CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | NPOなどからの情報»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年01月19日(Tue) 1/26開催<市民協働事業提案制度 令和3年度事業公開プレゼンテーション>ご参加ください


スタッフの松村です。仙台市では、令和3年度に実施する市民協働事業提案制度事業を採択するにあたり、公開プレゼンテーションを開催します。一般の方々もご覧いただけますので、ぜひご検討ください。
行政との協働をお考えの団体におすすめです。 以下概要です。


市民協働事業提案制度
令和3年度事業公開プレゼンテーションを実施します

仙台市市民協働事業提案制度は、市民活動団体、町内会、企業その他のまちづくりに関わる多様な主体から、地域の課題解決や魅力向上に資する事業の提案を募集し、審査の上、仙台市の担当部局と協働で実施する制度です。
このたび、令和3年度に実施する事業を採択するにあたり、公開プレゼンテーションを開催します。市民協働やまちづくりに関心のある方や協働事業を検討している方は是非ご来場ください。

日時
令和3年126日(火) 13時30分から15時40分(開場:13時15分)

会場
仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール
(所在地:仙台市青葉区一番町四丁目1-3)
※参加には事前申込みが必要です。

内容
令和3年度新規提案事業3事業(テーマ設定型3事業)並びに令和3年度継続提案事業3事業の提案団体によるプレゼンテーションを実施します。

●令和3年度新規提案事業(テーマ提案型1)
「子育て家庭の孤立を防ぐアウトリーチ型支援」

担当課:子供未来局子供家庭支援課

特定非営利活動法人STORIA
 SNSによる相談支援と地域の子どもの居場所づくりによる多様なアウトリーチ事業

特定非営利活動法人FORYOUにこにこの家
 つながって子ども・子育て応援 ーにこ・あい・ネットー


●令和3年度新規提案事業(テーマ提案型2)
「男女共同参画に関する男性の理解促進」

担当課:市民局男女共同参画課

特定非営利活動法人せんだいファミリーサポート・ネットワーク
 父親の家事・育児参加推進事業


●令和3年度継続提案事業
・Sendai Development Commission株式会社
 肴町スモールエリアマネジメントに向けた社会実験
 ー肴町公園を活用した都市の魅力向上と都市型コミュニティの醸成ー

一般社団法人花降る街、仙台
 「仙台を花の街に」計画

特定非営利活動法人都市デザインワークス
 自転車を楽しむ「ファンライド」コンテンツ創出事業


参加定員
10名(事前申込み先着順)

参加に関するお願い(新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて)
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、会場では換気を行うほか、席の間隔を一定の距離確保します。また、参加にあたり以下のご協力をお願いします。
・お名前とご連絡先の提出、検温の実施
・手指消毒やマスク着用、咳エチケットの励行
・次の事項に該当する方については、参加をご遠慮いただきます。
発熱や息苦しさなどの症状がある方、2週間以内に海外(感染流行国)または国内の感染流行地域(クラスター発生場所等)へ旅行や出張された方


位置情報事前申込み
市民局市民協働推進課まで、電話またはEメールでお申込みください。
参加を希望される方、全員のお名前、電話番号をお知らせください。
電話番号:022-214-8002
Eメール:sim004100☆city.sendai.jp(☆を@に変えて)
詳細はこちら⇒仙台市ホームページ

お問い合わせ
市民局市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
電話番号:022-214-8002
ファクス:022-211-5986




2021年01月16日(Sat) 1/29に締め切り迫る!<コロナ禍の影響を受けた市民活動団体へ>仙台市NPO法人等活動支援金を申請しよう!


スタッフの松村です。
仙台市では、新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けているNPO法人その他の市民活動を行う団体の活動の継続を支援する「仙台市NPO法人等活動支援金」の申請を受け付けています。締め切りが迫っておりますので、ぜひご検討ください!

ご自身の団体が対象に当てはまるのか分からない場合はお気軽に市民協働推進課にお問い合わせください。
以下、概要です。

20210114164634_00001.jpg

対象となる団体
NPO法人など市民活動を行うことを主たる目的として設立された団体
※法人格の有無を問わず対象となります。
※この支援金における「市民活動」とは、市民が自主的、自発的に行う営利を目的としない活動であって公共の利益の増進に資するものを指します。(仙台市協働によるまちづくりの推進に関する条例第2条第1号に規定)

主な交付要件
ひらめき仙台市内に主たる活動拠点を有すること(法人にあっては、仙台市内に主たる事務所を有すること)
ひらめき令和2年6月以前に設立された団体で、直近1年以内に活動実績があり、今後も活動を継続する意思があること
ひらめき新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、令和2年4月から同年10月までの間のいずれか一月(対象月)の収入の額が、前年同月における収入の額と比較して、50%以上減少していること
ひらめき仙台市地域産業支援金または仙台市地域産業協力金の交付を受けていないこと など

演劇詳細、申請に必要な書類、様式、手引き⇒★★★

交付金額
1団体あたり10万円 ※1団体につき1回のみ交付

申請期間
令和2年11月4日(水曜日)から令和3年129日(金曜日)まで 
※郵送により申請してください(上記期間内の消印有効)
※予算の上限に達した場合は、申請期限前であっても受付を終了します。


問い合わせ:市民局市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
電話番号:022-214-8002
ファクス:022-211-5986

2020年12月25日(Fri) 1/14最終報告会を開催<仙台まちづくり若者ラボーみんなに見せたい仙台がある>若者たちと仙台の未来を考える


こんにちは。スタッフの松村です。
仙台市では、9月より、若者の自由な発想を生かし、若者の感性やアイデアを積極的に取り入れようと、「自分ごと」としてまちづくりに関わることができる「仙台まちづくり若者ラボ」を実施しています。
これまで参加者は、6チームに分かれ、地域資源や地域課題を見つけるワークショップを行い、フィールドワークとして取材活動をしてきました。
活動の様子⇒仙台まちづくり若者ラボfacebookページ

その最終発表会には、どなたでも参加できます。
以下概要です。

仙台まちづくり若者ラボ
令和2年度-------------------------------------------------------------
最終報告会 みんなに見せたい仙台がある
〜私たちみんなでつくる仙台へ〜
------------------------------------------------------------------------

仙台市では、若者の自由な発想を仙台の活力創出につなげるため、「仙台まちづくり若者ラボ」を今年度より始動しています。「まちの特派員」として9月から活動する若い世代の参加者たち29名は、自らの視点で取材活動を行い、まちの未来を「自分ごと」に引き寄せ、議論を重ねてきました。
このたび、最終報告会を開催し、6つのチームの参加者が「自分ごと」としてまとめた「みんなに見せたい仙台」を発表します。ぜひ、若者たちの熱い想いに耳を傾けていただき、「新しい仙台」について、一緒に考えてみませんか?

●日時
2021年114日(木)19:00〜21:15(18:30開場)

●場所
仙台市市民活動サポートセンター 地下1階 市民活動シアター
(所在地:仙台市青葉区一番町4丁目1-3)
●定員
25名
応募者多数の場合は、抽選によって参加者を決定いたします。抽選の結果は1⽉13⽇までにメール(申し込み時に伺います)でお知らせいたします。
※選外となった⽅には、後⽇、当⽇の様⼦を撮影した動画(URL)をお送りします。
●内容
1.ラボ参加者からのプレゼンテーション
2.市長による講評

●申込方法
@WEB申し込みフォーム
A電話:022-263-6726(9:30 〜 17:30)
事務局/株式会社 JTB 仙台支店

20201225111345_00001.jpg

●詳細
仙台まちづくり若者ラボ
若者の自由な発想を生かし、「自分ごと」としてまちづくりに関わることができるプログラムを実施し、その成果の発信・共有を通じて、若者の視点やアイデアを本市を含めたさまざまなまちづくりの主体が取り組む課題解決や地域活性化に生かす取り組み。併せてまちづくりの担い手となる若者の発掘・育成を行っている。9月より29名の参加者が活動している。
仙台まちづくり若者ラボfacebookページ
2020年11月22日(Sun) まだまだ受付中<コロナ禍の影響を受けた市民活動団体へ仙台市NPO法人等活動支援金を交付します>


スタッフの松村です。
仙台市では、新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けているNPO法人その他の市民活動を行う団体の活動の継続を支援する「仙台市NPO法人等活動支援金」の申請を受け付けています。
現在すでに数十件の申請がありますが、まだまだ受付けしているとのことですので、ぜひご検討ください(予算の上限に達した場合は、申請期限前であっても受付を終了しますので、申請はお早めに)。
ご自身の団体が対象に当てはまるのか分からない場合はお気軽に市民協働推進課にお問い合わせください。
以下、概要です。

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した市民活動団体へ
仙台市NPO法人等活動支援金を交付します

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

仙台市NPO法人等活動支援金とは
新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けているNPO法人その他の市民活動を行う団体の活動の継続を支援するとともに、新しい活動の展開に資するよう、収入が減少したNPO法人等に対して交付する支援金です。

★申請にあたってのお願い★
申請に関する注意事項を『申請の手引き』に記載しています。
必ず『申請の手引き』をご確認いただいたうえで、申請をお願いいたします。
仙台市NPO法人等活動支援金申請の手引き(PDF:3,757KB)

交付金額
1団体あたり10万円 ※1団体につき1回のみ交付

申請期間
令和2年11月4日(水曜日)から令和3年1月29日(金曜日)まで 
※郵送により申請してください(上記期間内の消印有効)
※予算の上限に達した場合は、申請期限前であっても受付を終了します。

対象となる団体
NPO法人など市民活動を行うことを主たる目的として設立された団体
※法人格の有無を問わず対象となります。
※この支援金における「市民活動」とは、市民が自主的、自発的に行う営利を目的としない活動であって公共の利益の増進に資するものを指します。(仙台市協働によるまちづくりの推進に関する条例第2条第1号に規定)

交付要件
次のすべての要件に該当する団体が交付対象となります。

1.仙台市内に主たる活動拠点を有すること(法人にあっては、仙台市内に主たる事務所を有すること)
2.市民活動を行うことを主たる目的として設立された団体であること
3.組織の運営に関する定款、規約等を有し、構成員の名簿を備えていること
4.年間の活動計画を定め、事業収支が明確であること
5.令和2年6月以前に設立された団体で、直近1年以内に活動実績があり、今後も活動を継続する意思があること
6.新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、令和2年4月から同年10月までの間のいずれか一月(対象月)の収入の額が、前年同月における収入の額と比較して、50%以上減少していること
7.仙台市地域産業支援金または仙台市地域産業協力金の交付を受けていないこと
8.宗教活動や政治活動を目的とした団体でないこと
9.事業報告書等の未提出がないこと(NPO法人に限る)
10.暴力団又は暴力団もしくは暴力団員の統制下にある団体でなく、かつ、代表者その他の役員その他これに準ずる者が暴力団員でないこと
11.その他支援金の趣旨・目的に照らして適当でないと市長が認める団体でないこと

新設団体等の収入減少要件に係る特例
下記に該当する団体は、収入減少に係る要件や提出書類が異なりますので、詳しくは『申請の手引き』をご確認ください。
 A.平成31年4月から令和2年3月までの間に設立した団体
 B.令和2年4月から6月までの間に設立した団体
 C.収入を比較する二つの月の間に事業所・業容拡大を行っている場合

申請方法
申請書および必要書類を郵送にて提出(申請期間内の消印有効)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則窓口での申請は受け付けません。
※郵送代など申請にかかる費用は申請団体の負担となります。

書類郵送先
〒980-8671 仙台市青葉区国分町3丁目7番1号 仙台市市民局市民協働推進課あて

ひらめき申請に必要な書類、様式、手引き⇒★★★

問い合わせ:市民局市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
電話番号:022-214-8002
ファクス:022-211-5986

2020年11月17日(Tue) 11/26開催<仙台若者アワード2020公開プレゼンテーション@オンライン>


こんにちは。スタッフの松村です。
学都仙台には、社会や地域の課題を解決しようとする若者主体の活動が数多くあります。「仙台若者アワード」は、そんな若者たちの活動を多くの人たちに広め応援しようと、仙台市コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社一般社団法人ワカツクが協働で実施してきたイベントアワードです。
2020年も最終審査のための公開プレゼンテーションの日がやってきました。
頑張る若者を応援したい方、若者の地域活動に興味がある方、若者と一緒に地域活動に取り組みたい方など、どなたでも参加できます。

以下概要です。

ぴかぴか(新しい) 仙台若者アワード2020 映画
公開プレゼンテーション@オンライン


社会や地域の課題解決に寄与する優れた取り組みを行っている、仙台市内の若者団体を表彰する「仙台若者アワード」。
4回目となる今年は、新型コロナウイルスの感染予防対策として、オンラインで配信します。
日頃の活動はもちろん、コロナ禍の中でも工夫して行われた活動や、コロナ禍によって新たに見えてきた課題に対する活動など、困難な状況にあっても前を向く、今年ならではの若者たちの奮闘や葛藤の記録を、ぜひ生配信でご覧ください。


開催日時
1126日(木)18:00〜21:00

参加無料・事前申込不要
当日は、YouTubeで生配信!⇒https://sendai-y-award.qloba.com/

20201117115511_00001.jpg

イベント内容
・表彰部門の最終審査プレゼンテーション
書類とヒアリングによる一次審査を通過した、ファイナリスト10団体がプレゼンします。
審査委員会による審査を経て、最優秀賞・優秀賞団体が決定。また会場共感賞は、配信をご覧のみなさんによるオンライン投票で決まります!

・協働部門の中間発表
今年新設!地元企業×若者団体の協働で、新たなプロジェクトを創出する取り組みについて、途中経過を発表します。

主催:仙台若者アワード実行委員会
(構成団体:仙台市コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社一般社団法人ワカツク
協力:仙台市市民活動サポートセンター

事務局(問い合わせ):一般社団法人ワカツク
〒980-0023 仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル内
TEL:022-721-6180
FAX:022-721-6181
MAIL:musubaru☆wakatsuku.jp(☆を@に変えて)


ひらめき「仙台若者アワード」は、三者協働の取り組みとしてサポセンニュースレター「ぱれっと(2018年2月号)」成果冊子でもご紹介しています!
2020年09月07日(Mon) 本日9/7〜開催「杜の都環境プラン」等の中間案についてご意見をお寄せください! <仙台市環境局よりお知らせ>


皆さん、こんにちは。
仙台市環境局からお知らせです。

------------------------------------------------------------------------------
<仙台市環境局よりお知らせ>
「杜の都環境プラン」等の中間案についてご意見をお寄せください!
------------------------------------------------------------------------------

仙台市では、「杜の都環境プラン(仙台市環境基本計画)」及び個別計画である「仙台市地球温暖化対策推進計画」「仙台市一般廃棄物処理基本計画」に関する以下の計画について、改定に向けた検討を進めています。

このたび、次期計画(計画期間:令和3年度から12年度)の中間案を取りまとめましたので、市民の皆さまからご意見を募集するとともに、説明会を開催いたします。
詳しくは、『「杜の都環境プラン」等の中間案についてご意見をお寄せください』をご覧ください。


■中間案に関する意見募集について
各計画の中間案について、令和2年9月1日(火曜日)から106日(火曜日)まで、みなさまからのご意見を募集しています。中間案の内容や意見の提出方法等については、以下のページでご覧いただけます。
「杜の都環境プラン(仙台市環境基本計画)」中間案に関する意見募集について
「仙台市地球温暖化対策推進計画」中間案に関する意見募集について
「仙台市一般廃棄物処理基本計画」中間案に関する意見募集について

■せんだいTubeによる配信(音声付き概要説明資料)
中間案の音声付き概要説明資料をYouTubeの「せんだいTube」で配信しています。
以下のリンクをクリックすると再生が始まります。
「杜の都環境プラン」等の中間案の要点(外部サイトへリンク)
「杜の都環境プラン(仙台市環境基本計画)」中間案の概要について(外部サイトへリンク)
「仙台市地球温暖化対策推進計画」中間案の概要について(外部サイトへリンク)
「仙台市一般廃棄物処理基本計画」の中間案の概要について(外部サイトへリンク)

■中間案に関する説明会について
各計画の中間案に係る説明会(市内7か所、全8回)を開催します。より良い計画とするため、市民のみなさまのご意見を伺いたいと考えておりますので、ぜひご参加をお願いいたします。

〇第1回
日時:令和2年97日(月曜日)18時30分から20時まで
会場:仙台銀行ホール イズミティ21 展示ホール(〒981-3133 泉区泉中央2-18-1)
定員:50名(先着)

〇第2回
日時:令和2年98日(火曜日)18時30分から20時まで
会場:太白区中央市民センター 大会議室(〒982-0011 太白区長町5-3-2)
定員:50名(先着)

〇第3回
日時:令和2年99日(水曜日)18時30分から20時まで
会場:宮城野区中央市民センター 体育館(〒983-0842 宮城野五輪2-12-70)
定員:50名(先着)

〇第4回
日時:令和2年910日(木曜日)18時30分から20時まで
会場:エル・パーク仙台 セミナーホール1・2(〒980-8555 青葉区一番町4-11-1 141ビル(仙台三越定禅寺通り館))
定員:50名(先着)

〇第5回
日時:令和2年911日(金曜日)18時30分から20時まで
会場:広瀬市民センター セミナー室A・B(〒989-3125 青葉区下愛子字観音堂5)
定員:30名(先着)

〇第6回
日時:令和2年912日(土曜日)10時00分から11時30分まで
会場:TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール1(〒980-0803 青葉区国分町3-6-1 仙台パークビル)
定員:50名(先着)

〇第7回
日時:令和2年914日(月曜日)18時30分から20時まで
会場:若林区文化センター 展示ホール(〒984-0827 若林区南小泉1-1-1)
定員:50名(先着)

〇第8回
日時:令和2年915日(火曜日)18時30分から20時まで
会場:秋保市民センター 第1会議室(〒982-0243 太白区秋保町長袋字大原44-1)
定員:30名(先着)

exclamation留意事項exclamation
・事前申込は不要です。
いずれの回も内容は同じです。ご都合の良い会場に直接お越しください。
・会場によっては駐車場がない場合もございますので、ご来場の際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。
・ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。また、風邪のような症状がある方、2週間以内に海外又は国内の感染流行地域へ旅行・出張等された方は参加をお控えいただきますようお願い申し上げます。
・新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により、やむを得ず中止となる場合があります。中止となる場合は、コチラのページでお知らせします。

ひらめき杜の都環境プラン(仙台市環境基本計画)等の中間案に関する説明会
チラシはコチラから→

位置情報お問い合わせ
仙台市環境局環境企画課
仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階
電話番号:022-214-8218
ファクス:022-214-0580

2020年08月23日(Sun) <お気軽にご参加ください>仙台市基本計画中間案説明会を開催


スタッフの小田嶋です。
仙台市より、「仙台市基本計画」の中間案について説明会実施のお知らせです。
以下、概要です。

-----------------------------------------------------
仙台市基本計画 中間案説明会のご案内
-----------------------------------------------------

仙台市では、今後10年間にわたるまちづくりの指針となる「仙台市基本計画」の
策定を進めています。
2018年秋から、仙台市総合計画審議会における審議に加え、市民参画イベント
などを通じて市民の皆さまからご意見をお伺いしながら検討を進めており、
このたび基本計画の中間案がまとまりました。
そこで、中間案の内容を市民の皆さまにお知らせし、ご意見をいただくため、
下記のとおり「中間案説明会」を開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしています。
詳しくは、新総合計画の策定に向けた市民参画の取り組みをご覧ください。

中間案説明会.jpg

位置情報日時・会場
●青葉区
日時 9月21日(月・祝)10:00〜11:30
会場 仙台市役所本庁舎 8階ホール
◎宮城総合支所
日時 9月 5日(土)14:30〜16:00
会場 広瀬文化センター ホール

●宮城野区
日時 9月 6日(日)15:00〜16:30
会場 宮城野区文化センター パトナシアター

●若林区
日時 9月22日(火・祝)14:00〜15:30
会場 SENDAI GIGS

●太白区
日時 9月13日(日)10:00〜11:30
会場 太白区役所 5階ホール
◎秋保総合支所
日時 9月 6日(日)10:00〜11:30
会場 秋保市民センター ホール

●泉区
日時 9月13日(日)15:00〜16:30
会場 泉区役所東庁舎 5階大会議室

・ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
・各会場では、基本計画全体及び会場となる区の区別計画についてご説明します。

位置情報定員
100名程度 事前申し込み不要(先着順)当日会場に直接お越しください。

・秋保総合支所開催会場の秋保市民センターは、定員が60名となります。
・託児が必要な方は、各開催日の1週間前までに、下記問い合わせ先までお申し込みください。
(参加日時、お子さまの氏名・年齢、連絡先をお知らせください。)
・会場では、新型コロナウイルスの感染予防のため、消毒や換気等の対策を行います。
・参加の際には、マスク着用のご協力をお願いします。また、発熱や息苦しさなどの症状のある方は、参加をご遠慮ください。

<基本計画・託児等に関するお問合せ先>
まちづくり政策局政策企画課
TEL 022-214-1268(直) FAX 022-268-4311
Eメール mac001620_01☆city.sendai.jp(☆を@に変えて)

<開催会場に関するお問い合わせ先>
青葉区ふるさと支援担当(宮城総合支所分含む)022-225-7211(代)
宮城野区総務課 022-291-2111(代)
若林区総務課 022-282-1111(代)
太白区総務課 022-247-1111(代)
秋保総合支所総務課 022-399-2111(代)
泉区総務課 022-372-3111(代)

2020年08月22日(Sat) 9/11〆切!参加者募集中「仙台まちづくり若者ラボ」若者の自由な発想を仙台の活力創出に


sendaimachidukuriwakamono.jpg

仙台市では、「学都・仙台」の強みを生かし、若者の感性やアイデアを積極的に取り入れる環境づくりを進めています。若者の自由な発想を仙台の活力創出につなげるため、「仙台まちづくり若者ラボ」を今年度より始動します。
次項有仙台まちづくり若者ラボーみんなに見せたい仙台があるーを実施します(仙台市HP)

この事業は、若者自らが「自分ごと」として関われるまちづくりに関するテーマを設定してワークショップとフィールドワークによる実践的なプログラムを実施し、その成果を発信するとともに、まちづくり活動の担い手となる若者の発掘・育成を目指すものです。今年度は「みんなに見せたい仙台がある」を基本コンセプトに、若い世代の参加者が「まちの特派員」となって自らの視点で取材活動を行い、そこから得られた発想やアイデアをまとめ、最終報告会で成果を報告します。

1.プログラム
■ワークショップ(全3回)
「地域資源・課題の見つけ方」について学んだ後、チームに分かれて話し合い、取材テーマを決定します(第1回)。チームごとに取材活動で得られた情報の整理や編集を行い、最終報告会に向けた準備を行います(第2・3回)。
■フィールドワーク
各回のワークショップの間に、各チームが設定したテーマに関連する人や場所等の取材を行います。各チームに参加者と同年代のメンター(指導・相談役)を配置し、進捗管理や地域団体との連携支援など、取材活動を伴走支援します。
■最終報告会
チームごとに、取り組み成果のプレゼンテーションを行い、他の参加者や市長に報告します。

2.スケジュール
令和2年9月18日(金曜日):第1回ワークショップ
令和2年10月22日(木曜日):第2回ワークショップ
令和2年11月18日(水曜日):第3回ワークショップ
令和3年1月14日(木曜日):最終報告会
仙台まちづくり若者ラボFacebookページ(外部サイトへリンク)

3.参加者募集
■募集期間
8月18日(火曜日)〜9月11日(金曜日)
■対象者
仙台市に居住または通勤・通学する、おおむね18〜30歳の方(30名程度)
■応募方法
下記申し込みフォーム(みやぎ電子申請サービス)からエントリーしてください。
次項有パソコンからのエントリーはこちら(外部サイトへリンク)
次項有スマートフォンからのエントリーはこちら(外部サイトへリンク)

■問い合わせ先
仙台まちづくり若者ラボ事務局(株式会社JTB仙台支店)
(電話)022-263-6726


主催 仙台市
協力 ONE TOHOKU(ワントウホク)、仙台市市民活動サポートセンター
2020年08月08日(Sat) 10/9〆切<市民協働事業提案制度>令和3年度事業を募集します!


スタッフの松村です。
仙台市より、「市民協働事業提案制度」令和3年度事業募集のお知らせです。
地域の課題解決に取り組むにあたり、行政との協働をお考えの団体におすすめです。

以下概要です。

----------------------------------------------------
市民協働事業提案制度
令和3年度事業を募集します

----------------------------------------------------


市民協働事業提案制度とは
仙台市では平成24年度から、地域の身近な課題について、市民活動団体等からの提案をもとに市との協働で解決に取り組む「仙台市市民協働事業提案制度」を実施しています。
このたび、令和3年度に実施する協働事業提案を募集します。団体が持つ専門性やネットワークを生かし、行政とともに取り組むことで、地域が抱える課題や地域のニーズに応えることができると見込まれる事業をご提案ください。
なお、採択された事業にかかる経費は、1事業あたり300万円を上限として負担します。
※応募に際しては、「募集説明会」「事前相談会」への参加が必要です。


1 募集について
募集事業
 自由提案型
 テーマや分野は問いません。
 
 テーマ設定型
 「男女共同参画に関する男性の理解促進」(担当課:市民局男女共同参画課
 「子育て家庭の孤立を防ぐアウトリーチ型支援」(担当課:子供未来局子供家庭支援課
 ※テーマ設定型とは、仙台市が解決したいと考えているテーマを設定し、
 そのテーマに基づいた事業提案を募集するものです。

 募集要項
 令和3年度仙台市市民協働事業提案制度募集要項(PDF:735KB)
 様式については、下記「5 様式等」をご覧ください。

 事業提案書等提出期限
 令和2年109日(金曜日)17時 市民協働推進課必着

2 募集説明会について
 日時
 令和2年8月21日(金曜日) 18時00分から19時30分まで(開場:17時45分)
 令和2年9月3日(木曜日) 18時00分から19時30分まで(開場:17時45分)

 会場
 仙台市市民活動サポートセンター 4階 研修室5
(所在地:仙台市青葉区一番町四丁目1-3)
 
 対象団体
 仙台市内に事務所及び活動場所を有するなどの一定の要件を満たす団体
 (詳細は、「仙台市市民協働事業提案制度 募集要項」をご覧ください。)

 内容
 市民協働事業提案制度についての説明いたします。
 ・市民協働事業提案制度の概要とスケジュールについて
 ・テーマ、募集事業(自由提案型・テーマ型)に関する説明
 ・質疑応答等

3 事前相談会について
 日時
 令和2年8月29日(土曜日)〜9月16日(水曜日)の設定日時
 (詳細は、「仙台市市民協働事業提案制度 募集要項」をご覧ください。

 会場
 仙台市市民活動サポートセンター

 対象団体
 仙台市内に事務所及び活動場所を有するなどの一定の要件を満たす団体
(詳細は、「仙台市市民協働事業提案制度 募集要項」をご覧ください。)
 
 内容
 仙台市市民活動サポートセンタースタッフと市民協働推進課
 (テーマ設定型については、担当課)の職員が相談を受け付けます。
 ・事業内容や事業提案書の助言・相談
 ・調査先となる担当部署の紹介 など

4 お申込み方法
募集説明会への参加は、団体名・参加人数・ご連絡先を記入の上、
市民協働推進課にファク(022-211-5986)
またはEメール(sim004100☆city.sendai.jp※☆を@に変えて)までお申し込みください。

事前相談会への参加は、「相談予約票」を記入の上、
仙台市市民活動サポートセンターにファクス(022-268-4042)
またはEメール(sendai☆sapo-sen.jp※☆を@に変えて)までお申し込みください。

※事業提案には「募集説明会」「事前相談会」への参加が必要です。やむを得ない事情により参加できない場合は、市民協働推進課までお問い合わせください。

5 様式等
各種様式はこちらから

過去の実施状況はこちらから→市民協働事業提案制度

お問い合わせ
市民局市民協働推進課
仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階
電話番号:022-214-8002
ファクス:022-211-5986



2020年08月04日(Tue) 【お知らせ】市民活動シアターの使用料を減額します


6d8ebf86a39865a5129f54289ded934a.png

国においてイベント開催時の制限を緩和する方向性が示されたものの、依然として屋内イベントには収容率50%以内(令和2年7月末日現在)という制限があり、各種イベントの開催が難しい状況が続いています。

そのため、市民活動サポートセンター内市民活動シアターについて、使用料の減額を行い、感染拡大防止に配慮したイベントの再開を促進します。



1 対象期間
  令和2年19日〜令和3年31日まで

2 内容
  使用料の5割を減額します
  ※留意事項
  ・利用目的は問わず、収容率50%以内で開催することを条件とします。
  ・準備に使用する場合の使用料も対象とします。
  ・附帯設備の使用料は、対象外とします。
  ・新型コロナウイルス感染症の感染拡大等により、本市がイベント開催の
   自粛を要請した場合においても施設を使用した際には、対象外とします
   (施設使用を取りやめた場合は全額返還の対象)。

3 減額適用手順
  詳しくは、市民活動サポートセンターへお問い合わせください。

4 その他
  施設の利用制限の基準が変更され、それに合わせて収容率を変更して使用
  する場合には、減額の割合を変更します。

位置情報仙台市HP
仙台市施設使用料の減免を実施します
| 次へ