CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年06月 | Main | 2016年08月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2016年07月14日(Thu) 募集期間7/7〜22<サポセンサービスを活用して、活動をよりスムーズにしよう!>第18期レターケース・ロッカー使用団体募集


サポセンでは、7月7日(木)〜7月22日(金)まで、レターケース・ロッカーの第18期利用団体を募集します。
「団体の連絡をスムーズにしたい」
「活動に必要な資料などを保管したい」
そんな団体さんにピッタリなサービスですよぴかぴか(新しい)


<レターケース>

レタケ募集HP.jpg
サポセン1Fにあり、団体宛の郵便やFAXを受けとることができます。
(注:小包・書留など、受領印の必要なものは受付できません。)
メンバー間での引き継ぎノートを保管するなど、連絡ボックスとして活用している団体さんもいらっしゃるようですよ。
サポセンに来た時には、「まずレターケースをチェックexclamation」という団体さんが多いです。
募集案内や申込書類については、サポセンHPをご覧ください。→


<ロッカー>

ロッカー募集HP.jpg
5Fの交流サロン内にあります。
活動する中で何かと必要になるハサミやテープなどの文房具や印刷用紙を保管したり、チラシ・パンフレットなどのストック場所としてお使いいただけます。
ロッカーから出して、交流サロンでミーティングや作業をして、またロッカーに保管…すれば、身軽るんるんに活動することができますよ。
募集案内や申込書類については、サポセンHPをご覧ください。→


現在の17期ご利用の団体さんも、改めて18期のお申し込みが必要です。
みなさまのお申し込みをお待ちしています。
活動をより円滑に進めるため、ぜひサポセンをご活用くださいexclamation×2

2016年07月14日(Thu) 7/21募集〆切<地域に関わっていきたいアナタへ>女性と防災まちづくり「決める・動く2016」研修参加者募集中


エル・パーク仙台より、研修参加者募集のお知らせをいただきました。
サポセン1F情報サロンで募集要項・応募用紙を配布中です。

以下、概要です。

=======================================================
女性と防災まちづくり「決める・動く2016」研修参加者募集

今、求められる次代の女性リーダー
女性が意思決定の場に参画することは、災害に強く、誰もが暮らしやすいまちづくりに欠かせません。多様な女性たちが発言することにより、まちづくりにさまざまな住民のニーズが反映されます。
この「決める・動く2016」は、実践的なプログラムをとおして、女性が地域でリーダーシップを発揮するための力をつける研修事業です。参加者同士が双方に学び合いながら、それぞれのリーダーシップを見出し、次のチャレンジに向かうことができます。
東日本大震災から5年。まちづくりの担い手として積極的に地域に関わる女性の輪は、着実に広まりつつあります。その歩みを止めず、さらに「変革」を推し進めましょう。


実施期間:2016年7月30日(土)〜12月10日(土) (全7日間、約24時間)

対象:女性20名
   ・町内会やPTA、社会学級など地域で活動をしている方
   ・NPOや市民グループ、ボランティア団体に所属し、活動している方
   ・地域でこれから活動を始めたいと考えている方
   ※地域団体やNPO等からの推薦で参加される方を優先し、その上で抽選により決定します。

参加費:15,000円(参考図書・宿泊費含む)
    ※同じ地域団体等から複数名で参加することで、
     1人で参加するより”やりたいこと”の実現性が高まります。
     複数名参加特典として、2人目から参加費10,000円とします。ぜひ、ご検討ください。

会場:仙台市男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
   (仙台三越定禅寺通り館5・6階)
   ※宿泊研修は「南三陸ホテル観洋」(南三陸町)

申込:参加申込書を7月21日(木)までにFAX・E-mail、または郵送してください。
    ※参加申込書ダウンロード→http://www.sendai-l.jp/cgi-local/info/view.cgi?ARTICLE=on&B_NO=CAT01&NO=120

託児:子ども1人300円/回。6カ月以上小学1年生まで。
   しょうがいのあるお子さんや上のお子さんについてもご相談ください。
   (宿泊研修には託児がつきません。)

問い合わせ・申込先:仙台男女共同参画推進センター エル・パーク仙台
          TEL:022−268−8300 FAX:022−268−8304
          http://www.sendai-l.jp/
          〒980−8555
          仙台市青葉区一番町4丁目11−1 141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5・6階
=======================================================

2016年07月14日(Thu) 河北×サポセン 市民ライター講座2016 3日目の合評会!

こんにちは、サポセンスタッフの村上です。

7月7日は市民ライター講座2016の第3回目が開催されました!
今回の講座内容は、受講生が書き上げた原稿の合評会でした。

講師は河北新報夕刊編集部記者、大泉大輔さん、橋本智子さん、三浦康伸さんの三名です。

IMG_0005.JPG
大泉さん(写真右)

IMG_0027.JPG
橋本さん(写真左)と三浦さん(写真右)

今回の講座のキーポイントは2つ。
「感受」、感じて受け取ること。「甘受」、もらった指摘を甘んじて受け入れること。
これが記事を書く上達につながるのだと大泉さん。

固有名詞や数字の情報は厳密に記すこと。
記事の基本は、読者に正確な情報を伝え、かつ伝わりやすくすることです。

IMG_0014.JPG
2つの班に分かれ、合評し合います。

IMG_0008.JPG
原稿を音読し、受講生同士が気づいた点を言い合い、それについて講師がコメントします。
実際に取材をし自分の思いを形にした記事だけに、合評会にも熱が入りました。

2016年の市民ライター講座も、残す所あと1回となりました!
最終回の7月14日は、もう一度推稿した原稿を合評します。

プロの記者のノウハウを吸収し、各々の思いを形にしていく受講生の皆さんの書きあげる原稿が楽しみです!

| 次へ