CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マチノワひろばに巨大いのしし出現中! | Main | ボランティア随時募集中!<ドナルド・マクドナルド・ハウス せんだい>»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年09月04日(Wed) 魔法をかける編集〜サポセンブックレビュー〜


皆さん、こんにちは。スタッフの水原です。
サポセンの図書コーナーから、オススメの本をご紹介します。

--------------------------------------------------------------
サポセン図書コーナーよりスタッフオススメ図書をご紹介
-‐--------------るんるんサポセンブックレビューるんるん----‐-----------

お役立ち本9.jpg

編集者というと漫画や雑誌といった文章を扱う仕事をイメージしますが、本書では、それだけではなく「町」や「商品」、「店」などを、メディア=「編集する媒体」として説明しています。そして、このメディアを創造し続けている人を「勇者」であると言い、この勇者の働きを伝え、支え、情報を編集している編集者のことを、魔法使いだと説明します。

編集とは一部の人だけが持つ特権階級的能力ではなく、すべての人が既に備えている能力であり、意識することで鍛えられるものだとも。
編集力は「メディアを活用して状況を変化させるチカラ」だと著者は言い切ります。
だからこそ、どこかの町や村の勇者の声を拾うことができるように、「多くに人に編集の魔法を身につけてもらいたい」と著者は切に願います。

編集の経験を積みながら、冒険の旅に出かけるゲームのように読み進めることができるのも本書の面白いところです。
読み終えるころには、編集という魔法を使いたくなりますよ。

------------------------------
魔法をかける編集
著者:藤本智士
発行所:株式会社インプレス
発行日:2017年7月21日
------------------------------

ひらめき本書には、編集の実践として、さまざまなメディアが登場します。日本酒や、ブックセンター、水筒、そしてローカルメディア。

著者が編集長を務めた、ローカルメディア、秋田県のフリーマガジン「のんびり」が、サポセン3階の情報サロン、フリーペーパーのコーナーに蔵書があります。閲覧可能ですので、ぜひ、お手にとってご覧ください。


ひらめきサポセンで本を借りよう!!
サポセン図書コーナーには、「何か始めたい!」方のヒントになるもの、市民活動の参考になるようなもの、様々な図書がございます!貸出期間は2週間で、1人1回につき2冊までお貸出ししています。
スペースの関係で閉架しているものが多くなりましたが、引き続きサポセン1階「マチノワひろば」に貸出図書を設置しています。
なにか書籍をお探しの場合は、スタッフまでお気軽にお声がけください。