• もっと見る
« ボランティア情報 | Main | サポセンの事業報告»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2024年06月24日(Mon) 【助成金情報メールマガジン】市民活動団体・NPOの皆さんご活用ください!


皆さん、こんにちは。
サポセンが運営する「助成金情報メールマガジン」では、助成金情報をはじめ、活動に役立つ情報を週1回程度お届けしています。活動の幅を広げ、取り組む社会課題の解決にさらに近づいていくために、ぜひ登録しお役立てください。

メール〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜目
     市民活動団体向け
    助成金情報
メールマガジンのご案内

手(グー)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜メール

配信内容
・市民活動団体向け助成金情報
・その他活動において有益な情報

配信回数
週1回程度

登録方法
1. 空メールから
@下記メールアドレスへ空メールを送信。
 bm64587mh★a.bme.jp(★を@に変えて)
A仮登録のメールが届きます。本文のURLから本登録してください。
B登録完了メールが届きます。

2. 登録フォームから
@下記URKから登録フォームにアクセス。
 https://a.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=bm64587mh&task=regist
A必須項目の入力 ⇒登録
B登録完了メールが届きます。
※登録前に利用規約をご確認ください。

E38381E383A9E382B7-a1f09-thumbnail2.jpg
登録も登録解除も簡単にできます。

位置情報お問い合わせ
仙台市市民活動サポートセンター
TEL 022-212-3010
HP https://sapo-sen.jp/

icon_Saposen_1-da521-thumbnail2.jpg
https://sapo-sen.jp/use/consult/
(サポセンHP-サポセンを使う 相談できます-)
2024年06月10日(Mon) 6/21締切!<ファイザープログラム心と体のヘルスケアに関する市民活動・市民研究助成>のお知らせ

ファイザー株式会社より、助成情報のお知らせです。

ファイザー1.jpgファイザー2.jpgファイザー3.jpg

以下、概要です。

---------------------------------
ファイザープログラム
心とからだのヘルスケアに関する
市民活動・市民研究支援

---------------------------------

ファイザー株式会社は、製薬企業として、革新的な医薬品の開発、製造、販売を通じ、人々の健康で豊かな人生の実現に寄与することにより、社会に貢献したいと考えています。
しかしながら、社会には、医薬品の提供だけでは解決することのできないヘルスケアに関する様々な課題があります。
このプログラムは、ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体や患者団体・障がい者団体による、「健やかなコミュニティづくり」の試みを支援することを目的としています。

助成対象プロジェクト(重点課題)について
助成の対象となるプロジェクトは「プログラムの趣旨」に合うものとしますが、特に下記の3点を重点課題として助成しています。また、「市民研究」への取り組みも期待しています。

(1)当事者が主体となって、市民や専門家と協力して進める取り組み
患者団体や障がい者団体あるいはその他のヘルスケア上の課題をもつ当事者の団体が、広く市民の参加や協力を得ながら、当事者の充実した生き方を実現するための取り組み

(2)関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み
立場や得意分野を異にする複数の団体が、それぞれの特性を生かしながら連携してヘルスケア上の課題に取り組み、更にそのネットワークを強化したり広げたりするための取り組み

(3) 現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を目指す取り組み
実践を通じて現場から見えてきた、一般にはほとんど認識されておらず公的な施策もない課題に
ついて、その実態を明らかにし、その解決の方策を検討し、解決を目指す取り組み

以上の重点課題に限らず、新たな発想による独創的で試行性の強い取り組みは助成対象とします。

助成対象団体の要件について
下記の要件を満たした団体に限ります(個人は対象となりません)。
@ 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)
A 市民や患者・障がい者が主体的に参加して活動する団体であること
B 日本国内に活動拠点があり、原則として 2 年以上の活動や研究の実績があること
C 目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと

助成の内容について
1. 助成金額と助成の対象となる費目
1 件あたり助成金額は 50 万円〜 300 万円とし、今年度の助成総額は2,500万円を予定しています。助成の対象となる費目は、プロジェクトの実施に必要な経費で、人件費や事務局諸経費も対象とします。
*団体の今年度予算における収入合計額の50%を超える金額での応募はできません。
(詳しくは、「応募企画書作成の手引き」をご確認ください)
2. 助成期間
2025年 1 月 1 日から 12 月 31 日までの 1 年間とします。なお、助成を受けた団体は、次年度以降も応募が可能で、過去の助成を含めて最大3回までの助成を受けられる場合があります。

選考について
詳細はコチラをご覧ください
右向き三角1https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer-program/announce

応募期間
2024年 6 10 日(月)〜 621 日(金)【必着】

応募要項・応募用紙・応募企画書作成の手引きの入手方法
ファイザー株式会社のウェブサイトからダウンロードしてご利用ください。
https://www.pfizer.co.jp/(トップページ→社会貢献活動→市民活動への支援)

応募方法
応募企画書(本紙)を作成し、直近年度の決算書とともに下記の応募フォームより送信してください。
https://business.form-mailer.jp/lp/02baef22233541
応募企画書の作成に際しては、「応募企画書作成の手引き」をご確認ください。
*ご来所、メール便、電子メール、FAX による応募は、お受けしておりません。
*応募企画書および決算書以外の書類は、選考の対象となりませんので、お送りいただく必要はありません。

問い合わせ先
応募に関するお問い合わせ先は、以下までお願いします。
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド ファイザープログラム事務局 担当:山田・駒井
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町 1-4-3 日本橋 MI ビル 1 階
E-mail:pfp★civilfund.org(★を@に変えて)
※お問い合わせについては極力E-mailにてお願いいたします。
TEL:03-5623-5055(月曜日〜金曜日(祝祭日をのぞく)10:00 〜 17:00)

ひらめき募集要項・詳細はこちらのリンクをご覧ください。
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer-program/announce
2024年06月03日(Mon) 【助成金情報メールマガジン】市民活動団体・NPOの皆さんご活用ください!


皆さん、こんにちは。
サポセンが運営する「助成金情報メールマガジン」では、助成金情報をはじめ、活動に役立つ情報を週1回程度お届けしています。活動の幅を広げ、取り組む社会課題の解決にさらに近づいていくために、ぜひ登録しお役立てください。

メール〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜目
     市民活動団体向け
    助成金情報
メールマガジンのご案内

手(グー)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜メール

配信内容
・市民活動団体向け助成金情報
・その他活動において有益な情報

配信回数
週1回程度

登録方法
1. 空メールから
@下記メールアドレスへ空メールを送信。
 bm64587mh★a.bme.jp(★を@に変えて)
A仮登録のメールが届きます。本文のURLから本登録してください。
B登録完了メールが届きます。

2. 登録フォームから
@下記URKから登録フォームにアクセス。
 https://a.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=bm64587mh&task=regist
A必須項目の入力 ⇒登録
B登録完了メールが届きます。
※登録前に利用規約をご確認ください。

E38381E383A9E382B7-a1f09-thumbnail2.jpg
登録も登録解除も簡単にできます。

位置情報お問い合わせ
仙台市市民活動サポートセンター
TEL 022-212-3010
HP https://sapo-sen.jp/

icon_Saposen_1-da521-thumbnail2.jpg
https://sapo-sen.jp/use/consult/
(サポセンHP-サポセンを使う 相談できます-)
2024年05月19日(Sun) 6/14締切!<困難を抱える女性への支援を行う民間団体等支援補助>のお知らせ


仙台市市民局市民活躍推進部 男女共同参画課より、支援情報のお知らせです。

男女共同参画1.jpg男女共同参画2.jpg

以下、概要です。

**-------------------------------------------**
令和6年度
 困難を抱える女性への支援を行う
              民間団体等支援補助
**-------------------------------------------**


■困難を抱える女性への支援を行う民間団体等支援補助とは
困難を抱える女性へ向けた新たな支援や事業の拡大を検討しつつも、資金がないなどの課題を抱える民間団体等を支援するとともに、その効果検証を行う取り組みです。
令和6年度は、本市の予算の範囲内で、数団体を選定する予定です。

■対象団体(応募資格)
補助金の交付を受けることができる団体は、次の要件をすべて満たす民間団体等です。
(1)市内に活動場所を有すること。
(2)組織の運営に関する規約、会則等を有し、構成員の名簿を備えていること。
(3)予算及び決算を適正に行っていること。
(4)1年以上継続して活動していること。
(5)補助事業を遂行できる能力又は実績を有すること。
(6)総会等意思決定の会合を定期的に開催していること。(複数名で構成される団体に限る。)
(7)宗教活動や政治活動を目的とした団体ではないこと。
(8)事業報告書等の未提出がないこと。(特定非営利活動法人に限る。)
(9)法人の市民税及び事業所税に係る市長に対する申告(当該申告の義務を有する者に限る。)を行い、かつ、 仙台市において市税の滞納がないこと。
(10)消費税及び地方消費税の未納のないこと。(当該申告の義務を有する団体に限る。)
(11)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「暴対」という。)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)又は暴力団もしくは暴力団員(暴対法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)の統制下にある団体ではないこと。

■対象事業
困難を抱える女性を支援する事業で、応募団体において新規の事業もしくは既存事業の拡大を図る事業が補助の対象です(主たる活動が仙台市内で行われるものことが条件です)。1団体につき、1事業に限ります。

■補助金による事業実施期間
交付決定日(7月中旬ごろ)〜令和7年1月17日(金)
※事業終了後に報告書をご提出いただきます。

■補助金額と対象経費
1事業あたり50万円を限度とし、本市の予算の範囲内で事業の実施に必要な以下の経費を補助します。
審査により、申請した事業費から減額される場合があります。

■審査会議
応募した団体には、『困難を抱える女性への支援を行う民間団体等支援補助事業審査会議』にご参加いただき、審査委員からの質問にお答えいただきます。

・日時 令和6年7月10日(水)14時〜
・会場 エル・ソーラ仙台 研修室
審査会議には必ず出席してください。詳細は別途、応募者あてにお知らせします。

■応募受付期間
5月13日(月)〜14日(金)
※ご質問がある場合は、5月13日(月)〜6月7日(金)までに、下記の問い合わせ先へ電話かメールにてご連絡ください。

■お申し込み・お問い合わせ
仙台市 市民局 市民活躍推進部 男女共同参画課
〒980-8671 仙台市青葉区二日町1-23 二日町第4仮庁舎2階
TEL 022-214-6143 Eメール sim004180★city.sendai.jp(★を@に変えてください)

ひらめき募集要項や詳細はこちらのリンクをご覧くださいひらめき
困難を抱える女性への支援を行う民間団体等支援補助事業(仙台市HP)
https://www.city.sendai.jp/danjo-kikaku/jigyosha/shiendantaihojokin.html
2024年05月13日(Mon) 7/1締切!活動の経験や知恵が詰まったレポートを募集します<あしたのまち・くらしづくり活動賞>のご案内


公益財団法人あしたの日本を創る協会より、優れた地域活動を行っている団体等を表彰する「あしたのまち・くらしづくり活動賞」のお知らせです。

あしたのまち.jpgくらし.jpgづくり.jpg活動賞.jpg

以下、概要です。

---------------------------------------------------------------------------
令和6年度 あしたのまち・くらしづくり活動賞 レポート募集
----
\みなさんの地域づくりの”元気の素”をふるってご応募ください!/----ペン

地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、
独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の皆さまへ
〜活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください〜

◆表彰・賞状等の贈呈(予定)
 ●内閣総理大臣賞……1件  賞状、副賞20万円
 ●内閣官房長官賞……1件  賞状、副賞10万円
 ●総務大臣賞…………1件  賞状、副賞10万円
 ●主催者賞……………5件  賞状、副賞 5万円
 ●振興奨励賞………20件  賞状

◆応募の締切  
令和6年日(月)

◆募集の対象
地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。活動範囲は市区町村地域程度まで。

◆応募の方法
以下の@〜Bの資料をEメール(prize@adhita.or.jp)でご提出ください。郵送、宅配便も可です。※応募用紙と応募レポートはできるだけWord形式でお送りください。
@応募用紙
「公益財団法人あしたの日本を創る協会」あしたのまち・くらしづくり活動賞サイト
 右向き三角1http://www.ashita.or.jp/prize/index.htm よりダウンロードしてください。
※ダウンロードできない方は当協会までメールprize★ashita.or.jp(★を@に変えてください)でお問い合わせください。
A応募レポート
活動内容と現在までの成果等を、2,000字程度でお書きください。
レポートはなるべく活動のストーリーが見えるようにお書きください。
B写真
活動の様子が分かる写真を5〜6枚程度添付してください。各写真の簡単な説明もつけてください。
※その他(任意)
上記以外に、活動内容を補足する文書、実施記録等がある場合には添付してお送りください。

◆応募対象とする地域活動例
次に挙げるようなテーマに取り組み、大きな成果をあげた活動を対象とします。
@ 災害に強い地域づくり活動。住民同士の支えあい、地域コミュニティの維持をめざす活動、過疎化対策など。
A 子どもの見守りや居場所づくり、子ども食堂、地域の学校との協働による子どもの健全な育成の活動など。
B 高齢者の生きがいづくりや日常生活のサポート・ケアの充実に取り組む活動など。
C 景観保全の活動。地域交通、公共施設の整備による快適な生活環境をつくり出す活動など。
D 地域文化の振興や掘り起し、伝承する活動。地域スポーツの育成、住民の健康づくりの活動など。
E 地球温暖化防止や地域循環型社会をめざす活動など。
F 都市と農山漁村との交流をすすめる活動。地域資源を活かした地域産業を振興する活動など。
G 食育や地域に根ざした食文化を育む活動。地産地消をすすめる活動。食品ロス削減に取り組む活動など。
H 地域防犯、地域点検などによる犯罪に強いまちづくりの活動など。
I 子育て支援、子育てネットワークづくり、世代間交流の活動など。
J 震災復興にむけてのまちづくり活動や震災復興支援の活動など。

◆お問い合わせ・応募先
公益財団法人あしたの日本を創る協会
〒113-0033 東京都文京区本郷2−4−7 大成堂ビル4階
TEL 03−6240−0778 FAX 03−6240−0779
Eメール prize★ashita.or.jp (★を@に変えて)
*応募書類の提出は、原則としてEメールでお送りください。(郵送、宅配便も可)
*応募用紙、応募レポートはできるだけWord形式でお送りください。


位置情報詳細はこちらのリンクをご覧ください。
「公益財団法人あしたの日本を創る協会」あしたのまち・くらしづくり活動賞サイト
http://www.ashita.or.jp/prize/index.htm
2024年05月09日(Thu) 5/27迄受付!<令和6年度 若林区まちづくり活動助成事業>追加募集のお知らせ


仙台市若林区まちづくり活動助成事業の追加募集のお知らせです。

サポセンでは申込を行うにあたってのポイントなどについてのご相談も承っております。相談時間については、事前にお問合せいただきますようお願いいたします。

以下、概要抜粋です。

▲△▼=============================▼△▼
令和6年度 まちづくり活動助成対象事業 追加募集のお知らせ
▼△▼=============================▼△▲


地域課題の解決や地域の活性化など、区民の皆さんが創意工夫により自主的・自発的に取り組む活動に、助成金を交付します。

■応募要件■
次の条件をすべて満たしていることが必要です。
・若林区内に活動拠点を有する市民団体であること
・団体の構成員のおおむね半数以上が若林区内に住所があるか通勤・通学をしていること
・政治、宗教または営利を目的とする団体でないこと
・法人の場合は、法人の市民税および事業所税に関する申告を行い、かつ、本市の市税を滞納していないこと

■助成の対象となる活動(事業)■
令和6年7月1日から令和7年3月31日までに実施する活動で、次のいずれかに該当すること。
・地域の課題の解決を図るもの
・地域の自治力の向上を図るもの
・地域や区の特色をいかし、その魅力を高めるもの
・その他、助成することが適当と認められるもの

■助成の金額■
事業の実施に要する経費の一部として、1件につき50万円を限度に助成金を交付します。 金額は、事業内容の評価によって、申込金額から減額される場合があります。

■応募受付■ 
・受付期間 令和6年4月30日(火)から5月27日(月)まで
 午前8時30分〜午後5時(閉庁日を除く)
・受付窓口 若林区役所4階まちづくり推進課
※事前にお問い合わせのうえ、窓口までお持ちください

■提出書類■
1.申込書(様式1)
2.事業計画書(様式2)
3.収支予算書(様式3)
4.会員名簿
5.役員名簿
6.団体規約・会則など、団体に関する資料(あれば添付してください)
※提出書類の作成についてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
※提出書類の1.2.3.は、以下の仙台市HPからダウンロードすることができます。
令和6年度まちづくり活動助成対象事業 追加募集のお知らせ(仙台市若林区)
※提出書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

■事業計画説明会(プレゼンテーション)■
応募団体には、事業計画説明会において企画内容を説明していただくとともに、仙台市若林区区民協働まちづくり事業評価委員会のヒアリングを受けていただきます。
日時:令和6年615日(土)午後1時から午後3時まで(予定)
会場:若林区役所6階会議室
※必ずご出席ください。詳細については、受付期間終了後、別途郵送にてお知らせします。

ひらめき詳細については、下部の仙台市HPをご覧ください。
令和6年度若林区まちづくり活動助成事業募集(仙台市若林区)
※応募要項など、詳しくは上記の仙台市ホームページ をご覧ください。
2024年05月04日(Sat) 【助成金情報メールマガジン】市民活動団体・NPOの皆さんご活用ください!


皆さん、こんにちは。
サポセンが運営する「助成金情報メールマガジン」では、助成金情報をはじめ、活動に役立つ情報を週1回程度お届けしています。活動の幅を広げ、取り組む社会課題の解決にさらに近づいていくために、ぜひ登録しお役立てください。

メール〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜目
     市民活動団体向け
    助成金情報
メールマガジンのご案内

手(グー)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜メール

配信内容
・市民活動団体向け助成金情報
・その他活動において有益な情報

配信回数
週1回程度

登録方法
1. 空メールから
@下記メールアドレスへ空メールを送信。
 bm64587mh★a.bme.jp(★を@に変えて)
A仮登録のメールが届きます。本文のURLから本登録してください。
B登録完了メールが届きます。

2. 登録フォームから
@下記URKから登録フォームにアクセス。
 https://a.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=bm64587mh&task=regist
A必須項目の入力 ⇒登録
B登録完了メールが届きます。
※登録前に利用規約をご確認ください。

E38381E383A9E382B7-a1f09-thumbnail2.jpg
登録も登録解除も簡単にできます。

位置情報お問い合わせ
仙台市市民活動サポートセンター
TEL 022-212-3010
HP https://sapo-sen.jp/

icon_Saposen_1-da521-thumbnail2.jpg
https://sapo-sen.jp/use/consult/
(サポセンHP-サポセンを使う 相談できます-)
2024年05月02日(Thu) 9/30締切「2024年度公益信託仙台銀行まちづくり基金」のお知らせ


仙台銀行より、宮城県内のまちづくり活動を応援する助成金「公益信託仙台銀行まちづくり基金」のご案内を頂きましたのでお知らせします。

仙台銀行_00001.jpg仙台銀行_00002.jpg仙台銀行_00003.jpg仙台銀行_00004.jpg

以下概要です。
---------------------------------------
2024年度
公益信託「仙台銀行まちづくり基金」
---------------------------------------

助成の目的
本公益信託は、宮城県内における「まちづくり」に必要な環境整備などの活動や調査研究等を行う個人または団体に対する助成を行うことにより、地域住民による快適で文化的な都市環境の創造を図り、もって活力と魅力あふれた地域社会の発展と振興に寄与することを目的とします。特に、東日本大震災による未曾有の被害からの復旧・復興支援活動に対する助成は、重要な課題であり、積極的に取り組むこととしています。

■助成対象者
(1)法人・団体
(2)個人
※ ただし、いずれも営利を目的とする事業又は活動は行わないものであること。
※ 未成年者の方からの申請については、原則として保護者の方の同意が必要となりま
すので後記「申請書の提出・照会先」に事前にご相談ください。
※ ただし、当基金から助成金を2回連続して受けられた対象者はお申し込みできませ
ん。(例:2022 年度と 2023 年度に連続して助成を受けた対象者は 2024 年度の助
成金のお申し込みはできません)。

■助成の対象事業・活動
宮城県内における「まちづくり」に必要な環境整備などの活動や調査研究で、次のいずれかに該当するものとします。(詳細は、2024年度助成金申込要領の別紙1参照)
なお、東日本大震災からの復興・復興支援活動に関する助成申請を含みます。
(1)快適で文化的なまちづくりに必要な環境整備など実践活動を行う個人又は団体
(2)まちづくりのために必要な調査、研究、情報提供を行う活動
(3)その他まちづくりの目的を達成するために必要な事業

■活動対象期間
2025年1月〜2025年12月の間に活動を開始しかつ終了する事業を対象とする。

■助成金額
1件につき上限30万円(但し助成金額は万円単位に切捨て)
ただし、運営委員会が認めた場合には、限度額を超えて助成することが出来るものとする。
※ 以下の経費は、原則として助成の対象となりませんのでご留意ください。
(1)団体の役員・職員等の人件費、事務所借料、団体の経常的運営に要する費用
(2)個人又は団体に贈与する寄付金,義援金等

■申込受付期間
2024年4月1日から2024年930まで

ひらめき募集方法、審査方法および通知については、
公益信託「仙台銀行まちづくり基金」(仙台銀行HP)
2024年度助成金申込要領pdf をご覧ください。

位置情報三井住友信託銀行 個人資産受託業務部 公益信託グループ
公益信託仙台銀行まちづくり基金 申請口
TEL:03-5232-8910
FAX:03-5232-8919

2024年04月21日(Sun) 【締切延長】5/19まで:第7回 仙台青葉ライオンズクラブ『NPO公開コンペ2024』(NPO活動助成事業)のお知らせ

仙台青葉ライオンズクラブより、助成情報が届きました。

20240420172825_00001.jpg20240420172825_00002.jpg

以下、概要です。

LIONS------------------------------★★★
第7回 仙台青葉ライオンズクラブ
  『NPO公開コンペ2024』
     (NPO活動助成事業)

★★★------------------------------LIONS


■概要
仙台青葉ライオンズクラブは、これまで社会奉仕の精神のもと様々な社会貢献活動を続けて参りました。
社会を取り巻くさまざまな課題に対応するために、NPO・市民活動団体の役割はますます重要になっています。
仙台青葉ライオンズクラブでは、これからの社会貢献の形として、NPO・市民活動団体が活動していく上での資金的支援とNPOとの交流の輪を広げることを目的に『NPO公開コンペ2024』(NPO活動助成事業)を行います。
震災後から久しぶりの開催になる第7回目は「青少年健全育成」をテーマにみなさまのご応募を心よりお待ちしております。

■助成対象となる活動について
仙台市内を中心に活動しているNPO・市民活動団体で、以下のテーマの活動の中心としている団体。法人であるかどうかは問いません。

■第7回目テーマ
青少年健全育成
※活動を始めて最低6ヶ月以上の活動実績があること。
※1団体につき1件の応募となります。

■活動支援金(助成金)および 活動支援について 【3団体選考】
※青少年健全育成で、これからNPO・市民活動団体として活動することが期待される最終選考3団体に対し、仙台青葉ライオンズ賞として1団体10万円の活動支援金(助成金)を贈呈します。

■応募方法について
告知用のチラシ裏面、HP上から専用フォームのダウンロードをお願い致します。応募要項にご記入いただき、仙台青葉ライオンズクラブ事務局宛てに
FAXかメールにてお申し込み下さい。
<最終選考に選ばれた団体様のみ必要な書類>
  ●団体紹介パンフレット・リーフレット(作成している場合)
  ●団体の規則、定款
  ●(作成している場合)前年度の事業報告書・決算書

exclamation×2締切延長exclamation×2  
応募受付期間
令和6年4月15日(月)〜519日(日)

■応募お問い合わせ・送り先
仙台青葉ライオンズクラブ事務局 (担当:笹原 090-2954-5851)
〒980−0014
仙台市青葉区本町2-6-35 第七広瀬ビル6F
TEL:022−221−3300
FAX:022−221−3308
メール:332c‐aoba★lions-sendai12.jp(★を@に変えて)

ひらめき詳細はHP内のサイト「第7回仙台青葉ライオンズクラブ『NPO公開コンペ2024』(NPO活動助成事業)」をご覧ください。
https://www.sendai-aoba-lc.com/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%A0%B1%E5%91%8A
2024年04月17日(Wed) 4/30締切!「みやぎの居場所づくり助成」のお知らせ<真如苑>

真如苑より助成のお知らせが届きました。

真如苑.jpg

以下、概要です。
■-----------------------------■
 みやぎの居場所づくり助成
   2024年度募集要項
■-----------------------------■


真如苑では宮城県内の地域において支え合いの地盤が醸成され、地域が発展していくお手伝いができればと考え、2015年に「みやぎの居場所づくり助成」を創設しました。
この助成は、福祉活動に関わる継続的な居場所作りの地域活動を支援・育成することを目的としております。多くの皆様のご応募をお待ちしております。

■ 助成の対象となる団体
宮城県内で活動し、概ね1年以上の活動実績がある民間団体。
法人格の有無は問いませんが、組織や事業の運営についての重要事項が定められており、活動を実施するための体制が整っていると認められ、非営利及び公益的な活動をする市民活動団体やNPO法人等、及び概ね5人以上で構成するボランティアグループを対象とします。
※自治会・町内会・マンション等集合住宅の管理組合等、会員同士の互助的な活動を主な目的とする団体は対象外です。

■ 助成の対象となる活動
下記 A 事業活動助成、 B 組織強化助成のいずれかを選択し、申請してください。
対象地域:宮城県全域
対象期間:2024年5月1日から2025年3月31日までに終了する事業

※政治または宗教布教を目的とする活動およびそれらの活動と連動性、一体性を持つ活動は対象外。

A 事業活動助成
課題を抱える高齢者や障がい児・者、児童、女性、青年などが、その人らしく過ごせるように居場所づくりをする活動に助成します。
イベント型ではなく、継続的に(おおむね週1回以上)、居場所を提供し、安定した活動を行っている団体を優先します。
対面での活動のほかに、オンラインなど様々な工夫で支援する活動も対象とします。

B 組織強化助成
2024年度は A の対象活動に取り組む団体の組織強化に助成します。

■ 応募条件・留意点
・応募する事業が、他の公的な補助や他の機関の助成を受けている場合でも、その事業の必要性によって助成の対象となります。ただし、助成申請の際、他機関からの助成や補助の有無およびその使途を分けて明記してください。
・応募は1団体・1グループにつき一事業までとします。
・同一事業に対する助成回数の上限は、連続3回までとします。
・複数の団体が連携して取り組む活動の場合、責任体制を明確にし、代表団体が申請すること。

■ 助成金の額
1件あたり上限30万円。助成総額は150万円(組織強化助成30万円を含む)

■ 応募締切
2024年4月30日(火)必着

■ 助成期間
2024年5月1日から2025年3月31日までに終了する事業

■ 審査基準
・営利を目的とせず、市民の自主的・主体的に行われている継続的な活動で、社会性の高いもの。
・市民のネットワークづくりを促進するもの。
・市民の福祉に関する意識向上に役立つもの。
・助成金の必要性が高いもの。
2次審査会に出席できる団体。
◎2次審査会
日時:2024年6月6日(木)13:00〜16:30
会場:みやぎNPOプラザ(予定)


■ 書類送付先・問合せ
認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
「真如苑 みやぎの居場所づくり助成」事務局
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡3-11-6 コーポラス島田B6
Tel:022-791-9323 FAX:022-791-9327
Email:koubo-miyagi☆ibasyo-josei.jp(☆を@に変えて)

ひらめき詳細は、みやぎの居場所づくり助成サイトからご確認ください。
http://www.ibasyo-josei.jp

| 次へ