CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2022年1/14締切!「安心して社会に巣立とう」応援助成<施設等を退所した子どもたちに対する自立支援事業を助成> | Main | 12/24まで募集中!<2021 SENDAI 光のページェントエピソードコンテスト>あなたのエピソードが4コマ漫画化!?»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年12月12日(Sun) 少人数でも白熱したワークショップ!情報発信指針を見つける<ローカルメディアコンパスをちょっと体験>第二弾!


こんにちは、スタッフの伊藤です。
演劇情報発信の困りごとに役立つ小規模ワークショップ「ローカルメディアコンパスをちょっと体験」の第2回目を、11月20日(土)18:30〜20:00に開催しました。

※ローカルメディアコンパスや講座概要について、詳しくは下記の講座案内ブログをご覧ください
情報発信ワークショップ「ローカルメディアコンパス」をちょっと体験

今回参加があった2人のうち、1人はローカルメディアコンパスのワークショップに毎回参加いただいている方、もう1人は市民団体で広報を担当している方で、たまたまサポセンを訪れる用事があったことから参加してくださいました。

ローカルメディアコンパス.png
▲選んだカードのエピソードを読み上げ、真剣に考えている参加者の様子

今回のワークショップで、参加者のお2人と選んだのは、次のカードです。
「新商業施設がオープン!」
「おうちカフェの落とし穴」
「あぜ道のヨモギは誰のもの?」
「〜によると」


特に話が広がったのは、デスク・メディア運営編の「新商業施設がオープン!」というカードです。このカードは、4種類あるローカルメディアコンパスカードのうち上級者向けのカードです。内容を理解するのにも時間がかかるカードなのですが、今回の参加者は、普段からメディアに興味があったり、広報を担当していたりしたこともあり、内容をすぐに理解し、活発な意見交換が始まりました。

カードの内容としては、地域に大型商業施設がオープンし、テレビや新聞各社がこぞって取り上げる中、「他の媒体とどう差別化して取り上げるか?」がテーマです。

ひらめき話し合いの中では…
「コロナ対策を切り口に、新施設について発信してみては?」
「取り上げることで、周囲にある商店街との不和ではなく相乗効果を生む記事にしたい」
「地元のものを売るテナントや働く人を取り上げることで、記事の差別化が図れるかも」など
様々な意見が出ました。
ワークショップの最終目標は、テーマをもとに情報発信における自分たちなりの見解と方針を決めることです。このカードでの私達の方針は「地域に根差した取材の仕方や、他の商店街とのつながりを大切にしながら記事をつくる」に決まりました。

かわいい回答に正解は無く、それぞれの経験や意見をシェアし、気軽に情報発信について学び合えるのがローカルメディアコンパスの良いところです。参加者からも「みんなでアイディアを自由に話し合えて楽しかった」という感想をいただきました。
また、「ローカルメディアコンパスをちょっと体験」は、普段関わらないような人とも和気あいあいと交流できる小規模イベントということもあり、「メディア論のみならず、様々な立場や経験の違いによる考えも学ぶことができた」という声も届いています。

今後も気軽に参加していただき、今後の情報発信のヒントにしてもらえたらと思います。
次回は、2021年12月17日(金)18:30〜20:00 に開催exclamation×2
場所:サポセン1階マチノワひろば(参加費無料・入退場自由)
興味のある方なら、どなたでもお待ちしております。
次項有詳しくはこちら

■関連リンク
10月9日開催<ローカルメディアコンパスを体験しよう>ゲストNPO法人森ノオト北原まどかさん
10月29日開催<ローカルメディアコンパスをちょっと体験>