CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«『私たちにできることは何だろう?!』第3回いづいっちゃんねる<「宮城のLGBT今とこれから」をLive配信しました> | Main | 11/23開催!自分の特性や身体の状態を把握しながら働くを知るセミナー<認定NPO法人みやぎ発達障害サポートネット> »
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年11月04日(Wed) 「まいぷろ」の取材活動に同行しました!〜南蒲生浄化センター〜


こんにちは、スタッフの舞草です。
宮城野区中央市民センターの若者社会参画型学習支援事業「まいぷろ」では、大学生や高校生の若者が地域の活動やまちづくりに主体的に関わる機会をつくっています。今年度は、尚絅学院高校のインターアクト部14名が活動に参加。宮城野区の沿岸部を中心に、まちの取材や情報発信を行い、地域の魅力を伝えます。昨年に引き続きサポセンでは、事業企画や講師コーディネートなどでお手伝いさせていただきます。

10月23日(金)、まいぷろ部員は尚絅学院高校にて、宮城野区蒲生にある「南蒲生浄化センター」の職員さんを招き、出前授業を受けました。

テーマは「東日本大震災における南蒲生浄化センターの被害と復旧」です。

1.JPG

南蒲生浄化センターは、仙台市内の汚水の約7割を処理する下水道処理施設です。
2011年3月11日に発生した東日本大震災で、10mを超す大津波が浄化センターを襲いました。浸水により、電気設備や機械設備は壊滅的な被害を受けたそうです。施設の機能が停止した状況下、市内が下水であふれるのを防ぐため奮闘した職員たち。あの日浄化センターで何が起きていたのか、当時の様子や復旧に向けた想いなどをお話しされていました。

また、「油類を下水に直接流さない」「石鹸や洗剤などの使用量を減らす」など、普段の生活で私たちができることについても教えていただきました。一人ひとりが心掛けることによって、下水処理や環境への負荷を減らすことに繋がるんですね。

2.JPG
▲まいぷろ部員から、浄化センターの皆さまへ感謝のお手紙。震災発生当時小学1〜2年生だったまいぷろ部員たちにとって、貴重なお話となったようです。

今回の授業をもとに記事を作成します。
どのような記事になるか、今から完成が楽しみですね!
まいぷろの活動について、引き続きサポセンブログで配信しますのでぜひご覧ください。

位置情報これまでの活動はこちらから→☆☆☆