CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年01月 | Main | 2014年03月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2014年02月23日(Sun) 3/1〜9開催!宮城野区暮らしの輪郭:宮城野区の住〜オモイのカタチ プログラム紹介〜


平成25年度仙台市宮城野区文化センター震災復興交流事業 「あなたのオモイ それぞれのカタチ 〜つたえる つながる〜」の中から、サポセンが関わっているプログラムをご紹介します!

============================
宮城野区 暮らしの輪郭
宮城野区の衣・食・住の生活文化をテーマに、地域活動団体や住民と、アートが持つ想像力とが出会う広場です。対話や体験を通じてみなさんとこれからの暮らしを見つめます。

宮城野区の 暮らす風景を描く
震災前の日常には、どんな風景があったのでしょう。今はほとんどなくなってしまった屋敷林「居久根(いぐね)」から、みなさんと新しい暮らしの風景を描きます。
会場:宮城野区文化センター3階

3月1日(土)〜3月9日(日)
ライブペインティング
みんなの居久根を話そうexclamation描こうexclamation
会期中、地域の方々と居久根のある暮らしについて対話を深め、それをもとにこれからの居久根のある風景をライブペインティングで描いていきます。
未来の風景の話をしに来てください。居久根のある暮らしの思い出を聞かせてください。お気軽にお立ち寄りください。
ペインター:中川和寿
※ライブペインティングのタイムスケジュールは随時会場やホームページにてお知らせいたします。

3月9日(日)10:30〜12:00
ミニトーク
新しい「居久根のある暮らし」を描いて
会期中みなさんとの対話をもとに描かれた「みんなの居久根」を背景に、南蒲生復興部のみなさんと新しい「居久根のある暮らし」を語り合います。どなたでも参加できます。お気軽にお立ち寄りください。
南蒲生復興部×中川和寿(絵描き・ペインター)

チラシ(PDF)→住チラシ.pdf

企画:南蒲生復興部/中川和寿(絵描き・ペインター)/ARCT/仙台市市民活動サポートセンター
※この企画は、平成25年度仙台市宮城野区文化センター震災復興交流事業 「あなたのオモイ それぞれのカタチ 〜つたえる つながる〜」と協働で行うものです。
============================




2014年02月23日(Sun) 3/1開催!宮城野区暮らしの輪郭:宮城野区の食〜オモイのカタチ プログラム紹介〜


平成25年度仙台市宮城野区文化センター震災復興交流事業 「あなたのオモイ それぞれのカタチ 〜つたえる つながる〜」の中から、サポセンが関わっているプログラムをご紹介します!

============================
宮城野区 暮らしの輪郭
宮城野区の衣・食・住の生活文化をテーマに、地域活動団体や住民と、アートが持つ想像力とが出会う広場です。対話や体験を通じてみなさんとこれからの暮らしを見つめます。

宮城野区の 我が家の味のおすそわけ
仙台市には豊かな自然があり、私たちに豊かな食をもたらしています。私たちは、それら自然のものをアク抜きしたり、天日干しにしたり、調理工夫し食卓へとつないできました。仙台で採れるものやその調理方法は、その土地固有の表現です。この土地の「家庭料理」から、宮城野区の食文化を見つめます。

3月1日(土)11:00〜11:45
ダンス&ミニトーク
おにぎりを握る、それもダンス
毎朝おにぎりを作るのは当たり前のことなので、何も珍しいことはなく握る動きも熟知しています。しかしいつもの勝手が少し崩れると珍しいことは起きていく
…母ちゃんたちのおにぎりを握る行為には もうすでにダンスが 始まっているのです。
出演:岡田手づくりアグリの会
演出:磯島未来(振付師)
会場:宮城野区文化センター3階

3月1日(土)12:00〜13:00
ミニ体験
岡田の母ちゃんと焼きみそおにぎりをつくろうexclamation
岡田の母ちゃんたちと楽しくおしゃべりをしながら、岡田味噌で焼きみそおにぎりをつくりませんか?
講師:岡田手づくりアグリの会
定員:20名(先着順)
参加費:無料
持ち物:エプロン、三角巾
会場:宮城野区文化センター3階調理室
お申込み:仙台市市民活動サポートセンターまでお電話、またはメールにてお申込みください。(担当:松村)
電話022-212-3010
メールsendai★sapo-sen.jp(★を@に変換)

チラシ(PDF)→食チラシ.pdf

企画:岡田手づくりアグリの会/磯島未来(振付師)/ARCT/仙台市市民活動サポートセンター
この企画は、平成25年度仙台市宮城野区文化センター震災復興交流事業 「あなたのオモイ それぞれのカタチ 〜つたえる つながる〜」と協働で行うものです。
============================



2014年02月23日(Sun) 3/1〜9開催!宮城野区暮らしの輪郭:宮城野区の衣〜オモイのカタチ プログラム紹介〜


平成25年度仙台市宮城野区文化センター震災復興交流事業 「あなたのオモイ それぞれのカタチ 〜つたえる つながる〜」の中から、サポセンが関わっているプログラムをご紹介します!

============================
宮城野区 暮らしの輪郭
宮城野区の衣・食・住の生活文化をテーマに、地域活動団体や住民と、アートが持つ想像力とが出会う広場です。対話や体験を通じてみなさんとこれからの暮らしを見つめます。

宮城野区の みんなで歴史を紡ぐ
宮城野区岩切で栽培していたといわれる苧麻(カラムシ)は、縄文時代より衣服や生活の道具の材料でした。苧麻を編む体験や対話を通じて、みなさんと地域の歴史を楽しみます。
会場:宮城野区文化センター3階

3月1日(土)〜9日(日)9:00〜21:00
参加しよう!
カラムシリレーで繋がる人と歴史
地域の歴史の話を楽しみながら、期間中ずーっと苧麻(カラムシ)の糸をリレー形式で紡いでいきます。いつでも、どなたでもご参加いただけます。
位置情報短距離男道ミサイルによる「カラムシリレー」
開会式 3月1日(土)13:00〜15:15
閉会式 3月9日(日)18:30〜19:00

3月2日(日)10:00〜11:00
ミニトーク
みんなで探ろうexclamation岩切の歴史
松尾芭蕉とトフノスゲ??七北田川は冠川??岩を切ったから岩切ってホント?など気になるキーワードから、みなさんと岩切の歴史を探るトークタイムです。
参加無料。お気軽にお立ち寄りください。
岩切歴史探訪の会×澤野正樹(短距離男道ミサイル)×来場者のみなさん

3月5日(水)13:00〜15:00
3月8日(土)10:00〜12:00

ミニ体験
カラムシでミサンガを編もうexclamation
カラムシでミサンガを編んでみませんか?上記時間内で随時ご参加いただけます!
講師:岩切歴史探訪の会

チラシ(PDF)→衣チラシ.pdf

企画:岩切歴史探訪の会/澤野正樹(短距離男道ミサイル)/ARCT/仙台市市民活動サポートセンター
※この企画は、平成25年度仙台市宮城野区文化センター震災復興交流事業 「あなたのオモイ それぞれのカタチ 〜つたえる つながる〜」と協働で行うものです。
============================





| 次へ