• もっと見る
«10/15まで!コロナ禍・物価高で苦しむ人を食で支えるためのご支援をお願いします | Main | 新型コロナウイルス感染症拡大防止を理由とした使用料金の返金について(2022年10月1日現在)»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2022年10月01日(Sat) 「SDGs Week2022〜未来を考える1週間〜」にブース出展してきました!<主催:公益社団法人 仙台青年会議所>


こんにちは。スタッフの庄子です。
2022年9月18日(日)〜25日(日)まで仙台市中心部アーケード(ぶらんど〜む一番町、サンモール一番町)にてSDGs Week2022〜未来を考える一週間〜(主催:公益社団法人 仙台青年会議所)が開催されました。SDGsへの意識を高め、行動を起こしてもらおうというのが目的です。サポセンも、9月18日(日)と19日(月・祝)の2日間、ブース出展をしてきました。

写真1.jpg
▲開会式は仙台市長の挨拶ではじまりました。

写真4.jpg
▲サポセンブースの様子。サポセンのパンフレットや冊子だけでなく、「いづいっちゃんねる」などの動画を流しており、足を止めてくれる人もいました。

「SDGs 週間」とは、国連でSDGsが採択された9月25日を含む約1週間(※今年は9月16日〜25日)のことです。この時期に合わせた9月18日(土)〜25日(日)に渡って、仙台市内でもイベントを開催。「持続可能な社会に向けて、できることを見つけよう!」と題した社会貢献ブースエリアでは、すぐにできる社会貢献活動として、私たちも2つのアクションを提示しました。

ひらめきサポセンブースがご紹介したアクションひらめき
@ミュージックドネーションNPO法人環境会議所東北
ギター、ベースの使用済み弦を寄付・回収して換金することで途上国の子ども支援や植林活動支援に繋げようというものです。

FcrScJQaEAApO0K.jpg
ミュージックドネーションの詳細や回収拠点を知りたい方は
こちらをご覧ください⇒https://sstw.hp.peraichi.com

来場者の中には、ミュージックドネーションに関心を寄せる若い世代の方がいらっしゃいました。楽器の弦が資源として再利用できることを知り、「なるほどね〜!」と感心を示す方が多かったです。弦を回収する箱として利用されたカホンという楽器は、特に道行く人の目を引いたようでした。

Aきってきっぺ仙台JOCS
使用済み切手を保険医療に繋がる活動です。使用済み切手は切手収集家の人たちに買い取って貰うことで換金され、支援に繋がる仕組みとなっています。

写真6.jpg
仙台JOCSの活動について詳細は
こちらをご覧ください⇒https://www.jocs.or.jp/support/branch/sendai_jocs

写真5.jpg
▲このイベントに合わせて、集めた使用済み切手を直接持参された方もいました。サポセンのツイッターを見て足を運んで下さったそうです。

今後も使用済み切手を届ける場所にお困りの際はサポセンにご持参頂ければ、仙台JOCSさんにお渡しいたします。

地域活動に関心のある方がパンフレットやチラシを持ち帰ってくださいました。道行く人にサポセンの存在を知ってもらえる機会になり、充実したものになったと実感しています。
SDGsという言葉は普段の生活でもよく目にするようになりましたが、今回ご紹介した2つの活動はいずれも「捨てればゴミ、回収すれば資源になる」ものです。「社会貢献」というと何だか大変な取り組みのように聞こえますが、視点をちょっと変えるだけで、ささやかなことが社会に貢献に繋がります。

今回のイベントを通じて、地域や社会に関わるアクションは意外とハードルは高くないと知って頂ければ幸いです。

写真3.jpg