CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年01月 | Main | 2014年03月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2014年02月18日(Tue) 雪害:2月14日から15日にかけての大雪災害に関する災害ボランティアセンター設置情報


2月14日(金)より降り続いた記録的な大雪により、関東甲信越地方が雪害による影響を受けています。
順次、災害ボランティアセンターの開設が始まっています。現時点での情報を以下にまとめました。県外からの受け入れをしていないところもあるのでご注意ください。

<山梨県>
・甲府市
2/17、甲府市災害ボランティアセンターが設置されました。
http://www.kofu-syakyo.or.jp/oshirase.htm#0217saigai_volunteer

・丹波山村
2/17、丹波山村災害ボランティアセンターが設置されました。

・中央市
2/17、中央市災害ボランティアセンターが設置されました。
http://www1.ocn.ne.jp/~chuo-syk/

<群馬県>
2/18、前橋市大雪たすけあいセンターが設置されました。
https://www.facebook.com/maebashiyukicen?fref=ts


位置情報NPO法人ボランティアインフォのホームページでも、この大雪被害に関するボランティア情報の掲載を行っていますので、こちらもどうぞ参考になさってください。
http://volunteerinfo.jp/news20140217

また、「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」にて災害ボランティアセンターの設置状況が確認できますので、こちらもご参考になさってください。
http://www.saigaivc.com/



2014年02月18日(Tue) 3/29開催<協働を実践・検討している方、まちづくり団体、自治会の方などにオススメ>NPO・まちづくりに関わる人が知っておくべき 協働(パートナーシップ)のこと


サポセンでは、3月29日(土)に協働サロンを開催します。


NPO・まちづくりに関わる人がっておくべき
協働 パートナーシップ のこと


協働という言葉がよく使われるようになって15年あまり。※1
奥山恵美子仙台市長の発言の中にもたびたび出てくる「市民協働」という言葉。しかしながら、私たち市民やNPOは、「協働」と言われて、どんなものかイメージできるでしょうか?平成17年(2005年)に発行された「仙台・協働本〜こらぼん〜」を知っている人がどれくらいいるでしょうか?※2
この協働サロンは、今まで誰も教えてくれなかった「協働」の基本的な考え方を学び、先行事例の紹介を通して「協働」のヒントを得るための場です。
※1:平成11年(1999年)に施行された「仙台市市民公益活動の促進に関する条例」の前文に「協働」という言葉がすでに出ています。
※2:「仙台・協働本〜こらぼん〜」をお持ちの方は、サロン当日、ぜひお持ちください。


日時:2014年3月29日(土)14:00〜17:30
会場:仙台市市民活動サポートセンター
   6F セミナーホール
対象:協働を実践しているNPO等
   協働を検討しているNPO等
   協働と言われても何をどうすればよいか分からないNPO等
   まちづくりに関わる諸団体・自治会等
   ※上記以外で協働を実践・検討している方もご参加いただけます。
定員:50名 参加無料

<プログラム>
1協働とは?
講師:NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
   代表理事 紅邑晶子さん
2事例紹介
@浜松市市民協働センターの取り組み
 浜松市市民協働センター
 センター長 長田治議さん
A仙台市における協働事例
 市民協働による地域防災推進実行委員会
 代表 小岩孝子さん
3討議
協働をすすめるために必要なこと

申込方法:チラシ裏面の申込用紙にご記入の上、
     サポートセンター1F受付へご持参または
     FAXにてお申込みください。
     協働サロン_チラシ兼申込書.pdf

お申込み・問合せ:
仙台市市民活動サポートセンター
TEL:022-212-3010 FAX:022-268-4042


DSC_1740.jpg
▲これが「仙台・協働本〜こらぼん〜」です。お持ちの方は、ぜひ当日ご持参ください。
(サポセンの資料用なので、モノクロ印刷&ホチキス製本ですが…あせあせ(飛び散る汗)
ひらめき仙台市のホームページからダウンロードもできます。
https://www.city.sendai.jp/manabu/shimin/kyodo/1243.html


| 次へ