CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年08月 | Main | 2018年10月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年09月08日(Sat) はじめてのヨガでココロもカラダも穏やかに!<市民ライターが行く!情報発信でまちづくりを応援>マチノワ縁日


こんにちは。市民ライターの鈴木はるみです。
8月26日、仙台市市民活動サポートセンターで開催した「マチノワ縁日 明日をゆさぶる3日間」では、サポセン主催の「はじめてのミニイベント」という講座を受講した市民団体ピースフルヨガのみなさんが、講座で学んだことの実践の場として「ヨガ体験」を企画しました。

「ヨガってむずかしくないかな?」
「体が硬くても大丈夫かな?」

正直、そんな気持ちを抱えながらヨガ会場へ足を運びました。

すると、そこにはイスが用意されていでびっくり。
「ヨガは床でいろいろなポーズをとるもの」と思っていた私には、新鮮な驚きでした。

「イスにすわったまま、気軽にできるヨガなんですよ」
インストラクターで、ピースフルヨガ仙台の代表、笹川典子さんが優しく微笑みます。
「年齢を問わず誰でもできるヨガです」
「どこでもできて、オフィスでもおススメです」
「体だけでなく心もリフレッシュできますよ」
ここまで聞くと、不安は消えて早くやってみたくなっていました。

さていざ体験です。
笹川さんの指導に従って、イスにすわったままゆっくりと体をのばしていきます。
呼吸を止めずにゆっくりゆっくり、体を気持ちよくのばしていくうちに、少しずつ体がほぐれていくのがわかります。

yoga.jpg

体幹=体の中心軸を意識する動きもありました。
ふだんの生活の中では、体の中心軸を意識しながら動くことはないので、少し不思議な感覚でした。
「自分の“軸”は、ここにあるんだ」という感覚。
「自分の存在そのものを意識する」ということにも繋がる感じがしました。
自分自身を取り戻すような感覚です。

首、肩、腕、背中、脚、足の裏・・・体のいろいろな部分に意識を集中するうちに、
心が落ちついて穏やかになっていきました。
体も心も穏やかになる、まさに「ピースフルヨガ」!
ヨガによって、短い時間でも充分に体と心のスイッチを切り替えられることを実感しました。


笹川さんが代表を務めるピースフルヨガ仙台は、2011年の東日本大震災後に、「ヨガを通して人を癒し、街を復興させたい」との思いから、数名のヨガインストラクターが集まって結成されました。現在は7人のメンバーで運営しています。おもな活動としてチャリティ・ヨガ イベントを開催しています。

メンバーは、普段は単独で活動するプロフェッショナル・ヨガ・インストラクターですが、イベントの際にはプロジェクトの実現のために力を結集します。「それぞれプロとして独立した存在でありながら、ゆるやかに繋がって活動をしています」と笹川さん。そのしなやかさが、活動を長続きさせる秘訣なのかもしれませんね。

ヨガの語源でサンスクリット語の「ユジュ」という言葉は、「繋がる」という意味だそうです。「現代人は、心と体が繋がらずにチグハグになりがちで、自分とも他人とも繋がっていない人が多いですね。でも、ヨガを通して心と体が繋がり、自分が自分に繋がると、人とも繋がりやすくなりますよ」と、笹川さんは言います。
これからも、「peacefulなつながり」をコンセプトに、「ひとりひとりが自分らしい未来に繋げていける健やかな心と体づくり」のサポートを目指していきます。

(取材・文 鈴木はるみ)
| 次へ