• もっと見る
«プロボノ募集<活動の振り返り&計画立案サポート>NPO法人アートワークショップすんぷちょ | Main | 「仙台にもセンサリールームを!」SV2004×プラスクロスの協働〜ぱれっと取材日誌〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2024年06月15日(Sat) 6月号ワクワクビトはMUSIC HUB PROJECTの和田 菜水子さん!〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフの小田嶋です。
サポセン機関紙「ぱれっと」では、仙台のまちを面白くする人を「ワクワクビト」としてご紹介しています。6月号では、MUSIC HUB PROJECTの和田 菜水子さんをご紹介しました。

ひらめきブログでは、紙面ではご紹介できなかったこぼれ話などをご紹介します。

和田さんは、音楽活動を行う人なら誰でもコンサートやライブなどの情報を発信できるサイト「OtoHub(オトハブ)」の運営や、音楽に関わる人同士が情報交換をできる場づくりに取り組んでいます。
【過去紹介ブログはこちらから】

IMG_3799.JPG
▲音楽大学で音楽文化やコミュニケーションについて学んだ和田さん。音楽との出会いは4歳の時に始めたヴァイオリンでした。

石巻の人たちと立ち上げたウクレレバンド
和田さんの出身は広島市。取材で様々なお話を伺いましたが、一番びっくりしたのは、地元の音楽大学を卒業してすぐに、スーツケース1つを持って石巻へ移住したこと。地域の人たちと交流しながら約半年間を過ごしたそうです。
石巻で和田さんは「ウクレレちんどんオーケストラ」というウクレレバンドを立ち上げました。近所の河原に集まったメンバーで「ちょっとウクレレで曲でも弾いてみよう」と、ゆるーくスタートさせたのが始まりなのだとか。
「わからないところは、弾いてるふりでOK!」
「誰かが弾いててくれるだろう精神で、得意な箇所だけ楽しく弾こう!」がモットー。

和田さんが石巻を離れた後もバンドは存続し、今年活動10年目を迎えました。

IMG_3003.JPG
▲活動の様子。自由で楽しいバンドの雰囲気が伝わってきます。
左端に愉快な格好をした和田さんが…!

IMG_2206.JPG
▲こんな素敵な景色の中でウクレレを弾いたら気持ち良さそうですね。

目そもそもなぜ、和田さんは石巻へ向かったのか?現在の活動にどうつながっているのか?
そちらはぜひ紙面でご覧ください。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

位置情報ぱれっと6月号はこちらから