CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 【3.11】復興支援活動団体紹介シートより | Main | サポセンからのお知らせ»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年11月09日(Mon) 12/3開催<仙台市災害ボランティアセンター運営サポーター養成講座>参加者募集中!


こんにちは。スタッフの小林です。
仙台市ボランティアセンターから、仙台市災害ボランティアセンター運営サポーター養成講座のお知らせをいただきました。
災害はどこでも起こります。より一層、ボランティアによる支え合い・助け合い活動の必要性が高まっています。是非この機会に、受講してみませんか!
以下、概要です。

ひらめき参加費無料!------------------------------------------------------------------------------
災害時の支え合い・助け合いをサポートするための資格
仙台市災害ボランティアセンター運営サポーター養成講座ペン
-----------------------------------------------------------------------------------------------
被災地の復旧や復興、被災者の生活再建や自立支援を目的に設置される災害ボランティアセンターの理解者を増やし、災害時の支え合いや助け合いを支援していただく人材を育成することを目的として開催します。

運営サポーターとは?
災害時、以下3つの役割について、「できることを、できる範囲で」行動していただく災害ボランティアセンターの支援者です。
@災害ボランティアセンターを広める
A災害ボランティアに参加する
B災害ボランティアセンターの運営スタッフに参加する

20201109152019_00001.jpg

【日時】令和2年123日(木)13:30〜15:00
【会場】仙台市福祉プラザ1階プラザホール
(仙台市地下鉄南北線「五橋駅」下車、南1番出口より徒歩3分)

【対象】市内にお住まいか通勤・通学している高校生以上の方(先着50名)
【内容】災害ボランティアセンターの運営支援について学びます。
 ・講義
  災害ボランティアセンターや災害ボランティアによる被災者支援の目的、
  運営サポーターの役割などを学びます。
 ・体験(災害ボランティアセンターのシミュレーション)
  ボランティア役と運営スタッフ役に分かれ、それぞれの立場を体験します。

【申込方法】
チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはEメールにて送信
・Eメールでの申し込みの場合は、メール本文に申込書に記載の必要事項を入力のうえ、送信してください。
・FAXまたはEメールをご利用にならない方は、お電話でお申し込みください。

位置情報お申込先・お問合先
仙台市ボランティアセンター(社会福祉法人 仙台市社会福祉協議会)
〒980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12-2 仙台市福祉プラザ4階
TEL:022-262-7294 FAX:022-216-0140
Eメール:sendai-vc☆poppy.ocn.ne.jp(☆を@に変えて)

2020年11月07日(Sat) 11/14開催「災害時に私たちができることは?〜オンライン災害情報共有会議の見える化支援と災害ボランティアのススメ〜


スタッフの太田です。
NPO法人日本ファシリテーション協会(FAJ)東北支部より11月14日開催の定例会のご案内をいただきました。

今回の定例会は会員以外の一般の方も無料で参加できます。
「災害支援を支えるボランティア」に関心がある方はぜひご参加ください。


災害時に私たちができることは?
〜オンライン災害情報共有会議の見える化支援と災害ボランティアのススメ〜

■日時:2020年1114日(土) 13:00〜17:00
■会場:オンライン会議システム「Zoom」
※当日は、12:50までに後日送付するZoomミーティングへの参加を済ませ、お待ちください。
※なお、Zoomに慣れていない方、ご不安な方のために、
12:30からZoomの操作方法の説明会を行いますので、どうぞご参加ください。

■対象:テーマにご関心がある方どなたでもOK
■費用:無料
■定員:30名(先着順)(FAJ非会員の方も参加可能です。)

■話題提供者:
八巻 眞由さん 一般社団法人YOMOYAMA COMPANY(丸森町)
岡本圭一郎さん 社会福祉法人角田市社会福祉協議会
真壁さおりさん 特定非営利活動法人地星社
遠藤 智栄さん FAJ 災害復興委員会
■東北支部担当:ゆっきー、かべちゃん、かよちゃん(FAJ東北支部)

■申込方法:下のページから、お申し込み・お支払いください。
https://www.faj.or.jp/base/tohoku/news/-20201114/index.html

災害時には多様なボランティア活動があります。
今回は、その活動を知ると共に、災害ボランティアセンターとその運営を行う社会福祉協議会の仕組みを学びます。
さらには、オンライン災害情報共有会議の見える化/記録支援をチームで体験し、防災・災害支援活動にファシリテーションが役立つことを感じていただきます。

ゲストには、昨年度の台風19号でボランティアや各種団体と協働されてきた宮城県内の3名をお迎えします。
なお、FAJ災害復興委員会では「丸森町災害情報共有会議」をリアル・オンライン共にサポートさせていただいています。

コロナ禍において、感染リスクを高めないようにしながら、被災地に必要な支援を届けるためには今まで以上に地域の対応力やつながりを深めていくことが大切です。
今回の定例会をきっかけとして、「オンライン災害情報共有会議」での記録係や「災害支援を支えるボランティア」が増えることをねらいとしています。

■事前課題
事前に、自分の住所地・勤務地および、大切な人が住んでいる場所などのハザードマップや
地震での被害想定などをインターネットで事前に検索してください。
当日、これらに関連する対話セッションがございます。

■当日、使用するオンライン・ツール
当日は、3つのツールを使用します。
(1) オンライン会議アプリ Zoom(ズーム)
(2) Googleドキュメント
(3) Googleスプレッドシート

今回は、チームでの記録作成体験がありますので、パソコンからご参加ください。
「Zoom」で画面共有ができ、「Googleドキュメント」、「Googleスプレッドシート」を開いて、入力・編集できることが参加の条件です。

また、お互いの顔が見えるようにカメラも使用して「顔出し」してください。
なお、機器本体のマイク&スピーカーではハウリング、エコー等の音声トラブルとなることが多いため、
ヘッドセットまたは、スピーカーフォン(マイク付きスピーカー)などを準備し、なるべく静かな場所からご参加ください

詳しくはこちら
次項有https://www.faj.or.jp/base/tohoku/news/-20201114/

■主催・問い合わせ先:
NPO法人 日本ファシリテーション協会(FAJ)
東北支部 (tohoku-member☆faj.or.jp )☆を@に変えて
2020年08月03日(Mon) 令和2年 東北地方の大雨被害 情報まとめ


7月は豪雨、川の氾濫で山形県も大きな被害を受けました。
被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
「何か力になりたい」とお考えの皆さまへ、支援情報をまとめてまいります。
(随時更新していきます/8月1日〜)

全社協では、7月の豪雨による全国32県の被害状況(※7月29日現在の被害状況)とボランティアセンター等の動きについて情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症により、ボランティアの募集地域を制限している地域もあります。
最新情報をご確認の上、現地からの声を尊重していただきますようお願いします。

全社協被災地支援・災害ボランティア情報

【ボランティア】
◎ 山形市災害ボランティアセンター 【7月29日(水)設置】
・ボランティアの募集は行っておりません。地域の青年会議所等と連携し支援を行っています。

◎ 村山市災害ボランティアセンター 【7月30日(木)設置】
・8月1日(土)からボランティアの受け入れを開始します。8月1日(土)・2日(日)は村山市内の方のみを受け入れ、8月3日(月)以降は、山形県内の方のみを受け入れます。
・ボランティアへの参加は事前登録制になっています。詳細は、村山市社協のホームページをご確認ください。
村山市社会福祉協議会

◎ 河北町災害ボランティアセンター 【7月30日(木)設置】
・8月1日(土)からボランティアの受け入れを開始します。河北町内の方のみの受け入れとなります。詳細は、河北町社協のホームページをご確認ください。
河北町社会福祉協議会

◎ 大石田町災害ボランティアセンター 【7月30日(木)設置】
・ボランティアの募集は現在行っておりません。被災地は長期間の断水が続いており、水道復旧後にボランティアの募集を行う予定です。詳細は、大石田町社協のホームページをご確認ください。
大石田町社会福祉協議会)  

◎ 大蔵村災害ボランティアセンター 【7月31日(金)設置】
・ボランティアの募集は現在行っておりません。被災地のニーズ調査完了後に、あらためてボランティアの募集を行う予定です。

◎ 中山町災害ボランティアセンター 【7月31日(金)設置】
・ボランティアの募集は現在行っておりません。被災地のニーズ調査完了後に、地元の住民やボランティア等により支援活動を行う予定です。

◎ その他の地域
・大江町では、地元の住民やボランティア等により支援活動を行う予定です。災害ボランティアセンターの設置については検討中です。

【支援金】
<ふるさと納税>
ふるさと納税でできる災害支援
さとふる
ふるなび災害支援





2020年07月26日(Sun) 熊本県⺠ボランティア10,000⼈を⽬指す「クマモトリバ ーズプロジェクト」スタート


スタッフの松村です。
東日本大震災後から、ボランティアしたい人としてほしい人をつなぎ、さまざまな被災地の復興を支援してきたNPO法人ボランティアインフォが、熊本県⺠ボランティア10,000⼈を⽬指し、KUMAMOTO REVERS(クマモトリバ ーズ)プロジェクトを開始しました。
新型コロナウイルスの影響で全国のボランティア活動が自粛となっているなか、熊本の復旧と復興に新たな流れをつくろうとする活動をご紹介します。



熊本県⺠ボランティア10,000⼈を⽬指す
KUMAMOTO REVERS(クマモトリバ ーズ)プロジェクト

令和2年7月豪雨の支援として、⼀般社団法⼈BRIDGE KUMAMOTO(所在地:熊本県熊本市、代表:佐藤かつあき)と共同で、熊本県⺠ボランティア10,000⼈を⽬指す「KUMAMOTO REVERS(クマモトリバーズ)」プロジェクトを開始します。

115750307_3211818872211852_6858457643737171201_o.jpg

災害ボランティアのニーズが⾼まっているなか、新型コロナウイルスの影響により、熊本県内のボランティア未経験の⽅向けに、説明会や、動画や情報の配信など⾏い、ボランティア未経験の⽅が災害ボランティアへ参加しやすくなる企画を随時⾏ってまいります。


「KUMAMOTO RIVERS(クマモトリバーズ)」について
KUMAMOTO RIVERSは、熊本豪⾬から復興・復旧のために、県⺠ボランティア10,000⼈を⽬指す取組みです。
新型コロナウイルスの影響により、県内ボランティアのニーズが⾼まっているなかで、熊本県内のボランティア未経験の⽅向けに、説明会や、動画や情報の配信など⾏い、ボランティア未経験の⽅が参加しやすくなる企画を随時⾏ってまいります。

■はじめてのボランティア説明会の内容
・活動における⼼構えや配慮について
・ボランティア保険の加⼊⽅法を説明(地域の社会福祉協議会への申込、ネット申込、現地での申込)
・服装、飲⾷等の装備品の準備について
・ボランティアセンターでのボランティア活動の申込および受付について
・現地へのアクセス及び移動⽅法について
・新型コロナウイルス感染症対策についての考え 等

■実施スケジュール(7⽉23⽇現在)
新型コロナ対策のため会場ごとに定員があります。
7⽉27⽇(⽉)19:00-20:00熊本YMCA中央センター(熊本市中央区新町1-3-8)
7⽉29⽇(⽔)18:15-19:15熊本YMCA中央センター(熊本市中央区新町1-3-8)
7⽉29⽇(⽔)19:30-20:30熊本YMCA中央センター(熊本市中央区新町1-3-8)

■説明会参加申込み・情報配信登録
http://volunteerinfo.jp/kumamotorivers/briefing

■出張講座
7⽉29⽇(⽔)崇城⼤学の学⽣向け出張説明会
7⽉30⽇(⽊)熊本市市⺠活動⽀援センター・あいぽーと主催の説明会
※ご参加のご希望の際は、企画元へお問い合わせください
次項有団体、企業等からの出張講座依頼フォーム
協⼒・後援

■協⼒
熊本県社会福祉協議会芦北町社会福祉協議会熊本YMCASDGsAssociation熊本熊本市市⺠活動⽀援センター・あいぽーと

■後援
熊本市社会福祉協議会⼀般財団法⼈くまもと未来創造基⾦


2020年07月26日(Sun) 令和2年熊本・鹿児島大雨災害 情報まとめ


7月4日未明から九州南部を中心に激しい雨が降り続き、熊本県・鹿児島県で浸水被害・土砂災害が発生しました。
被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
「何か力になりたい」とお考えの方もおられることと思います。
一方で、新型コロナウイルスの感染が懸念される状況が続いています。
最新情報をご確認の上、現地からの声を尊重していただきますようお願いします。(随時更新していきます/7月5日〜)

熊本県

熊本県社会福祉協議会
 被災地災害ボランティアセンター等設置状況一覧
 http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/kinkyu/pub/default.asp?c_id=23

全国社会福祉協議会からの案内

くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)からの案内


【ボランティア】
NPO法人ボランティアインフォ
ボランティア募集情報一覧(7月17日(金)15:00更新)
※コロナウイルスの影響で全ての災害ボラセンで「県内の方のみ」などの参加条件が設定されています。参加前に情報をしっかり確認し、服装や持ち物、コロナ対策、ボランティア保険加入などの準備をしてからご参加ください。


【募金】
寄付金の使用用途を確認して、ご自分の想いに合ったところを選びましょう。

支援金と義援金の違い(日本財団webサイト
義援金→被災者の方々へ届けられる
支援金→支援活動(ボランティア活動)を運営するために使われる
ふるさと納税→自治体が地域を復興するために使われる
       ※代理寄付:被災自治体Aに代わり、被災していない自治体Bが代理で寄付を受付け、
             被災自治体の事務負担を軽減するしくみ。

<支援金>
◆ジャパンプラットフォーム
「2020年7月豪雨災害支援」(令和2年7月豪雨/九州豪雨)出動決定・寄付募集 〜現地入りは支援要請に基づき、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して実施〜


くまもとSDGs推進財団
熊本災害基金<2020熊本水害支援>
2020年07月01日〜2020年07月31日
終了しました

◆READYFOR
【令和2年7月豪雨】緊急災害支援プログラム
2020年8月5日(水)午後11:00まで

◆Makuake
【2020年7月】大雨災害への支援募金
2020年7月31日(金)まで
終了しました

赤い羽根共同募金
「令和2年7月3日からの大雨による災害に伴う災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・令和2年7月豪雨)」

◆一般財団法人 くまもと未来創造基金
BRIDGE KUMAMOTO基金 熊本南部豪雨への緊急災害支援募金
2020年8月26日(水)まで


<ふるさと納税>
◆ふるさとチョイス→令和2年熊本・鹿児島大雨災害
◆さとふる→令和2年熊本・鹿児島大雨 災害緊急支援寄付
◆ふるさと納税サイト ふるなび→[緊急]令和2年7月 豪雨



<義援金>
◆熊本県
7月4日からの大雨に伴う義援金の受付について

◆日本赤十字社
令和2年7月豪雨災害義援金
受付期間:令和2年7月7日(火)から令和2年12月28日(月)

◆yahoo!基金
令和2年7月大雨災害への緊急災害支援募金
2020年10月1日(木)まで

◆楽天クラッチ
令和2年7月九州大雨被害支援募金
募金受付期間: 2020年07月05日 〜2020年08月05日

◆セゾンカード
永久不滅ポイントによる義援金およびセゾンカード・UCカードでの寄付
交換期間:2020年07月07日(火)〜 2020年10月15日(木)

◆KDDI
令和2年7月豪雨災害支援の募金
募集期間:2020年7月7日から2020年8月6日12時 (予定)

◆ソフトバンク
令和2年7月豪雨災害支援募金プロジェクト
受付期間:2020年7月9日〜2020年9月30日まで

◆Tポイント募金
【緊急募金】令和2年7月豪雨災害義援金

---------------

【お役立ち情報】
◆浸水被害からの生活再建の手引き(冊子版)
『水がいにあった時に』震災がつなぐ全国ネットワーク・編

たすけあいセンター「JUNTOS」
認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ
『豪雨災害に備えるガイドブック災害発生時、避難生活、生活再建 常総市の被災者の取り組みから』

特定非営利活動法人(認定NPO法人)全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(略称:JVOAD)
ガイドライン(災害対応ガイドライン、避難生活お役立ちサポートブックなど)

◆いわて未来づくり機構〜いわて三陸復興のかけ橋〜
風水害発生5日前〜前日|コロナ禍でもすぐできる!大雨&台風への備え2020年版

◆AOSデータ株式会社
被災されたパソコン、スマホなどの特別データ復旧サービス支援

◆大東建託株式会社
賃貸住宅の無償提供、住み替え支援(受付期間:2020年8月末日まで)
2019年11月07日(Thu) 【支援情報11/7更新】2019年10月台風19号 情報まとめ


台風19号により、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
「何か力になりたい」とお考えの方もおられることと思います。
支援の際は、現地の最新情報をご確認の上、現地からの声を尊重していただきますようお願いします。(随時更新していきます)


【募金】
寄付金の使用用途を確認して、ご自分の想いに合ったところを選びましょう。
支援金と義援金の違い(日本財団webサイト)
義援金→被災者の方々へ届けられる
支援金→支援活動(ボランティア活動)を運営するために使われる
ふるさと納税→自治体が地域を復興するために使われる

◆ふるさと納税
ふるさとチョイス
令和元年台風19号

さとふる
令和元年台風19号被害緊急支援募金

yahoo!基金
災害復興未来募金
令和元年台風19号緊急災害支援募金
【令和元年台風19号被災地支援】被災された方々と犬猫達のために(日本レスキュー協会)
令和元年台風19号による三陸鉄道被災への支援募金(三陸鉄道株式会社)

◆赤い羽根共同募金会
台風19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・台風19号)へのご寄付のお願い

Readyfor
【台風19号】緊急支援プログラム

◆公益財団法人 地域創造基金さなぶり
台風19号による宮城県内の被災者支援を支援するプロジェクト

◆一般財団法人ふくしま百年基金
ふくしま台風19号災害支援基金

◆国際NGO ADRA Japan
2019年台風15号および台風19号の被災者の方々に対する支援

◆NPO法人人と動物の共生センター
台風19号における被災動物救援活動への支援金募集

Amazon 動物保護施設支援プログラム<被災ペット支援>
「ほしい物リスト」から商品をご購入してもらうことで、それらが支援物資に。

◆JPF加盟NGO 災害人道医療支援会(HuMA)
令和元年台風被災者支援(台風15号、台風19号)(寄付受付中)

◆セーブ・ザ・チルドレン
令和元年 台風19号 子どもたちへの緊急支援にご協力ください


【物資支援】
◆一般社団法人日本カーシェアリング協会
台風19号支援活動のための車の寄付募集

【ボランティア】
◆台風19号災害ボランティ情報[特設サイト]
全国各地の災害ボランティア募集状況(by支援P)

◆宮城県災害ボランティア情報ポータル
「宮城県災害ボランティアセンターからのお知らせ」

◆NEXCO東日本
災害ボランティア車両の高速道路の無料措置について


---------------

【お役立ち情報】
◆浸水被害からの生活再建の手引き(冊子版)
『水がいにあった時に』震災がつなぐ全国ネットワーク・編

◆たすけあいセンター「JUNTOS」
認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ
『豪雨災害に備えるガイドブック災害発生時、避難生活、生活再建 常総市の被災者の取り組みから』


2019年10月31日(Thu) 【支援情報10/30更新】2019年10月台風19号 情報まとめ


台風19号により、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

「何か力になりたい」とお考えの方もおられることと思います。
支援の際は、現地の最新情報をご確認の上、現地からの声を尊重していただきますようお願いします。(随時更新していきます)


DSC02366 (800x533).jpg
右向き三角1サポセン1階マチノワひろばで掲示中の災害支援情報

【ボランティア】
◆台風19号災害ボランティ情報[特設サイト]

<10/30公開>災害ボランティアバスが運行されます

全国各地の災害ボランティア募集状況(by支援P)

◆宮城県災害ボランティア情報ポータル
「宮城県災害ボランティアセンターからのお知らせ」


【募金】
寄付金の使用用途を確認して、ご自分の想いに合ったところを選びましょう。
支援金と義援金の違い(日本財団webサイト)
義援金→被災者の方々へ届けられる
支援金→支援活動(ボランティア活動)を運営するために使われる
ふるさと納税→自治体が地域を復興するために使われる

◆ふるさと納税
ふるさとチョイス
令和元年台風19号

さとふる
令和元年台風19号被害緊急支援募金

yahoo!基金
災害復興未来募金
令和元年台風19号緊急災害支援募金
【令和元年台風19号被災地支援】被災された方々と犬猫達のために(日本レスキュー協会)

◆赤い羽根共同募金会
台風19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・台風19号)へのご寄付のお願い

Readyfor
【台風19号】緊急支援プログラム

◆公益財団法人 地域創造基金さなぶり
台風19号による宮城県内の被災者支援を支援するプロジェクト

◆一般財団法人ふくしま百年基金
ふくしま台風19号災害支援基金

◆国際NGO ADRA Japan
2019年台風15号および台風19号の被災者の方々に対する支援

◆NPO法人人と動物の共生センター
台風19号における被災動物救援活動への支援金募集

◆JPF加盟NGO 災害人道医療支援会(HuMA)
令和元年台風被災者支援(台風15号、台風19号)(寄付受付中)

◆セーブ・ザ・チルドレン
令和元年 台風19号 子どもたちへの緊急支援にご協力ください


【物資支援】
◆一般社団法人日本カーシェアリング協会
台風19号支援活動のための車の寄付募集


---------------

【お役立ち情報】
◆浸水被害からの生活再建の手引き(冊子版)
『水がいにあった時に』震災がつなぐ全国ネットワーク・編

◆たすけあいセンター「JUNTOS」
認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ
『豪雨災害に備えるガイドブック災害発生時、避難生活、生活再建 常総市の被災者の取り組みから』

2019年10月30日(Wed) 11/1〆切<11/2〜4丸森町災害ボランティアバスツアー>丸森町社協主催


みなさん、こんにちは。
丸森町災害ボランティアセンター(丸森町社会福祉協議会)から、お知らせです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【台風19号】丸森災害ボランティアバスツアーを行います
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

台風19号により甚大な被害を受けた宮城県丸森町で、
泥かきや家財の運び出し等を行うボランティアを募集します。

現在丸森町では公共交通機関が被災したこともあり、
住宅の被災件数に対してボランティアの数が不足している状態です。

現地までの貸切のボランティア送迎バスを下記の通り運行いたしますので、
多くの方のご参加をお待ちしております。


1 主催
丸森町災害ボランティアセンター(丸森町社会福祉協議会)

2 活動日
 @11月2日(土) A11月3日(日) B11月4日(月・祝)

3 運行ルート
 (1)仙台駅発着ー丸森町災害ボランティアセンター行き

  定 員
   @ 11月2日(土) 50名  定員に達しました
   A 11月3日(日) 200名
   B 11月4日(月・祝)200名

  活動場所
   丸森町内

  集合場所
   JR仙台駅東口バス乗降場(仙台市宮城野区1 榴岡1丁目2−48)

  集合時間
    7:30 (受付) 8:00 (出発)

  行きの行程
   仙台駅 8:00 → 丸森町災害ボランティアセンター 9:30

  帰りの行程
   丸森町災害ボランティアセンター 16:00→ 仙台駅 17:30

4 留意点
 (1)出発時間 15 分前までに集合願います
 (2)集合場所までの移動にあたっては各自で手配及び費用ご負担願います。
 (3)交通事情により行程に遅れが生じることがあります。

5 活動内容
 (1)当日現地にてコーディネーターが活動場所や内容をお知らせします。
 (2)主な活動内容:家屋内外の片付け等、泥の撤去等

6 持ち物・装備等
 マスク、ゴーグル、タオル、軍手、長靴、汚れてもいい恰好、
 合羽、着替え、身分証明書(運転免許証等)、ボランティア保険加入カード  等
 ※用意できなかったものや、スコップ等基本の資機材はボランティアセンターで貸し出します。
 ※持ち物は全て持ち主が分かるようにしてください。

7 参加費
1日1,000円(税込)
 ※参加費の中にはお弁当とお茶代も含まれております。
 ※参加費は当日現地での受付時に集金いたします。

8 ボランティア保険
 被災地でのボランティア活動をしていただくには
 必ず「ボランティア保険」に加入していただく必要があります。
 事前にWEBから加入していただくか、
 現在の居住地の社会福祉協議会にて事前に加入の手続きを行なってください。

 ボランティア保険WEB申し込みはコチラ

9 ボランティアバスツアー申込方法
 (1) 申込方法
   以下の申込先へ電話でお申し込みください。
   お申込み時に、
   活動日・参加者氏名・性別・生年月日・住所・連絡先・保険加入の有無をお知らせください。

 【 申込先 】
  下記どちらかの方法でお申し込みください ※受付時間 8:30 〜16:00
  @丸森町災害ボランティアセンター TEL:080-6019-9563
  Aお申し込みフォーム:https://forms.gle/huMRPoEH74AnqHZc9

 (2)申込期間
  10月29日(火)15:00 〜 11月1日(金)12:00 まで
  ※締切日時より前であっても 、
   各日とも定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申し込みください。

 (3) 留意点
   @必ず事前の申込連絡をお願いいたします。
   A事前予約なしの当日参加はお受け出来かねますのでご了承願います。
   B当日の天候及び現地の状況により活動できない場合もありますので、
     あらかじめご了承願います。
   C雨天時はボランティア活動を中止する場合がございます。
    運行の実施及び中止については、運行・活動日前日の17:00に
    「丸森町社会福祉協議会ホームページ」に掲載しますので、必ずご確認ください。

76197210_2715978608465698_5142204141220659200_n.png 72972037_539950863470737_1838606887315046400_n.png

10 お問合せ先
 丸森町災害ボランティアセンター
  TEL:080-6019-9563(8:30〜16:00)
  mail: bus.marumori★gmail.com(★を@に変えて)

〜ボランティア活動情報掲載サイト〜
◯丸森町災害ボランティアセンターHP(丸森町社会福祉協議会HP)
http://www.town.marumori.miyagi.jp/syakyo/hp/

◯災害ボランティアセンター公式SNS
twitter:https://twitter.com/marumorivolunt1
facebook:https://www.facebook.com/marumori.volunteer/

< お問合せ先 >
丸森町災害ボランティアセンター
MAIL:marumori.volunteer★gmail.com(★を@に変えて)
T E L:総合窓口 090-6853-1095(8:30〜16:30)


2019年10月30日(Wed) 11/1〆切<11/2・3ボランティアバスに乗って被災地へ>宮城県社協主催


みなさん、こんにちは。
宮城県社会福祉協議会から、お知らせです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月2日・3日 
台風19号の支援に係るボランティアバスを運行します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和元年10月12日(土)から翌13日(日)にかけて台風19号が東日本を通過し、広範囲で大雨に見舞われました。河川の堤防が決壊し、土砂災害も発生。宮城県の集計では、10月23日16時現在、県内で19名が死亡、行方不明者2名。家屋被害は床上浸水2,55棟、床下浸水11,977棟、被害が甚大な地域では復旧作業が難航し、一部住民の避難所生活は長期化しています。
被災地では、社会福祉協議会が中心となり災害ボランティアセンターを開設。被災した方々の生活再建に向けた支援に奮闘しています。
そこで、家屋内外の片付けや家屋内に残る泥の撤去作業を行っていただけるボランティアを募集いたします。現地までは貸切バス(ボラバス)を以下の通り運行しますので、ご家族・友人をお誘いあわせのうえ参加頂ければ幸いです。

1 主 催 社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会
2 協 力 社会福祉法人 宮城県共同募金会
3 活動日 令和元年112日(土)
      令和元年113日(日)

4 運行ルート
11月2日(土)
(1)仙台駅東口 発着 〜 大崎市鹿島台行き(添乗:県社協職員)
 ○定員 40名
 ○活動場所 大崎市鹿島台(大崎市鹿島台災害ボランティアセンター
 ○活動場所 仙台駅東口 〜 宮城県船形コロニー(大和町)経由
 ○出発時間 午前7時(受付)、午前7時30分(出発)
 ○行程 仙台駅 → 船形コロニー <経由> → 大崎市鹿島台(9:20)→
     鹿島台(滞在時間9:20〜16:00)→ 船形コロニー(17:00)→ 仙台駅(18:00)

◆11月2日(土)、3日(日)
(2)仙台駅東口 発着 〜 大郷町行き(添乗:県社協職員)
 ○定員 40名
 ○活動場所 大郷町(大郷町災害ボランティアセンター
 ○活動場所 仙台駅東口 〜 宮城県船形コロニー(大和町)経由
 ○出発時間 午前7時30分(受付)、午前7時30分(出発)
 ○行程 仙台駅 → 船形コロニー <経由> → 大郷町災害VC(9:30)→
     大郷町(滞在時間9:30〜16:00)→ 船形コロニー(16:30)→ 仙台駅(17:30)

◆11月2日(土)、3日(日)
(3)仙台駅東口 発着 〜 丸森町行き(添乗:県社協職員)
 ○定員 (11/2)40名、(11/3)80/名
 ○活動場所 丸森町(丸森町災害ボランティアセンター
 ○活動場所 仙台駅東口 〜 宮城県船形コロニー(大和町)経由
 ○出発時間 午前7時30分(受付)、午前8時00分(出発)
 ○行程 仙台駅 → 丸森町災害VC(9:30)→
     丸森町(滞在時間9:30〜16:00)→ 仙台駅(17:30)

※集合場所はいずれも仙台駅東口観光バス乗降場になります。

5 留意点
 ○出発時間15分前に集合願います。
 ○出発場所までの移動にあたっては各自で手配及び費用負担願います。
 ○交通事情により行程に遅れが生じることがあります。
 ○移動バス内でボランティア活動保険に加入頂きます(未加入の方のみ)。
 ○昼食は各自ご用意ください。
  {丸森町に関しては、1,000円でお弁当(お茶付き)斡旋いたします。}

6 活動内容
 ○当日、添乗する職員が車内で現地の活動場所や内容をお知らせします。
 ○主な活動内容は、家屋内外の片付け、泥の撤去等です。

7 持ち物、装備品等
 ○飲料水、昼食、作業着、長靴、手袋、マスク、タオル、着替え
 ○運転免許証(活動中に車両を運転する場合)

8 ボランティア保険加入料金
 ○ボランティア活動保険料として300円
  (未加入の場合は当日お支払いください。おつりのないようにご用意ください。)

9 申込み
(1)申込み方法
 ○以下の申込み先へ電話またはFAXでお申込みください。
 ○お申込み時に、活動日、参加者指名、性別、生年月日、住所、連絡先、ボランティア保険加入有無、お弁当個数(丸森町のみ)をお知らせください。FAXの場合は必要事項記入漏れのないよう、お申込み願います。

ボランティアバス申込先(受託)
名鉄観光サービス(株)仙台支店
TEL:022-227-3611 FAX:022-261-4623
FAX申込書ダウンロードはコチラから→参加申込書.docx
営業時間:平日 9:30〜17:00(土・日・祝日休業)



(2)申込み期間
  10月29日(火)〜11月1日(金)正午まで ※定員になり次第締め切ります。

(3)留意点
 ○事前の予約申込みなしの当日参加は、お受けできかねますのでご了承願います。
 ○当日の天候及び現地の状況により、活動できない場合もありますので、予めご了承願います。
 ○運行の実施及び中止については、運行・活動日の前日午後5時に宮城県災害ボランティアセンターホームページ上に掲載しますので、必ずご確認ください。

10 問合わせ先
    宮城県災害ボランティアセンター 総務班 佐藤正・伊藤
    TEL:022-266-3951 FAX:022-266-3953
    宮城県社会福祉協議会 ホームページはコチラ


2019年10月24日(Thu) 【支援情報10/24更新】2019年10月台風19号 情報まとめ


台風19号により、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

「何か力になりたい」とお考えの方もおられることと思います。
支援の際は、現地の最新情報をご確認の上、現地からの声を尊重していただきますようお願いします。(随時更新していきます)


DSC02366 (800x533).jpg
右向き三角1サポセン1階マチノワひろばで掲示中の災害支援情報

【募金】
寄付金の使用用途を確認して、ご自分の想いに合ったところを選びましょう。
支援金と義援金の違い(日本財団webサイト)
義援金→被災者の方々へ届けられる
支援金→支援活動(ボランティア活動)を運営するために使われる
ふるさと納税→自治体が地域を復興するために使われる

◆ふるさと納税
ふるさとチョイス
令和元年台風19号

さとふる
令和元年台風19号被害緊急支援募金

yahoo!基金
災害復興未来募金
令和元年台風19号緊急災害支援募金

◆赤い羽根共同募金会
台風19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・台風19号)へのご寄付のお願い

Readyfor
【台風19号】緊急支援プログラム

◆公益財団法人 地域創造基金さなぶり
台風19号による宮城県内の被災者支援を支援するプロジェクト

◆一般財団法人ふくしま百年基金
ふくしま台風19号災害支援基金


【物資支援】
◆一般社団法人日本カーシェアリング協会
台風19号支援活動のための車の寄付募集


【ボランティア】
◆台風19号災害ボランティ情報[特設サイト]
全国各地の災害ボランティア募集状況(by支援P)

◆宮城県災害ボランティア情報ポータル
「宮城県災害ボランティアセンターからのお知らせ」

---------------

【お役立ち情報】
◆浸水被害からの生活再建の手引き(冊子版)
『水がいにあった時に』震災がつなぐ全国ネットワーク・編

◆たすけあいセンター「JUNTOS」
認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ
『豪雨災害に備えるガイドブック災害発生時、避難生活、生活再建 常総市の被災者の取り組みから』

| 次へ