CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«5月21日(金)必着!環境に関する活動を支援する<未来プロジェクトin仙台>企画実施団体募集中 | Main | 5/31応募〆切!東北の「今」を伝える写真を募集<UR都市機構フォトコンテスト2021>»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年05月07日(Fri) 残り3回募集!仙台観光国際協会から補助金制度のご案内


こんにちは。スタッフの嶋村です。
公益財団法人仙台観光国際協会(SenTIA)より、補助金の情報です。

以下、概要です。

------------------------------
補助金制度のご案内
------------------------------

(公財)仙台観光国際協会では、市民団体のみなさんの自主的な
「国際交流」・「国際協力」・「多文化共生」を推進する活動に事業費の
一部を助成します。仙台市内での事業を計画しているみなさん、ぜひご利用ください!

20210507123723_00001.jpg

申込者の資格
次の要件を全て満たす市民団体が対象となります。
(1)主たる活動の場が仙台市内であること
(2)団体構成員の過半数が仙台市に在住、又は仙台市内に通勤、通学していること
(3)目的、組織、代表者など団体の運営に必要な事項について定めがあること
(4)暴力団等との関係を有していない団体であり、政治活動や宗教活動又は営利を目
的としない団体であること
(5)今年度、公益財団法人仙台観光国際協会から補助金を受けていないこと
(6)今年度、仙台市及び仙台市の関係諸団体から助成を受けていないこと

補助の対象となる事業
申請団体が、国際交流、国際協力及び多文化共生社会の推進を目的として仙台市内又は
国外において自主的に企画・実施し、次のいずれかに該当する事業が対象。
同一年度での補助金の交付は、1 団体 1 事業までとなります。
ひらめき国際交流事業
ひらめき異文化理解事業
ひらめき多文化共生事業
ひらめき国際協力事業
●新事業及び先導的な事業に対して、優先的に交付します
●同一団体が行う同一事業に対する補助金の交付は5回までとなります

補助の対象経費
補助金の対象となる経費は、補助対象事業の全体経費のうち、次の経費です。
ただし、事業を実施する上で必要最小限のものとします。
(1)事業の実施に要する、材料・消耗品費、備品借用料、水道光熱費、宿泊費、運搬費
(2)事業の開催場所に要する、施設使用料、附帯設備使用料及び造作・装飾物費用
(3)事務経費として、広報費、事務用品費及び通信費
(4)*講師等の費用として、交通費、謝礼金及び宿泊費
(5)申請団体構成員以外で事業を手伝う人の交通費一部(事業当日に限る)
(6)海外への派遣事業での、目的地での交通費及び移動に必要なバス借上げ費、交歓会及びそれに準ずる飲食会経費
(7)海外からの受入事業での、仙台市内の交通費及び移動に必要なバス借上げ費、交歓会及びそれに準ずる飲食会経費(但し、仙台市外でおこなう事業にかかる全ての経費を除く)
*講師等にはアルバイト、事業の主目的実現に直接関係しない人(司会者、カメラマン等)は含みません。

2021 年度の募集期間
第 1 期 2 月 1 日 〜28 日 (4 月〜翌年 3 月までの事業)
第 2 期 5 月 1 日 〜31 日 (7 月〜翌年 3 月までの事業)
第 3 期 8 月 1 日 〜31 日 (10 月〜翌年 3 月までの事業)
第 4 期 11 月 1 日〜30 日 (翌年 1 月〜3 月までの事業)

【お問合せ・お申込み】
(公財)仙台観光国際協会(SenTIA)国際化事業部
(受付時間:平日午前 9 時〜午後 5 時半)
〒980-0811 仙台市青葉区一番町 3-3-20
東日本不動産仙台一番町ビル 6 階
TEL:022-268-6260 FAX:022-268-6252
E-mail:kokusaika☆sentia-sendai.jp(☆を@に変えて)
URL:http://int.sentia-sendai.jp/j/

位置情報補助金制度のついての詳細は下記URLをご覧ください。
http://int.sentia-sendai.jp/j/activity/subsidy.html