CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年10月02日(Tue) PinkRing東北branch代表、菅原祐美さんにお話をお伺いしました〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフの鎌田です。

7月29日(日)晴れ晴れ
ぱれっと10月号の取材で、PinkRing東北branch代表の菅原祐美さんにお話を伺ってきましたぴかぴか(新しい)
PinkRing東北branchは、若年性乳がん体験者をサポートする患者支援団体、
PinkRingの東北支部です。

取材を担当したのは、市民ライターの泉久恵さんです。

自分が、がん体験者になったことで、日々の時間が当たり前ではない、

“毎日がキセキ”であることを

深く感じた菅原さん。
PinkRingの活動を通して自分と同じように悩んでいる人を救いたいと、
若年性乳がん患者が悩みを相談し合えるイベントや、医療従事者の講演会の運営を行っています。
菅原さんは各地にbranchができて、一人で不安を抱えている方々が少しでも救われることを願っています。

DSC00336.JPG
▲菅原さん(写真左)と、取材する泉さん(写真右)

今回の取材内容はぱれっと10月号団体紹介の記事に掲載されております。
ぱれっと10月号をごらんください!

位置情報ぱれっとバックナンバーはコチラ
2018年10月02日(Tue) 地域の魅力発信!<河北新報社夕刊☓市民ライター&市民記者>週刊せんだいチーム始動


こんにちは。スタッフの松村です。
河北新報社とサポセンで開く「市民ライター講座」は、2014年に始まり今年で7回目の開催となりました。受講生は100人を越え、地域の情報発信に力を発揮しています。

さて、みなさんは河北新報夕刊の「週刊せんだい」というコーナーをご存知ですか?
月ごとに1つのテーマがあり、そのテーマに関する記事を4〜5回続きで掲載しています。

11月のテーマは「仙台のここがすごい」。
このたび、夕刊編集部の記者であり、市民ライター講座で講師を務めた矢嶋さんのお誘いで、
市民ライターの有志が仙台市各区の魅力を発信するそのコーナーを5回にわたり、担うことになりました!

矢嶋さんの呼びかけに、これまでの市民ライター講座受講生6人と、河北新報社が実施する「記者と駆けるインターン」に参加した大学生4人が集まりました。
9月21日、サポセンを会場に事前ミーティングを開きました。

m1.jpeg
▲まずは自己紹介。

参加動機は、「紙面に関われるのは貴重だと思って」「とにかく色々な活動に参加したい」「講座で学んだことを活かしたい」「おもしろそうだったから」など様々でした。
矢嶋さんから、紙面の主旨確認、取材や紙面編集の進め方やスケジュールの説明がありました。
わからないこと、活動にあたって不安なことを解消し、取材に取り組む気持ちを新たにしました。

m2.jpeg
▲2人1組で各区の取材を担当します。わいわいネタを持ち寄り、取材計画!

その後は、各区チームごと取材先を決める打ち合わせをしました。
自分たちで「仙台のここがすごい」というテーマにマッチする取材先を探し、アポを取り、取材し、原稿を提出します。
サポセンの情報コーナーも活用いただきながら、だいたいのチームが取材先を絞り、
明日からアポ取り開始です。

矢嶋さんから、「原稿の内容によっては再取材をお願いするかもしれません。取材、頑張ってください」と激励の言葉で今日はおしまい。
気が引き締まりつつも、ワクワクするミーティングになりました。
サポセンも、引き続きみなさんの活動実践を応援していきます!

11月の夕刊「週刊せんだい」をお見逃しなく!







| 次へ