CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年09月 | Main | 2012年11月»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2012年10月25日(Thu) 被災地の子どもたちへの「読み聞かせプロジェクト」

こんにちは。かさいです。
また一つ、相談・つながるサロンから動き出しそうな支援活動をご紹介します。

ご相談があったのは、「全労済」の総務部から。
このたび、全労済では、女優の稲垣美穂子さんが代表を務めるNPO法人「青少年の心を育てる会」と共催で、被災地の子どもたちの心のケアおよび健全育成を目的とする「読み聞かせプロジェクト」を行うことになりました。

今回の企画は、アンパンマンの作者として有名な、やなせたかしさんの『メルヘン絵本』を大きなタペストリーにして、子どもたちに読んで聞かせようというものです。



002 (800x600).jpg

▲やなせたかしさんのタペストリーです。
 お話のタイトルは、『かみなりドラマー』



11月から、宮城、福島、岩手の被災3県での読み聞かせ会の開催を予定しているのですが、地元の事情を良く知り活動を行っている団体と協力して活動を進めていきたいとのご希望でした。

そこで、震災後、宮城県内で子どもと本の活動をしている団体がネットワークを作って活動している「みやぎ子どもの文化を支援する会」をご紹介させていただきました。
  ↓↓

https://blog.canpan.info/fukkou/archive/354 (サポセンブログより)

「みやぎ子どもの文化を支援する会」に関わる団体が持つ豊富なスキルと経験をもとに、さらに子どもたちが楽しめるプログラムへとバージョンアップした「おはなし会」を提供できそうです。

読み聞かせ会は、宮城県内の保育園、幼稚園、児童館などを中心に30公演程開催するそうです。「子どもたちにとって楽しいひとときとなりますように!」それぞれの団体の“協働のチカラ”に期待しています。


では、また。


るんるん


| 次へ