CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«4/30(金)18時締切<事業再構築補助金>のお知らせ | Main | フードバンク、子ども食堂事業者の皆さまへ!<食材提供に係る補助>のお知らせ»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年04月17日(Sat) 不登校に悩む子どもを支える親や、不登校支援を行っている皆さまへ<不登校支援勉強会>4/26開催のお知らせ


こんにちは スタッフの矢野です。
文部科学省が発表したデータによると、宮城県では1000人あたりの不登校児童生徒数が4年連続で全国最多となっています。新型コロナウィルス感染症による生活の変化なども加わり、多くの子育て家庭が様々な苦境に立たされるなか、ご家庭で抱えられている不安や問題はありませんか?

本NPO法人キッズドア東北では、東日本大震災以降10年に渡り、経済的な理由で塾などに通えない中学生・高校生を対象にした無料学習会を運営してきました。2020年11月には、不登校や発達障がいの子どもを持つ家庭からの問合せ増加にともない、不登校の中学生を対象とした学習会「HOPPER」を新たに立ち上げるなど、幅広い支援を続けています。

ひらめきさらにこのたび、全国の不登校支援団体・支援者同士が、より良い子ども支援とお互いを繋いでいくために、「不登校支援勉強会」を全5回で開催することとなりました。第1回目の開催のお知らせが届きましたのでご紹介します。
以下、概要です。

不登校勉強会 チラシ.jpg

----------------------------------------------------------
不登校支援勉強会 vol.1
不登校の実態と支援のあり方について
多様な学びを共につくる みやぎネットワーク×キッズドア
〜不登校の子どもの居場所・学びの場を考える〜
----------------------------------------------------------

文科省の調査では不登校の中学生は急増しており、非常に大きな社会問題となっています。
不登校に関する理解を深めるともに、不登校支援団体・支援者同士の意見交換や交流を通じて横の強化を図ることを目的に勉強会を開催します。

■講師パネリスト
ふとうこうカフェinせんだいみやぎ
武山 理恵 様
2015年、不登校の体験を話す活動と、親の会を始める。現在は「ふとうこうカフェinせんだいみやぎ」で「親の会」「子どもの居場所づくり」の活動を行う。

Social Academy寺子屋
高橋 信行 様
東日本大震災後に石巻市内で避難所を運営しながらNPO団体を設立し、被災者自立支援活動を行う。2015年からは大崎市三本木で小中学生を中心に不登校支援を行う。

こども∞(むげん)感ぱにー
田中 雅子 様
2011年3月20日に石巻に入り、子ども支援を中心に活動。現在は、プレーパークの運営とともに、カウンセリング技法を用い、子どもの社会的擁護と居場所の必要性を伝える活動に力を注いでいる。

■講演:武山 理恵 様
不登校ってなんだろう
不登校児4年連続最多・宮城県の現状について

■パネルディスカッション
ファシリテーター:キッズドア東北事業部長 對馬良美

位置情報日時:2021426日(月) 14001600
位置情報場所:キッズドア東北事務所またはオンライン
参加申し込み:https://forms.office.com/r/25pe4ny6ya

主催:NPO法人キッズドア東北事業部
助成:日本財団
問い合わせ先:NPO法人キッズドア東北事業部 担当:菊地

NPO法人キッズドア東北事業部
仙台市宮城野区榴ヶ岡3-2-5 サンライズ仙台2階
TEL:022-354-1157
tohoku☆kidsdoor.net(☆を@に変えて)