CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年02月 | Main | 2018年04月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年03月09日(Fri) ぱれっと3月号発行しました


こんにちは。スタッフの菅野です。
ブログのお知らせが遅くなってしまいましたが、ぱれっと3月号発行しました。

DSC_0509.JPG


●今月のワクワクビト
震災遺構 仙台市立荒浜小学校スタッフ
山智行さん


3.11当日、津波が4階建て校舎の2階まで及んだ荒浜小学校は、児童や教職員、住民ら320人が避難。2016年3月に七郷小学校と統合し閉校、2017年4月から震災遺構として一般公開が始まりました。
震災の教訓とともに、荒浜の暮らしも伝える案内人です。

 取材・執筆を担当したのは、市民ライターの生沼未樹さんです。

●特集
大学と地域が手をとりあい 多世代が交流する桜ヶ丘へ

青葉区桜ヶ丘は、宮城学院女子大学をはじめとした学生が多く住んでいます。町内会と大学が連携して学生が地域行事で活躍するとともに、多世代が交流する機会をつくっています。


ひらめきここチェック
まちづくりのヒント発見〜地域情報誌『おらほ!のまちづくり』
仙台で行われている多彩な地域活動の事例が紹介され、地域活動に取り組むきっかけや、活動を進める参考になります。
仙台市ホームページからバックナンバーをご覧いただけます。
地域情報紙『おらほ!のまちづくり』-様々な地域活動を紹介-


●市民ライターが市民活動団体をご紹介!
若い人から若い人へ 学生が伝える震災の教訓
Team Bousaisi(チーム防災士)


学生の持つ若い世代への発信力を生かして、震災から学んだ教訓を次世代へ伝える活動をしている学生団体を市民ライターが取材しました。

 取材・執筆を担当してくれたのは、市民ライターの阿部哲也さんです。

 <市民ライターとは>
 サポセンが2014年から河北新報社と共催で開いてきた、
 「市民ライター講座2014・2015・2016」を受講し、取材・執筆のノウハウを
 学んだ市民の方々です。
 これまでの活動、市民ライターの記事はこちらから→サポセンブログ@仙台


●他にも
活動に役立つ本の紹介や、サポセンのイベント紹介などなど情報盛りだくさんです! 
サポセン館内や市内公共施設、お店などでも配布中!ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。

ダウンロードはこちらから→ぱれっと3月号


===========================================

かわいい「ぱれっと」のご意見、ご感想おまちしております!
皆さまにより良い情報をお届けしていくため、「ぱれっと読者アンケート」を実施しております。→アンケートフォーム

| 次へ