CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年01月 | Main | 2018年03月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年02月17日(Sat) 2月24日・25日開催<マチノワブース>出展団体を紹介しますK


マチノワWEEKの企画の一部として開催する2月24日・25日に開催するマチノワブースは、自分たちの街や社会、暮らしの中から出てくる課題や問題に対して活動を行なっている、さまざまな分野の団体が出展します。仙台で活動している方のお話を聞いたり、雑貨の販売や展示、ワークショップなど、実際に活動体験や交流ができます。

マチノワブースに出展する団体をピックアップして紹介します。

日本リアリズム写真集団 仙台支部

リアリズム.jpg

活動内容
写真は記録だけでなくことばであることを求めて、フィルム現像からプリントまで仕上げます。初心者からベテランまで、年齢や経験を問わず写真を愛する会員の集まりです。

出展情報      
〇毎年開催している全国公募写真展「視点」仙台展、会員写真展、市民によびかけての写真教室、撮影会等年間を通しての活動紹介。
〇他の活動団体とのコミュニケーションを図るとともに、市民の皆様が多岐に活動しているのを取材し記録として残すことを考える。
〇街中を写真で見てみよう(仙台市を中心に昭和から現在までを振り返る)
〇モノクロ写真や写真集を展示しその魅力に触れ、テーマを持って撮った写真はことばであることを体験する。併せて写真で何ができるのかを考えてみる。



カワラバン

カワラバン.jpg

活動内容
川と遊び、川に学ぶ、人を育むことを目指して、地域の水辺をテーマに様々なプログラムを提供。小学校等を対象とした川の出前講座や体験活動は年間延べ4000名が参加しています。

出展情報
◯昨年秋に広瀬川に遡上したサケから採卵&人工授精した卵を漁協からゆずり受け、市内を中心に市役所や小学校、児童館など14箇所で飼育展示をおこなっています。
◯親サケのいのちを受け継ぎ、春に広瀬川から遠くの海へと旅立つサケの話しをしながら、羊毛フェルトで稚魚のマスコットをつくります。(1個300円。所要時間30〜40分。絵本を購入者は無料)
◯昨年夏に川の環境学習教材としてつくったオリジナル絵本【広瀬川の夏やすみ】の販売もおこないます。(1冊500円税別)


※本企画は、マチノワWEEK〜もっとつながる、もっとひろがる、まちづくりの輪〜 の一部です。2月21日(水)〜27日(木)にかけて様々なイベントを行います。ぜひご参加ください。

week_l_72.jpg

お問い合わせ先
仙台市市民活動サポートセンター
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
TEL:022-212-3010 FAX:022-268-4042
開館時間:月−土 9:00-22:00/日・祝 9:00-18:00
休館日:第2・第4水曜日(祝日の場合は翌日の木曜日)
| 次へ