CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«電話相談ご利用ください!<NPO法人仙台傾聴の会>不安や悩みひとりで抱えていませんか? | Main | 5/28、5/30、6月以降も毎週「福の市」開催!お買い物で福祉事業所を応援しよう!»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2020年05月26日(Tue) 5/29まで!『自分でやる防災研究・普及所』の立ち上げを応援<コロナ禍、災害から「生きる知恵」を共に学ぼう>


こんにちは。スタッフの松村です。

一般社団法人復興応援団の代表、佐野哲史さんは「コロナ禍の今こそ、震災の教訓がもっとも活かされるとき。不安と向き合い、問題を解決するために、過去の災害時にどのような問題が起こり、現場でどのように解決したのか知ることが大切」と呼び掛けます。

復興応援団とは、「地元の人が中心となった東北地域の復興を実現すること」をビジョンに掲げ、2011年から東日本大震災の被災地で、地域のコミュニティづくりや、防災・減災活動に汗しています。


このたび、『自分でやる防災研究・普及所』を立ち上げます。このプロジェクトに込めた役割は、自分ごとに捉えられる「実際に役立つケーススタディ」を発信すること。震災後、現場で得てきた「ケーススタディ」を、自主防災の意識と、すぐに取り組める備えを広めようというプロジェクトです。
設立に向け、5月29日までクラウドファンディングに挑戦中です。

遐皮ゥカ繝サ譎ョ蜿頑園繝ュ繧ウ繧・jibun-logo2.jpg
提供:復興応援団

佐野さんは、「コロナ禍で日本全体が避難生活と言ってしまってもいい現状」と話し、
今こそ、『自分でやる備え』の必要性を訴えています。

残り日、これまで災害があるたびに乗り越えてきた私たちの叡智、教訓、あらゆる足跡を未来に活かすプロジェクトに参加しませんか?

ひらめき応援はこちらREDYFOR「日本全体が避難所生活の今、「災」を乗り越えた被災地の知恵を。」