CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年01月 | Main | 2014年03月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2014年02月04日(Tue) 2/12開催!私たちの協働指針をつくろう!〜せんだい市民カフェ〜<町内会や地域団体の方へ>協働で地域を住みやすくしよう!&<企業・経営者・個人事業主の方へ>協働で地域を元気にしよう!〜


仙台市から「せんだい市民カフェ」開催のお知らせです。
「せんだい市民カフェ」は、仙台のまちづくりについて、多くの皆さんと語り合い、それぞれ“何ができるか”を考える場です。
サポセン1F情報サロンにチラシがありますので、ご来館の際はお手にとってみてください。
以下、概要です。

============================
―対話をとおして、このまちの未来を考える―
せんだい市民カフェ


1999年の「仙台市市民公益活動の促進に関する条例」の施行(4月)、「仙台市市民活動サポートセンター」の開設(6月)から十数年が経ちました。
これまで、たくさんの市民が地域活動やボランティアに参加し、地域課題の解決に力を発揮してきました。
とりわけ、2011年3月の東日本大震災の後は、様々な市民活動団体の活躍により、市民生活の復旧・復興が推進されています。
今、市民同士の協働や市民と行政の協働による新たな課題解決手法が求められる中、これからの市民協働はどのように進めるべきか、市民や行政はどのような役割を担うのかなどについて、協働の主体それぞれが認識を深め、また、共有していくことが非常に大切です。
このため、本年度から来年度にかけて市民カフェを重ねて、皆さんのご意見をうかがいながら、「新たな市民協働指針」を策定することを目指しています。
2013年11月2日に市民カフェ「私たちの協働指針をつくろう!」の第1回を開催し、「新たな市民協働指針」づくりをスタートさせました。
今回は、第5回として、地域で活動されている方にご参加いただき、NPOや行政、企業、大学など普段関わりの少ない人たちと連携し、地域が主体的に困り事を解決したり、地域を元気づけ、盛り上げるための方法を考えます。
また、第6回では企業にお勤めの方や個人で事業を営む方などにご参加いただき、企業の持つ強み、知識、人材などを生かしながら地域を活性化させるための方法を様々な視点から考えていきます。

2014年2月12日(水)
【第5回】
14:00〜16:00 協働で地域を住みやすくしよう!
対象:町内会や地域団体等で活動されている方
【第6回】
19:00〜21:00 協働で地域を元気にしよう!
対象:企業で働いている方、経営者、個人で事業を営む方など

会場:エル・パーク仙台 6F ギャラリーホール
入場無料。直接会場にお越しください。

お問い合わせ:仙台市市民局市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1-23 アーバンネット勾当台ビル2階
TEL:022-214-8002(平日9〜17時)
FAX:022-211-5986
E-mail:sim004100★city.sendai.jp
(★を@に変えて送信してください)


ひらめき今後の「市民カフェ」の予定
【第7回】
日時:2014年3月5日(水)14:00〜16:00
会場:仙台市市民活動サポートセンター
   6F セミナーホール
対象:これまでの市民カフェ(第1回〜6回)に参加された方
   ※初めての方も参加可能です
テーマ:協働指針をつくろう!
内容:これまでのカフェでいただいたご意見を踏まえ
   「協働指針策定ワーキンググループ」が作成した
   協働指針(素案)の内容を、皆さんといっしょに
   さらに深めていきます。
※内容等の詳細は、決まり次第仙台市ホームページやチラシ等にてお知らせいたします。
============================

2014年02月04日(Tue) ハジマル、フクラムトークタイムvol.4 「支えて楽しむスポーツのカタチ」ご報告

2月1日(土)ハジマル、フクラムプロジェクトを開催いたしました。
第4回目のテーマはスポーツ。「支えて楽しむスポーツのカタチ」です。
DSC03947.JPG

DSC03960.JPG

仙台では、1000人近くの方が継続的に「スポーツボランティア」としてスポーツチームやイベントを支えていることをご存知でしょうか。
今回は、幅広いスポーツを市民の手でサポートしている市民スポーツボランティア「SV2004」代表理事の泉田和雄さんをお招きし、街を盛り上げるスポーツを支える活動の内容や、その想いについてお話を伺いました。そしてスポーツが社会にできることや魅力あるボランティア活動について、参加者のみなさんと一緒に考えました。

スポーツボランティア活動は何よりも楽しくあるべきだと話す泉田さん。SV2004では、スポーツチームと街、市民がより良い関係を育めるよう、会場案内や清掃、そしてエコ活動に取り組みながら、想いを共にする仲間との交流を楽しんでいます。また、様々なスキルアップ研修を通してボランティアのレベルアップも企画しています。
スポーツボランティアへの入り口は広く「自分に出来ること」から参加できます。スポーツチームのファン・サポーターから、ちょっと踏み出すことができればそれはもうスポーツボランティアだとお話いただきました。
スポーツボランティア経験者からは、スタジアムのお手洗いにアウェイチームのチームカラーの花を飾ったことに、相手チームのボランティアが気づき、交流が始まったことがうれしかった。というエピソードや、ボランティアで学んだゴミの分別ノウハウを、地元の町内会でも活かしていることなど、スポーツボランティアやっていて良かったことをお話いただきました。 
「自分ができること」も「自分に還ってくるもの」も無限ですね。
DSC03993.JPG

後半には、お話を聞いてぼんやりと沸いてきた「自分にできそうなことはなにか」というアイディアをふくらませるため、ワークショップを行いました。
泉田さんのお話を聞き、自分の趣味や得意分野、やってみたいことをスポーツボランティアのフィールドに関連付けると、どんなことができるでしょうか?こんなことあったらおもしろい、お客さんに喜んでもらえる、などなど、参加者さん同士で話し合っていただきました。

発表では「初めてスタジアムに足を運ぶ人が入りやすい工夫はできないか」「ツイッター等を使ってボランティアの広報をしてもいいのでは」「SV2004のエコ活動のノウハウを街のイベントでも広めたい!」といった話題が挙がりました。
みなさんのフクラム話のひとつひとつが、今後のみなさんのアクションへのきっかけになれば幸いです。
 SV2004は活動開始から10年目を迎え、新規会員・継続会員の募集がスタートしました。今年もたくさんのスポーツイベントが予定されています。ぜひ、一緒にサポートしてみませんか。
 直近のSV2004の活動は、2月16日(日)にスポーツボランティア・エコ研修会「エコなまち仙台を目指して 〜エコステーションの未来〜」が開催されますよ。ぜひチェックしてみてください。
http://sv2004.jimdo.com/
2014年02月04日(Tue) 応募期間2/10〜28:平成26年度青葉区まちづくり活動助成事業募集


仙台市青葉区まちづくり活動助成事業募集のお知らせです。
募集要項と申込書はサポセンの助成金コーナーでも配架しています。

以下、事業概要です。

============================
平成26年度 青葉区まちづくり活動助成事業

◆応募の資格
次の要件を満たしている団体が応募できます。(個人での応募はできません)
ただし、応募は1団体につき1事業になります。
1.@活動拠点が青葉区内にあり、その団体の構成員の半数以上の方が青葉区内にお住まいか、通勤・通学している団体
  A活動拠点が仙台市内にあり、青葉区内の地縁組織と連携して活動するNPO
2.政治、宗教や営利を目的としない団体であること
3.法人の場合は、法人の市民税、事業所税の申告を行い、市税を滞納していないこと

◆対象となる活動・対象とならない活動
団体自らが創意工夫により自主的・自発的に取り組む「まちづくり活動」が対象となります。
○対象となる活動
@地域の課題解決を図る活動
A地域コミュニティの活性化を図る活動
B地域や区の特色を活かし、その魅力を高める活動
●対象とならない活動
@仙台市やそのほか公的機関が実施する他の助成制度等の補助を受けている活動
A町内会等が開催するまつりや運動会などで既に地域に定着している活動
B特定の政治活動・宗教活動や営利を目的とする活動
C活動費をこの助成金のみで賄おうとする活動
D過去に3回、この助成金を受けた活動

◆申込と受付
受付期間
 平成26年2月10日(月)から2月28日(金)まで(必着)
 8:30〜17:30 ※土・日・祝日は除きます。
申込方法
 「青葉区まちづくり活動助成事業申込書」に、必要事項をご記入の上、青葉区まちづくり推進課にご提出ください。
 ※会員名簿等添付書類が必要です。
 ※申込書は、返却いたしません。

◆事業計画説明会:必須条件
応募された団体は、事業計画説明会において事業内容の説明をしていただき、青葉区区民協働まちづくり事業評価委員からの質問にお答えいただきます。
※平成26年3月中旬に開催を予定しています。
※事業計画説明会公開で開催いたします。

◆相談・お問い合わせ
・青葉区まちづくり推進課地域活動係
 仙台市青葉区上杉1丁目5-1
 電話:225-7211(内線6136〜6138)
・宮城総合支所まちづくり推進課地域振興係
 仙台市青葉区下愛子字観音堂5
 電話:392-2111(内線5134)
============================


| 次へ