CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«11月25日〆切<3.11メモリアルネットワーク(JT NPO応援)基金助成募集>のご案内です。 | Main | 11/23開催「仙台メディアフェスティバル」にサポセンも参加します!»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年11月10日(Sun) 釜石の奇跡 どんな防災教育が子どもの“いのち”を救えるのか?〜サポセンブックレビュー〜


みなさん、こんにちは。スタッフの舞草です。

サポセンの図書コーナーから、オススメの本をご紹介します。
今回、ご紹介する本はコチラです。

釜石の奇跡
どんな防災教育が子どもの“いのち”を救えるのか?


ぱれっと10.jpg

岩手県の沿岸部に位置する釜石市は、東日本大震災で1000人を越える死者、行方不明者を出す大きな被害を受けました。しかし釜石市では、市内の小中学生ほぼ全員が津波の難を逃れ、自らの命を守りました。

この出来事は、「釜石の奇跡」と呼ばれました。

奇跡の裏には、釜石市防災・危機管理アドバイザーである群馬大学の片田敏孝教授の指導のもと、釜石市が総力を挙げて取り組んだ防災教育がありました。
全校児童184人全員が助かった釜石小学校の児童は、「僕らは学校で学んだことを実行していのちを守ったのだから、全員助かったことは奇跡じゃなくて実績です」といいます。

あの日、子どもたちはどのように行動し、津波から命を守ったのか。
彼らのリアルなあの日に迫った本書には、いのちを守るための未来への教訓が記されています。

-----------------------------------------------
執筆者:NHKスペシャル取材班 福田和代
発行:(株)イースト・プレス
発行日:2015年1月20日
-----------------------------------------------

ひらめきサポセンで本を借りよう!!
サポセン図書コーナーには、「何か始めたい!」方のヒントになるもの、市民活動の参考になるようなもの、様々な図書がございます!貸出期間は2週間で、1人1回につき2冊までお貸出ししています。
スペースの関係で閉架しているものが多くなりましたが、引き続きサポセン1階「マチノワひろば」に貸出図書を設置しています。
なにか書籍をお探しの場合は、スタッフまでお気軽にお声がけください。