CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ぱれっと12月号を発行しました! | Main | 12/3配信いづいっちゃんねるテーマ「あなたの知らない量り売りの世界」環境・食品ロス問題の関連図書を並べています!»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年12月02日(Thu) 「まいぷろ」の取材活動に同行しました!〜八木山動物公園 フジサキの杜〜


こんにちは、スタッフの大坪です。
宮城野区中央市民センター若者社会参画型学習推進事業「まいぷろ」では、大学生や高校生の若者が、地域の活動やまちづくりに主体的に関わる機会を創っています。今年も市内の大学生・高校生がまいぷろメンバーとなり、宮城野区を中心に仙台のまちの魅力を取材して、Web記事などにまとめ情報発信します。サポセンも、昨年に引き続き、事業企画や講師コーディネートなどでお手伝いしています。

バス11月13日(土)、まいぷろメンバーの高校生が取材のために訪れたのは、
太白区にある「八木山動物公園 フジサキの杜」です。
メンバーの2人は、幼いころに何度も行った八木山動物公園が、当時と比べて今どのように変化しているのかが気になり、「まいぷろを通して発信したい」という思いから取材を行いました。

動物園1.png

久しぶりに八木山動物公園を訪れたこともあり、園内を見学してから八木山動物公園の飼育員さんから詳しくお話を聞きました。
はじめに答えてもらったのは、動物の名前の付け方や飼育体制、コロナ禍での動物の過ごし方など、あらかじめメンバーが送っていた質問です。他にもこれまで動物園がどのような役割を担ってきたのか、また、現在老朽化しつつある八木山動物園が将来的にどう整備をされていくのかなど、普段はなかなか知ることが出来ない話も聞くことができた貴重な取材になりました。

動物園2.png
▲ 今回取材に応じてもらった「八木山動物公園 フジサキの杜」の飼育員さん(右)とまいぷろメンバー(左)

ひらめき今回、高校生たちが取材した内容がどのように発表されるか楽しみです。
今後もサポセンブログで「まいぷろ」の活動の様子をお伝えしますので、是非ご覧ください
これまでの活動はこちらから→☆☆☆