CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 各機関からの情報 | Main | 助成金情報»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年06月17日(Wed) 7/10締切!<仙台市生活支援介護サポーター養成研修>仙台市内にお住まいの方


こんにちは。スタッフの小林です。

公益財団法人仙台市健康福祉事業団介護研修室より、仙台市生活支援介護サポーター養成研修のご案内をいただきましたので、ご紹介します。

-----------------------------------------------------------------------------
2020年度第2回『仙台市生活支援介護サポーター養成研修』
-----------------------------------------------------------------------------


介護サポーター養成研修.jpg


以下、概要です。

介護の基本的な知識や技術を学び、修了後は仙台市介護予防・日常生活支援総合事業の生活支援訪問型サービスの訪問支援員として従事する資格が得られます。

〇日 時:
8月5日(水) 9:30〜16:00(1日目)
8月6日(木) 9:20〜16:00(2日目)
※全 2 日間受講必須

〇カリキュラム:
@ 職務の理解
A 尊厳の保持・自立支援
B 介護の基本
C 加齢・老化等に伴う心身の変化
DE コミュニケーション技術(座学・実技)
FG 生活支援(座学・実技)

〇会 場:仙台市シルバーセンター6階 第2研修室
〇定 員:30名 ※コロナウィルス感染拡大防止のため、定員が変更になりました
〇対 象:仙台市内にお住まいの方
〇受講料:無料
〇申込方法:7月10日(金)まで【必着】

お申し込みは、ハガキ・FAX・E メールにて
(@研修名A氏名・ふりがなB電話番号C郵便番号・住所D生年月日を記入)
または仙台市シルバーセンター5階事務室へどうぞ
※FAXの方はご案内チラシの申込書にご記入のうえ送信してください。
※新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、定員の変更、研修の中止の可能性もございますのでご了承ください。

位置情報お問い合わせ・お申し込み先
公益財団法人 仙台市健康福祉事業団 介護研修室
住所:〒980-0013 仙台市青葉区花京院 1-3-2-5F
電話:022-215-3711 FAX:022-215-3718
E-mail:senkaigo☆nifty.com(@を☆に変えて)

2020年05月24日(Sun) 6/5申込締切<仙台市消費生活センター>消費生活パートナー募集中!


こんにちは。スタッフの小林です。

仙台市消費生活センターより、
消費生活パートナー募集のご案内をいただきました。

以下、概要です。

--------------------------------------------------------
消費生活パートナーを募集します。
消費者被害防止に、あなたの力を貸してください!
--------------------------------------------------------


消費生活パートナー」とは
身近な地域で、消費生活センターと消費者の方々をつなぐ「パイプ役」として消費者啓発などの活動をしていただくボランティアです。

< 活動内容 >
「見守る」「学ぶ」「伝える」を基本に、お友達やご近所、職場やサークルなど、身近な方に消費生活の情報を広めたり、消費者トラブルで悩んでいる方に相談窓口を案内したり、消費生活センターの事業に参加、協力するなど、ご自身のライフスタイルに合わせて活動していただきます。

●「見守る」
・高齢者の方などが消費者被害にあわないように見守りを行う
・消費者被害にあっていると思われる方がいた場合は、消費生活センターに相談するよう
アドバイスする

●「学ぶ」
・センターの教材や講座等を利用して、消費者問題について理解を深める
・センターが開催する消費生活講座やイベントに参加する、事業に協力する

●「伝える」
・センターからお伝えする消費生活の情報を身近な方に広める
・身近な方からの消費者トラブル情報やニーズ等をセンターに情報提供する

< 対象 >
(1)仙台市内にお住まいか、通勤・通学している方
(2)消費者問題に興味や関心があり、活動を行う意欲のある方
(3)「消費生活パートナー養成講座」(下記参照)を受講できる方

●パートナー養成講座カリキュラム(予定)
1日目:6月18日(木曜日)午前10時から午後4時まで
・消費者被害の現状
・見守り活動の基礎知識〜傾聴スキルの習得
・成年後見制度の概要

2日目:6月23日(火曜日)午前10時から午後4時まで
・消費者に関わる法律の基礎知識
・クーリング・オフ制度
・啓発活動の方法
※養成講座は、5月21日現在は開催するとのことでしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止や延期となる場合がありますので事前にご確認ください。


< 定員 >
20人程度(応募者多数の場合、選考)
※養成講座を受けていただく方には、6月12日(金曜日)までにご連絡いたします。

< 任期 >
養成講座終了後から令和3年3月31日まで(更新可能)

< お申込方法 >
募集チラシ裏面の応募用紙、またははがき、ファクス、Eメールに、氏名(フリガナ)、性別、年齢、電話番号、ファクス番号、住所、応募動機(200字以内)をご記入いただき、お申し込みください。
※募集チラシは消費生活センターのほか、区役所、市民センターなどで配布しています。

●消費生活パートナー募集チラシ(裏面)応募用紙
こちらからダウンロードできます。

●申込〆切:令和2年65日(金曜日)必着

< 送り先 >
●はがき:〒980-8555(住所記入不要)仙台市消費生活センター行
●ファクス:022-268-8309
●Eメール:sim004140☆city.sendai.jp ☆を@変えて送信
(件名に「消費生活パートナー応募」と入力)
※いただいた個人情報は本事業の運営目的以外には使用いたしません

位置情報お問い合わせ
仙台市消費生活センター
電話:022-268-7040
FAX:022-268-8309
2020年03月22日(Sun) ボランティア募集!障がいのある子どもたちと元気に遊んでくれる方、集まれ〜♪


こんにちは。スタッフの小林です。

サポセン機関誌「ぱれっと3月号」コトハジメでも紹介しておりました、
認定NPO法人アフタースクールぱるけ」より、ボランティア募集のご案内です。

----

アフタースクールぱるけは、障がいがある子どもたちが、楽しく豊かな放課後を過ごせるようにと子どもたちに居場所づくり行っています。
一緒に楽しく遊んで過ごしてくれる方を募集しています!

ボランティア写真@.jpg

●活動内容
おやつ作り、季節の工作やイベントなど行っています。
長期休暇には、外食やお出かけもします。
※詳しくは、認定NPO法人アフタースクールぱるけホームページをご覧ください。

●活動場所
@ぱるけ南仙台:対象は障がいのある小学生
Aぱるけ柏木:対象は障がいのある小学生〜高校生
Bぱるけ西中田:対象は障がいのある中校生〜高校生

●活動日時
曜日、時間はご相談ください。

●募集対象
障がい児分野に興味がある方、放課後等デイサービスのことを知りたい方など募集しています。平日のみ、長期休暇のみの活動も大丈夫です。

●交通費等
交通費は実費(600円上限)支給。長期休暇での活動は昼食代を支給。
*当方負担でボランティア保険加入(3回以上活動いただける方)

●申込方法
活動を希望する事業所にTELで申込み。

ボランティア写真A.JPG

●連絡先
@ぱるけ南仙台
〒981-1107 仙台市太白区西中田5-18-3
TEL:022-741-2397(平日10:00〜13:00)

Aぱるけ柏木
〒981-0933 仙台市青葉区柏木1-7-36
TEL:022-233-8425(平日10:00〜13:00)

Bぱるけ西中田
〒981-1105 仙台市太白区柳生2-9-2-2-F
TEL:022-707-4187(平日10:00〜13:00)

位置情報主 催:認定NPO法人アフタースクールぱるけ 法人事務所
〒981-0933 仙台市青葉区柏木1-7-37 柏木鈴木ハイツ1
TEL:022-778-8666 FAX:022-707-0057
Mail:npo-paruke★paruke.com(@を★に変えて)
HP:http://paruke.com/
Facebook:https://www.facebook.com/pg/npoparuke/photos/

2020年03月16日(Mon) 3/22(日)締切<令和2年度 地底の森ミュージアム ボランティア募集>いきいき活動しよう!


こんにちは。スタッフの小林です。
新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、イベントの中止や公共施設機関などの、一部休止が続いております。そのような中、少しでも明るい情報を…晴れ
地底の森ミュージアムから、新年度のボランティア募集のご案内をいただきましたよ!

20200315155811_00001.jpg

考古学に興味がある、人と接するのが好き、余暇を活かして誰かの役に立ちたい…そんなみなさん、地底の森ミュージアムで活動をはじめませんか?
約3か月間の養成講座があり、ボランティアをするのが初めての方も安心して参加できます。
シフト制ではなく、自分の得意な内容で活躍できるのも、当館ボランティアの魅力です。姉妹館、仙台市縄文の森広場との交流や講座への参加も可能です。
活動を希望される方は、4月から実施するボランティア養成講座にご参加ください!

●活動内容:展示解説、イベント・体験補助など
●対 象:18才以上で、オリエンテーション及び全6回の養成講座に参加できる方
●定 員:15名
●講座日程:オリエンテーション 4月11日(土)10 00 11:00
@4月18日(土) A 4月25日(土) B 5月16日(土)
C5月23日(土) D 6月20日(土) E 7月 5 日(日)
※日程は変更になる場合があります。

●登録期間:令和2年4月〜令和3年3月
(年度ごとに更新 。養成講座修了後、7月よりボランティアとして活動)

●要 件:
(1)オリエンテーション参加…4月11日(土)10 00 11 00
(2)養成講座参加…講座日程 @〜 E 、全6回
(3)ボランティア会入会…年会費 1,000円

●応募方法:往復はがき・FAX・Emailに住所・氏名・電話番号・志望動機を明記のうえ、3月22日(日)必着で、地底の森ミュージアムまでお申込ください 。
締切後3日以内をめどに、オリエンテーションのご案内をお送りします。

≪地底の森ミュージアム≫(仙台市富沢遺跡保存館)
〒982-0012 仙台市太白区長町南4-3-1
TEL:022-246-9153 FAX:022-246-9158
Email:t-forest★coral.ocn.ne.jp(★を@に変えて)
※件名に「ボランティア応募」とお書きください。
2020年02月17日(Mon) 3/1〆切!ダンス幼稚園「beatpia」スタッフ募集中


一般社団法人アーツグラウンド東北から、スタッフ募集のお知らせです。
アーツグラウンド東北は、東北で舞台芸術や美術、郷土芸能などに関わる人たちのネットワーク作りと、取り組みの発信、表現者たちが活躍できる環境作りをしています。

東日本大震災における文化芸術による復興支援活動として、2012年から始まった「ダンス幼稚園事業」では、現在5月のイベントに向けスタッフを募集しています。
以下概要です。

---------------------------------------------
beatpia スタッフ大募集!
一緒に音楽とダンスで溢れる楽園をつくろう!
---------------------------------------------

子どもたちや保護者の方々が安心して自由に動き回ることができる空間=幼稚園、保育所、こども園。
そんな場所に、音楽やダンスなどのアーティストが集結し、ひとときの楽園を作ります。
音楽好き、ダンス好きはもちろんのこと、子どもが大好きな人で、一緒に楽しみながら場を作るスタッフを募集します。

◆beatpia
日時:2020年523日(土)11:00open 12:00〜14:00
会場:学校法人仙台こひつじ学園 認定向山こども園

image.jpg

◆申込〆切
2020年3月1日(日)24:00
申し込みが多数の場合、団体内で選考させていただきますので、あらかじめご了承ください。
3月中旬ごろまでには、直接メールにてお返事致します。

◆ 条件
以下の日程に参加できる方
・顔合わせ会:5月5日(火祝)16:00〜18:00
・本番:5月23日(土)8:00〜17:00

※両日とも、会場は向山こども園

◆謝礼
・7,000円(交通費、税込)
・5/23本番日の昼食

◆募集人数
・若干名

◆申込方法:
ホームページのお問い合わせに、
1.氏名
2.電話番号
3.簡単なプロフィール
4.簡単な動機
を記入してお送りください。



2020年02月06日(Thu) 【開催中止】2/24開催!被災地支援事業『杜の子まつり〜あそびの広場in仙台〜』ボランティア募集中!


【団体より開催中止のお知らせがありました】
コロナウィルスによる新型肺炎の発症が日本国内であることから、
開催を中止することになりました。
新型肺炎が一日も早く終息することを願っています。
皆様も健康に気遣い日々お過ごしください。

特定非営利活動法人 せんだい杜の子ども劇場
--------------------------------

こんにちは。スタッフの小林です。
ぱれっと2月号コトハジメ欄で紹介した、NPO法人せんだい杜の子ども劇場からのご案内です。
現在、イベントに向けて準備真っ最中だそうです。
多くのボランティアの方々のご協力をお待ちしております!

猫カラオケ-----------------------------------------アートひらめき
ボランティア募集!『杜の子まつりin仙台』
カチンコかわいい-----------------------------------------サッカーぴかぴか(新しい)

DSC05143.JPG

NPO法人せんだい杜の子ども劇場は、子どもや大人の感性に働きかける様々な事業を通じて、子どもの健やかな成長を支援しています。
今回はイベント運営のボランティアを募集中。内容は、おもちゃのリユース遊び「かえっこバザール」、工作やワークショップ、舞台鑑賞などのお手伝いです。

●活動日時:2月24日(月・祝日) ボランティア時間帯9:00〜19:00
●活動場所:日立システムズホール仙台 
●昼食・交通費:1,000円支給
●申込締切:定員になり次第終了



<お問合せ・お申込み> NPO法人せんだい杜の子ども劇場
〒981-3133 仙台市泉区泉中央4-17-1 TEL / FAX:022-375-3548 
E-mail:office☆senmori.org(☆を@に変えて)

2020年01月09日(Thu) <困った時にはお互いさまの助け合い活動> ボランティア募集中!


こんにちは。スタッフの小林です。
ぱれっと1月号のコトハジメ欄でご紹介した、南光台を拠点に地域福祉の活動をしているNPO法人地域生活支援オレンジねっとからの、お知らせです。
南光台や鶴ヶ谷地域も高齢化が進み、最近は認知症支援の問い合わせや、お弁当の配達が増えているそうです。住民同士で、困った時にはお互いさまの助け合い活動に参加・体験してみませんか?

---かわいい困った時にはお互いさま、やさしい支え合いの輪を広げよう!かわいい---
あなたのできることで、できる時間にボランティア活動しませんか?
-----------------------------------------------------------------------------
NPO法人地域生活支援オレンジねっとは、南光台及びその周辺地域を中心とした仙台市民を対象に、住民同士でお互いさまの思いやりの心を育み、助け合う社会づくりを進める市民活動団体です。

コミュニティカフェ.jpg

活動内容は、高齢、障がい、病気、怪我などでの病院の付添い。
それらに伴う家事の手伝いや、産前産後、子育てのお手伝いなどの生活支援です。
活動会員がご自宅、病院、施設などにお伺いしお手伝いをします。
(有償ボランティア活動です。詳細は事務所までお問い合せ下さい。)

その他、団体が運営するコミュニティカフェの食事づくりやお弁当の配達。ふれあいサロンの脳トレ教室のお手伝いなどもあります。
介護保険利用に関わらず、生活の困り事や不安に寄り添い、生活全般のお手伝いをしています。あなたのできることで、できる時間にできるボランティア活動です。
どうぞお気軽にご相談下さい。
喜びを共にする仲間がたくさん待っています!
※電話でお問合わせの上、見学・体験ができます。

位置情報お問合わせ
NPO法人 地域生活支援オレンジねっと
〒981-8002 仙台市泉区南光台南1-1-23(四条通り・南光台小学校バス停前)
TEL:022-251-6435 (平日10:00〜17:00)
FAX : 022-253-2872

2019年12月26日(Thu) 2/27開催!<ビューティーケア・ボランティア養成講座受講者募集>


こんにちは。スタッフの小林です。

ビューティーケアって何?と思いませんでしたか。
ビューティーケアとは、高齢者施設、福祉施設等でハンドケア・フェイシャルケア・ネイルカラー等を行うボランティアです。
宮城県麗人会赤十字奉仕団からビューティーケア・ボランティア養成講座のお知らせをいただきました!


ビューティーケア・ボランティア養成講座受講者募集

ビューティーケアは1960年に英国赤十字社のボランティアが始めた活動です。
日本では1976年に宮城県麗人会赤十字奉仕団員が始めて取り組みました。
励ましの言葉と共に、手から伝わる「なでる」「さする」の手枝は疲れた心を癒します。
できるときに、できることを、できるだけ多くの人達に笑顔の花を届けたいと願っています。

「自分のために、家族のために、地域のために」
ボランティアとして活動しませんか!多くの皆さんのご参加をお待ちしています。


20191222172007_00001.jpg

■日時:2020年2月27日(木)10時〜17時(1日コース)
■会場:日本赤十字社宮城県支部
(仙台市青葉区堤通雨宮町4−17 宮城県仙台合同庁舎8階)
■定員:10名程度
■参加料:2,000円(教材費込み)
■持参する物:筆記用具、エプロン、タオル3本、昼食
■申込み先:Tel:090-7072−9882(担当:立木)
■主催:宮城県麗人会赤十字奉仕団

2019年12月22日(Sun) 年賀状、書き損じていませんか?<はがき1枚からできる国際貢献>


こんにちは。スタッフの小林です。
ぱれっと12月号コトハジメ欄でご紹介したNPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会から「あなたのはがきが、だれかのために。2019-2020」キャンペーンのお知らせです!

------------------------------------------------------------------------
「はがき1枚からできる国際貢献」にぜひ、ご協力お願いいたします
------------------------------------------------------------------------

シャプラニールでは、書き損じ年賀はがきなど不要となったはがきや切手を収集し、国際協力に活かす「あなたのはがきが、だれかのために。2019-2020」キャンペーンを、2019年12月1日〜2020年3月31日まで実施いたします。

不要となったはがきや書き損じたはがきを、ぜひこの機会にお送りください。
届いた書き損じはがきは、日本で換金した後、バングラデシュで働く少女たちの支援活動などに役立てます。


バングラデシュで家事使用人として働く少女たち.jpg
▲シャプラニールが運営する支援センターで真剣に学んでいます。


バングラデシュには家事使用人として働く少女(18歳未満)が、33万人いると言われています(国際労働機関、2006年)。
当会は、2006年6月よりバングラデシュの団体「Phulki(フルキ、ベンガル語で「きらめき」という意味)」とともに家事使用人として働く少女たちを対象にした、教育(読み書き、性教育、保健衛生など)や家事トレーニング(料理、ミシン、アイロンがけなど)といった支援活動を行っています。
同時に、雇い主への家庭訪問、地域住民への意識啓発を行い、児童労働のない社会を目指した活動を行っています。

001.jpg

前回の同キャンペーン(2018年12月〜2019年3月)では、1,790万円相当額のはがきが集まりました。
今回の当キャンペーンでは、50万枚のはがき(2,500万円相当の寄付)を目標に、年賀はがき1枚からできる国際貢献を広く市民に呼びかけています。

<活用例>
・不要なはがき10枚(約400円)で、文字の読み書きの授業1回分を開催できる寄付に相当します。
・不要なはがき25枚(約1,000円)が、新しい料理を楽しみながら覚えられる料理教室1回が開催できる寄付に相当します。

<集めているもの(寄付になるもの)>
未投函の郵便はがき、使わなかったはがき、書き損じた年賀はがき(未投函に限る)、未使用・使用済み切手など(1円切手〜寄付になります)
※はがきは未投函であれば、額面の古い(50円など)もお送りください。
※印刷で使った使用済みのインクカートリッジも寄付になります。詳しくはコチラをご覧ください。

<送り方>
封筒などに入れて以下まで送付してください。

☆なお、はがきを寄付していただいた方に、バングラデシュで家事使用人として働く女の子が描いた絵を使ったお礼状をお送りします。

NPO法人シャプラニール=市民に寄る海外協力の会
シャプラニール「あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン」係
〒169-8611東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園


2019年11月03日(Sun) 工房すぴか<小物づくりと販売のお手伝い> ボランティア募集中!


こんにちは。スタッフの小林です。
ぱれっと11月号のコトハジメ欄でご紹介した、NPO法人煌の会(かがやきのかい)からの
ボランティア募集のご案内です。

小物づくりと販売のお手伝い募集「工房すぴか」

さをり織りでの製品づくりを主とする就労継続支援B型事業所で、障害者のしごとを支援するボランティアを募集中です。

●活動日時:月〜土曜日の10:00〜15:00(販売時は応相談)
●活動内容:販売会やミシン掛けのお手伝い、見守りや声かけ支援、
織り体験ワークショップのお手伝い
※ミシン・ワークショップの研修あり
※福祉経験がなくても、福祉に理解意欲があれば大丈夫です
●交通費:支給なし(マイカー通勤不可)

img-0334_1_orig.jpg

○就労継続支援B型事業所とは?
就労継続支援B型サービスは、「指定障害福祉サービス」と呼ばれるサービスのひとつです。
「障害者総合支援法」という法律で、障がいをお持ちの方が自立した生活を送るために必要な「指定障害福祉サービス」が定められています。
就労継続支援B型サービスは、「訓練等給付」とよばれるサービスの中の「就労継続支援」というサービスで、その活動を行っている事業所のことです。

「工房すぴか」では、さをり織り・裂き織りの製作・加工・販売、手織り体験など
※障害の有無に関わらず、工房の見学や手織り体験ができます。
詳しくはお問い合せ下さい!

代表からのメッセージ
お互いの個性を尊重しながらそれぞれの良いところを活かして、できる仕事を増やし、ステキな作品作りをしていきましょう。


≪お申込み・お問い合せ先≫ NPO法人 煌の会(かがやきのかい)
〒983-0038 仙台市宮城野区新田1-5-44
TEL 022-781-5272 (月〜土9:30〜17:30)/ FAX 022-781-5472
Mail kagayaki.sendai★outlook.jp(★を@に変えて)
http://kagayaki.weebly.com/
| 次へ