CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«3/13まで開催<バレンタイン&ホワイトデーなど春のギフトをお探しの方へ@>福祉施設の応援もできる!〜ひだまりのギフト展〜 | Main | 2/25(木)必着!<赤い羽根・新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン>中央共同募金会 »
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2021年02月09日(Tue) 誰の中にもある「震災のあの日」の体験談を投稿・閲覧できるサイトProject San-Eleven〜マチノワギャラリー展示紹介〜


こんにちは。スタッフの小田嶋です。
サポセン1階正面玄関には、市民活動やボランティア活動など、団体の活動をPRできる展示スペースマチノワギャラリーがあります。通りがかりの人やサポセン来館者に皆さんの活動について発信することができます。
ひらめき 今回は、現在展示中のProject San-Elevenによる展示をご紹介します。

DSC05554.JPG

マチノワギャラリー2021年2月4日〜2月28日展示-------------
Project San-Eleven 団体紹介
------------------------------------------------------------
Project San-Elevenは、
「被災者ではないから」「被害が少なかったから」と、これまで自分の震災体験を語ってこなかった人や、東北から離れた場所で震災を経験した人・知った人など、誰でも自分の震災の体験談を語ることができるWebサイトです。体験談は、日本各地をはじめ、海外からも投稿されており、自由に閲覧することができます。
代表の峯村遥香さんは、「『語るまでもない』と語ってこなかった体験談を語ることは、あらためて震災について振り返るきっかけや、ほかの誰かの共感・関心を呼ぶことにもつながる」と、広く投稿を呼びかけています。>>>震災の体験談はこちら

DSC05563.JPG DSC05560.JPG
▲(左)体験談閲覧ページの案内ポスター、(右)団体の立ち上がった経緯を紹介するポスター

リボン「Project San-Eleven」という名前は、震災の日である3.11を、日本語の3(さん)と、英語のEleven(イレブン)を使用し、あえて2つの言語で表現しています。震災に関心を抱き「何かしたい」と行動を起こした留学生や、震災当時は何かしたくてもできなかった世代の人たちが集まりはじまった活動のきっかけと、共に震災を伝えていきたい願いが込められています。

DSC05556.JPG
同時にサイトでは「被災地の今にも目を向けてほしい」と、サイト立ち上げメンバーで旅行し好きになった女川町の店舗や震災遺構を取材し、Web記事にして発信しています。>>>記事はこちら
展示では、女川での写真も展示しています。

位置情報展示は228日(日)まで!サポセンにお立ち寄りの際は、ぜひチェックしてみてください☆