CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年10月04日(Thu) 第6回まいぷろかべしんぶん部〜T期かべしんぶん完成披露とふりかえり〜


こんにちは。スタッフの舞草です。

宮城野区中央市民センターの若者社会参画型学習推進事業「まいぷろかべしんぶん部」では壁新聞づくりを通じて若者が地域の活動やまちづくりに主体的に関わる機会を作っています。昨年に引き続き、サポセンでは事業企画や講師コーディネートなどでお手伝いさせていただきます。

第6回目は、9月29日(土)に宮城野区中央市民センターで開催。
サポセンの副センター長、松村が講師として参加し、T期壁新聞の完成披露会を行いましたexclamation

T期は「原町商店街」と「八幡商店街」をテーマにした壁新聞です。
商店街を歩き、お店の方々に取材を行いました。働く方の声を実際に聞くことで、商店街の課題や魅力を発見できましたひらめき

写真@.JPG
▲完成した壁新聞を見ながら、それぞれが壁新聞の工夫した点や取材を通して感じたことを発表します。参加したかべしんぶん部メンバーは、「お店の人たちが暖かかった。若い人にも足を運んでほしい」と話します。

写真A.JPG
▲講師の松村は、「伝えたいことを伝える記事を書こう」をテーマに、T期壁新聞の講評とU期へ向けたアドバイスを行いました。「何を一番伝えたいかがポイント」と、読み手に伝わりやすい記事を書くには、自分が伝えたいことを明確化することが大切と話します。


その後、学生たちの将来の進路選択や職業選択のヒントになれば、と座談会が行われました。
まいぷろかべしんぶん部のメンバーは高校生、大学生です。今回は、まいぷろかべしんぶん部女子会と題し、おしゃべりの時間を楽しみました。

写真B.JPG
▲自身の職業選択の経緯や職業観について話す松村。

これまでの経験や、自分の好きなことが積み重なって層になり、今の仕事に繋がっていると話します。将来の夢がはっきりしていても、していなくても、自分の気持ちに嘘をつかずたくさんの経験を重ねていくと、あるときそれぞれが掛け合わさって新しいものが見えてくる。
そしたら将来は開けるというお話に、学生たちは真剣に耳を傾けていました。

今回で、T期の活動は終了となります。T期は「コミュニケーション力」の向上を目標に活動を行いました。
壁新聞づくりを通して、相手の話をよく聴く力、文章で想いを伝える力が身についたのではないでしょうか。U期は、「うみの杜水族館」の壁新聞を作成します。

第1回目は10月13日(土)を予定。水族館へ取材に行ってきます。まいぷろかべしんぶん部の活動は、引き続きサポセンブログで配信しますのでぜひご覧くださいるんるん

これまでの様子はこちらから→→
| 次へ