• もっと見る
«7/11開催!産後ドゥーラや他のママと交流できる「産後ドゥーラのファミリータイム」 | Main | 小さく生まれた子どもとその親の「ほっとできる居場所」を訪ねました!〜ぱれっと取材日誌〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2023年07月06日(Thu) 【MUSIC HUB PROJECT×サポセン共催イベント】OtoHub説明会&交流会を開催しました!


こんにちは。スタッフの小田嶋です。
6月25日に、サポセンと市民団体MUSIC HUB PROJECTの共催イベント「仙台・宮城発の音楽情報交流サイト「OtoHub」を使ってみませんか?はじめての説明会&交流会」を開催しました。

DSC00787.JPG
▲様々な楽器の演奏家や歌手、バンド・音楽サークルのメンバー、音楽イベントの実行委員、公益財団職員など計29人(午前10人/午後18人)の方に参加いただきました。※写真は午後の回

るんるんMUSIC HUB PROJECTが活動を通じて目指しているのは、音楽や音楽活動を楽しむ人が、垣根なくつながれるような場や機会をつくること。もっと気軽に音楽を楽しむ人・演奏する人を増やし、人々の身近に音楽が溢れるまちにしていきたいと考えています。

今回のイベントでは、2023年春にMUSIC HUB PROJECTが立ち上げた音楽情報交換サイト「OtoHub」の概要を説明しました。
また「OtoHub」の今後の活用を模索していくために、日頃の音楽活動に関わる困りごとや、その解決につなげられるようなアイディアを参加者全員で出し合いました。

ぴかぴか(新しい)「OtoHub」とは?
音楽活動を行う人が、演奏会や音楽イベントの告知、メンバー募集などをできる音楽情報交流サイト。MUSIC HUB PROJECT発起人である和田菜水子さんが得意とするITスキルを活かして開設しました。仙台・宮城の音楽関係者の声を参考にしながら少しずつ改良を重ね、動き出している最中です。
OtoHub(プレ公開中):https://pc.tamemap.net/60392005/
twitter:@musiceventinfo


DSC00730.JPG
▲「OtoHub」への思いや、サイトの使い方について説明する和田さん

「OtoHub」開設の背景には、和田さんが長年音楽に関わってきた中で感じてきた課題がありました。
たとえば… もうやだ〜(悲しい顔)
【音楽情報を探したい人】
「空いた時間に周辺でやっているコンサートに行ってみたくても、どう探せば良いかわからない」
「音楽サークルに参加してみたくても、サークルの存在や練習日を見つけにくい」
【音楽活動をやっている人】
「コンサートを開催するにしても、運営や広報が大変で練習に集中できない」
「相手は気にしていないかもだけど、1回誘った人にすぐ次の演奏会は誘いづらい」など

DSC00734.JPG
▲意見・情報交換の際には、参加者から次々と発言が飛び交いました。

るんるん参加者の方から出たOtoHubへの意見や、活用に向けたアイディアを一部ご紹介します。ぴかぴか(新しい)
・シニアにとってインターネットサイトの「OtoHub」は、教えてくれる人がいないと難しい
・マルシェ×音楽とか複合イベントとか増えてるけど、それも掲載できるの?
・まずは「OtoHub」を知ってもらい、見て・使ってもらうことが必要
・人材や運営のノウハウ、他分野との連携ができる仕組みがあればいいな
・現在地から地図上で音楽情報を探せる機能が便利/個人情報が漏れるのが不安
・マップ上で今やっているストリートライブ情報や、ストリートピアノ情報が見れたら、
 気軽に足を運んでくれる人・演奏してくれる人が増えて、仙台の音楽文化が盛り上がるかも!
・色々な団体とつながったり、一緒に発信したりした方が、自分たちのコンサートだけ発信するより
 効率的で、効果も上がるかも、と気づけた
・演奏者や作曲者と、スキルを求めている人とのマッチングができないかな
・英語版もできたら、海外の人にもっと仙台のコンサートに来てもらえると思う

DSC00794.JPG
▲ホワイトボードは参加者の皆さんからのアイディアでいっぱいに!※写真は一部です

DSC00755.JPG
▲開催後もそれぞれ活発な情報交換が行われました。

まだ始まったばかりの「OtoHub」の取り組みが、音楽やまちを愛する一人ひとりによって育てられていくことを願い、引き続きサポセンは応援を続けていきます!手(グー)