CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«すべてを失っても再びつくりだす力がある<希望へつなぐアート>東日本大震災復興応援プロジェクトARTS for HOPEの10年 | Main | <路上生活者・生活困窮者支援情報>一人ひとりができることで支援の輪を拡げよう!»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年12月10日(Thu) サポセンに恐竜ティラノサウルス出現?! <ReRootsわらアート展示中>


こんにちは。スタッフの小田嶋です。
現在、サポセン1階「マチノワひろば」では、一般社団法人ReRootsによる作品を展示中です。
それが…こちら……!!

候補5.JPG

exclamation×22020せんだいわらアートexclamation×2
稲わらで作られた、大きなティラノサウルスがお目見えしました!!
この作品は、2020年9月26日〜12月5日せんだい農業園芸センターみどりの杜にて開催された、「2020せんだいわらアート」で展示されたなかの、迫力満点の作品の一つです。被災した田んぼでとれた稲わらを使用し、一般社団法人ReRootsが制作。復興のシンボルとして展示してきました。

出展者:一般社団法人ReRoots
団体は、東日本大震災で甚大な被害にあった、仙台市若林区の農地復旧ボランティアをきっかけに発足しました。仙台の各大学に通う学生が中心となって活動する団体です。
「農業再生」に向けた、若林区での野菜作りや都市部での移動販売、農家や農業が抱える問題の調査や、市民農園や地域行事の運営、わらアートによる賑わい創出などの「農村コミュニティ再生」に取り組んでいます。

候補4.JPG

ティラノサウルスの大きなお口!食べられてしまいそうです。

候補2.JPG

「おっと!サポセンスタッフが狙われている!あぶなーい!」
といったようなトリック写真も楽しめますね(^^)

ひらめきわらアートは「人々の往来を作る」ための、ReRootsの取り組みの1つです。他にもさつまいもの苗植えから収穫までを体験できる「おいもプロジェクト」や、そのお芋を使った手作りスィートポテトを販売する「仙台いも工房りるぽて」の運営も行っています。

プレゼント今回のティラノサウルスの展示の脇には、ReRootsの取り組みのパンフレットや「仙台いも工房りるぽて」出張販売のお知らせチラシもありますので、ぜひお持ち帰りください。


12月13日(日)「仙台いも工房りるぽて」出張販売のお知らせ
20201210123401_00001.jpg

<これまで取材してきたReRoots活動の様子・過去にマチノワひろばで展示したわらアートなど>
「ぱれっと」2020年3月号 ワクワクビト
6/13実店舗OPEN!スイートポテトを買って地域おこしを<コトハジメ>ぱれっと
2019年09月03日サポセンブログ マチノワひろばに巨大いのしし出現中!
2018年08月03日サポセンブログ サポセンに巨大なニワトリが出現!?

かわいい展示は12月22日まで開催予定です。ぜひ展示を見にサポセンへお越しください。

候補3.JPG