CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«8/17申込締切!「仙台に暮らす女性たちの現状と課題」市民学習会 | Main | 6/28開催報告<せんだい・みやぎソーシャルハブ>オンライン深堀ヒアリング〜生活困窮編〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年07月10日(Fri) 6/21開催報告<せんだい・みやぎソーシャルハブ>コロナ禍による生活困窮の実態把握を


こんにちは。スタッフの鈴木です。
コロナ禍に見舞われた仙台や宮城の現状について参加者それぞれの立場からの情報を共有したり、支援策を検討をしたりするZoomオンライン情報交換会を6月21日に開催しました。
NPO、大学、行政などさまざまな分野から13名の方々にご参加いただきました。ありがとうございました!

6月上旬に3回連続でオンライン情報交換を行った結果、さまざまな課題が表出されていることがわかりました。このような困難な状況を解決していくため、せんだい・みやぎソーシャルハブでは情報交換会を定例化していくことになりました。
今回はその第1回です。

<提供された話題の一部>
・フードバンク団体のボランティアをしているが、配り先を見ると、今まで普通に生活していた人が、突然所得が減少し困窮しているケースも見られる。
・家賃が払えないから車など私財を売る選択を迫られている、という話も。
・大学一年生は、仙台に来て三ヶ月経つけれど、ひたすらオンライン授業で、孤独を感じているようだ。

今後は、コロナ禍による生活困窮の実態を把握し支援する立場の方にヒアリングをし、ネクストステップにつなげていこうとしています。


exclamationC6/21オンライン情報交換会についての記事をNOTEで公開しましたexclamation
https://bit.ly/2O70WSN

<トピック>
・今まで普通に暮らしていた人が突然所得が減少して困窮に至るケースもある
・普段困窮者支援の窓口に来ないような層の人たちが心配
・一人暮らしの大学生や生活が厳しくなってきている外国人に手が回っていない

ぜひご一読ください!
Zoomオンライン情報交換会はこれからも開催します。
どなたでもご参加いただけます。

せんだい・みやぎソーシャルハブとは----------------------
仙台・宮城の市民活動支援や多セクターの協働を生み出し、
誰も取り残されない社会を創ることを目指す場です。
せんだい・みやぎソーシャルハブは、NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
一般社団法人パーソナルサポートセンターNPO法人都市デザインワークス
三団体が連携して運営しています。

Facebookカバー写真sapo.jpg

位置情報情報交換用グループページがあります
https://www.facebook.com/groups/1177363749292548
※グループページはどなたでもご覧いただけます。
-------------------------------------------------------------------------------------