CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年08月 | Main | 2018年10月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年09月04日(Tue) 開催間近!定禅寺ストリートジャズフェスティバルのパンフレット配布中


こんにちは。サポセンスタッフの宮崎です。

気温が少しずつ下がり、夜も過ごしやすくなってきましたね。
秋がもうすぐそこまで来ているかもしれません。

仙台では間もなく、定禅寺ストリートジャズフェスティバルが開催されます。
今年で28回目をむかえるジャズフェス。
サポセンには、ジャズフェスの案内パンフレットを配架しています。
どうぞご利用下さいるんるん

DSC00931.JPG
▲サポセン1階で配布中です

今回のテーマは「伴走」です。
あるバンドが別のバンドの盛り上げ役になったり、観客が観るだけけでなく椅子を並べる運営ボランティアになったり。
誰もが主役であり、誰もが誰かの伴走者であるという思いが込められています。
9月8日(土)〜9日(日)の2日間、700以上のバンド、47のステージで仙台を音楽に包みます。




2018年09月04日(Tue) プロボノ − 新しい社会貢献 新しい働き方 −〜サポセンブックレビュー〜

こんにちは。スタッフの平野です。
サポセン図書コーナーからオススメの1冊をご紹介します。

館内リニューアルに伴い。スペースの関係で閉架しているものが多くなりましたが、引き続きサポセン1階「マチノワひろば」に貸出図書を設置しています。なにか書籍をお探しの場合は、スタッフまでお気軽にお声がけください。

--------------------------------------------------------------
サポセン図書コーナーよりスタッフオススメ図書をご紹介
---------------るんるんサポセンブックレビューるんるん----------------

プロボノ − 新しい社会貢献 新しい働き方 −


9_ブックレビュー(プロボノ).jpg

ボランティアとは、「自発性」と「無償性」よってさえられる活動です。その中でも、社会人が自らの専門的な資格や知識を生かして行うボランティア活動を「プロボノ」といいます。公共善のためにという意味のラテン語、Puro Bono Publicoに語源を持つ言葉として知られています。
この本はプロボノについて、日本国内での関心の高まりやシステム化について解説しながら、その特質についても詳しく触れています。さらには、「プロボノワーカー」という社会人の新しい働き方についてもその可能性の高さについて述べています。
本業とは別の仕事を持つ「パラレルキャリア」という考え方や、最近耳にすることが多くなった「二枚目の名刺」という考え方との繋がりも見えてくる内容です。
高い専門性による新しい社会貢献が、NPO団体やコミュニティー発展の鍵を握ることになることを予感させ、期待させてくれるおすすめの一冊です。


---------------------------------------
著 者:嵯峨生馬
発行者:井村寿人
発 行:勁草書房
発行日:2011年4月20日第1版第1刷発行
---------------------------------------


ひらめきサポセンで本を借りよう!!
サポセン図書コーナーには、「何か始めたい!」方のヒントになるもの、市民活動の参考になるようなもの、様々な図書がございます!貸出期間は2週間で、1人1回につき2冊までお貸出ししています。お気軽にご利用ください。


| 次へ