CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«A『埋立処理場 編』/ワケル君バスで行く!環境施設見学ツアー | Main | <支援情報>九州北部の豪雨災害»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2019年08月31日(Sat) B『堆肥化センター 編』/ワケル君バスで行く!環境施設見学ツアー


最近、度々登場しております、スタッフの水原です。

杜の都の市民環境教育・学習推進会議(FEEL Sendai)主催の環境施設見学ツアーを、全4回のシリーズで掲載しております。

前回のA『埋立処理場 編』につづきまして、
今回は、B『堆肥化センター 編』です!


石積埋立処理場隣接の、仙台市堆肥化センターを見学しました。

image7.jpeg
右向き三角1仙台市堆肥化センターの建物

仙台市内の小・中学校から、1日3tもの給食の残飯が運ばれてくるそうです。人気のある給食メニューの時は残飯が少ないのだとか。

image8.jpeg
右向き三角1職員の方から説明を受けました

image9.jpeg
右向き三角1100mのベルトコンベアーで、生ごみを乾燥させます。

カラッカラに乾燥させた生ごみを粉砕し粉にします。そこに、水分調整のため、仙台市内の公園で出た間伐木材をチップにして混ぜます。

また、仙台市内には汲取式トイレが3%あり、そこから出た屎尿は一旦、南蒲生浄化センターで泥状にしてから、堆肥センターに運び込まれ乾燥させ、堆肥に混ぜられます。

image10.jpeg
右向き三角1お土産に堆肥を1袋いただきました♪

この堆肥は、販売はしていません。仙台市内の公園の保全に使われたり、申込みがあれば町内会に配られたり、区民まつり等で無料で配られたりしています。

image1.jpeg
右向き三角1堆肥センター前の花壇には、しそ、ネギ、明日葉、ひまわり等が植えられていました。この花壇の植物たちにも、センターの堆肥が使われていたそうですが、あまりに大きくなるため、いまは堆肥投入はお休みしているそうです。


次回は、C『プラスチックごみ 編』をお伝えして、最終回となります☆
お見逃しなく!