CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年10月 | Main | 2017年12月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2017年11月20日(Mon) 明るい社会は家庭から<明るい社会づくり運動仙台地区推進協議会>〜ぱれっと取材日誌〜

こんにちは。スタッフの小野です。

ぱれっとの編集は、いよいよ1月号に差し掛かりました!
新しい年へ向け、取材をする気持ちも新たになります。

サポセンニュースレター「ぱれっと」では、仙台で活躍する市民活動団体の紹介をしています。
1月号は、明るい社会づくり運動仙台地区推進協議会(以下、仙台明社)を紹介します。
取材を担当するのは、市民ライターの斉藤さんです。

DSC06599 (640x426).jpg
▲事務局長の本多孝次さん(写真左)。細川能孝さん(写真中央)と細川絵里さん(写真右)はご夫妻です。

10月4日、仙台明社の事務所であるサポセン7階事務用ブースの一角で、仙台明社事務局長の本多さんと大崎地域で活躍する会員の細川さん夫妻にお話を伺うことができました。

仙台明社は、NPO法人明るい社会づくり運動の賛助会員にあたる団体です。
活動範囲は仙台圏に限らず、宮城県全域に広がります。
主な活動は、家庭教育や家族関係を見直すことで、明るい家庭をつくる手助けをする家庭教育活動です。
各地の会館や幼稚園などで講演を行い、普及をしています。
親から子の教育だけでなく、夫婦間、兄弟間など、家族に関する幅広い観点から家庭を見直し、暖かい家庭を築くことが、明るい社会をつくる根幹とのこと。

また、被災地のコミュニティづくりに関する支援や、盲導犬募金事業など、明るい社会づくりに携わる多くの活動を展開しています。

DSC06510 (640x427).jpg
▲家庭教育活動の講演について取材する斉藤さん

仙台明社の活動は、市民ライター斉藤さんの目にどのように映ったのでしょうか!?
ぱれっと1月号をお楽しみに!

仙台明社の活動についてはコチラ→☆☆☆
「ぱれっと」のバックナンバーはコチラ→☆☆☆


| 次へ