• もっと見る
«能登半島地震に学ぶ都市の備えとは<せんだい・みやぎソーシャルハブ>開催報告 | Main | 生きづらさを抱える女性が安心して過ごせる居場所「まちなか保健室」〜市民活動突撃レポート〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2024年02月23日(Fri) 3/21開催!私たちの知らない世界<続・能登半島地震に学ぶ〜私たちのまちは何をしておく?〜>せんだい・みやぎソーシャルハブ


こんにちは。スタッフの松村です。
毎月第3木曜日に開催している、せんだい・みやぎソーシャルハブのお知らせです。
2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。これを受け、2月15日に仙台市都市整備局の佐藤さん、一般社団法人復興応援団の佐野さんをお招きし、情報交換会を開催しました。
2/15の様子

0321アイコン2.png

今回は、2月15日に開催した情報交換会の続編です。
2人のゲストから提供いただいた情報、意見交換から生まれた問いを踏まえ、100万都市・仙台で備えておくべきこと(都市機能)を、会場・オンラインで集まって考えていきたいと思います。

■日 時:2024年321日(木)19:00〜20:30
■内 容:
能登半島地震の復旧・復興における課題を教訓に、私たちのまち仙台で備えておくべき都市機能をみなさんと考えます。

■会 場:仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホールと Zoomにて開催
■対 象:防災、減災、利府長町断層による地震に関心のある市民
     能登半島地震の支援状況について関心のある市民、団体
     災害支援団体、NPO、企業、教育機関、行政

■定 員:なし
■参加費:無料
■申 込:申込フォームからお申込みください。
申込の方にZoomアドレスをお知らせします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScUtgNzqPPIiGtnd4CNO2TTd-2lPEfYQCLRmpdztnWIzB88Sg/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0


ひらめき2月15日の振り返り
仙台市建築指導課の佐藤さんから、長町-利府断層の地震による被害想定について解説をいただき、自分たちの暮らすまちがどのような状況に陥るのか想像することができました。
参考資料:仙台地震ハザードマップhttps://www.city.sendai.jp/kenchikubosai/kurashi/anzen/saigaitaisaku/jishintsunami/taisaku/map/index.html

復興応援団の佐野さんは、1月・2月に支援に入られた奥能登の被災状況について、現場の写真を使って伝えてくださいました。また、復旧・復興に向けた4つの課題を示されました。
1)道路・交通インフラの破壊によって復旧作業や支援活動が難しくなること
2)倒壊した建物の再建と、歴史的町並みや文化喪失とのジレンマ
3)長期的な復旧作業による人口流失とコミュニティ維持の難しさ
4)被害が広範囲及んだ際の周辺都市との連携


上記、能登半島地震の復旧・復興における課題を教訓に、私たちのまち仙台で備えておくべき都市機能をみなさんと考えます。
※どなたでも参加いただけます。
・聞くだけの参加も可能です。途中参加、途中退席も構いません。
・全体の進行によっては、発言時間の制限をお願いするかもしれません。
・批判オンリーはやめましょう
・記録メモは後日作成・公開予定です。(NG箇所は省きます)
<注意事項>宗教や政党またはそれに類似した団体等への勧誘、商品の販売、ネットワークビジネスの勧誘等は禁止です。もしも、そのような行為を見かけた方は、スタッフまでお知らせください。

E382BDE383BCE382B7E383A3E383ABE3838FE38396.jpg

せんだい・みやぎソーシャルハブは、市民目線で発掘された社会課題に対し、NPO、行政、企業、志のある個人など多様な主体が力を合わせ、課題解決のために力を発揮する環境をつくることを目的としています。
社会課題の実態をみんなで知って、課題を解決するための方法や、課題が起きないようにする社会のシステムなどを一緒に考えていきませんか?


連携して運営にあたっているのは下記の3団体です。
NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
一般社団法人パーソナルサポートセンター
NPO法人都市デザインワークス

活動内容や情報交換の内容は、Facebookのグループページやnoteにて公開しています。
・Facebookのグループページ
 https://www.facebook.com/groups/1177363749292548/
・note
 https://note.com/socialhub/