CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«年末のお掃除!green bird仙台チームの仕事納め | Main | 国分町駆け込み寺×日本駆け込み寺 〜交流会にお邪魔してきました〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年12月17日(Mon) まいぷろかべしんぶん部〜記事を磨き合い、紙面編集にトライ!〜


こんにちは。スタッフの松村です。
宮城野区中央市民センターの若者社会参画型学習推進事業「まいぷろかべしんぶん部」では壁新聞づくりを通じて若者が地域の活動やまちづくりに主体的に関わる機会を作っています。
昨年に引き続き、サポセンでは事業企画や講師コーディネートなどでお手伝いさせていただきます。

10月からスタートしたU期では、「仙台うみの杜水族館」の壁新聞を作成します。

12月8日(土)の活動は、原稿の推敲と紙面編集です。
普段、サポセンで機関紙「ぱれっと」の編集を担当している松村がお手伝いに伺いました。
前回、水族館を訪れたことに加え、水族館の職員さんとメール等でコミュニケーションを取りながら記事を作成したとのこと。どんな記事を書いたのか楽しみに伺いました。

1原稿の磨き合い
自分の原稿をみんなの前で音読し、アドバイスをし合う合評会方式で、それぞれの原稿を磨き合いました。
自分の原稿では気が付かないことも、人の原稿だと「良い点・改善点」に気が付いたりします。お互いのために遠慮なく意見を出し合い、シェアすることができました。

2紙面編集
編集は、ラフ案をつくるところまでを実施。つくる紙面は3面です。
個性あふれる5本の原稿を振り分け、それぞれの紙面の世界観(コンセプト)を決めました。

a.jpg
▲いろいろなコンセプトで編集された紙面を見て、自分たちのコンセプトを考えました。

b.jpg
▲「一番伝えたいことはこれ。どうレイアウトしよう…」など相談中。

その世界観、原稿の面白さを伝えるためにどんな紙面にするのか。
時間ギリギリまで話し合いました。

さて、どんな壁新聞ができるか。
みなさんの目に触れる機会もありますので、楽しみにしてください。

まいぷろメンバーが、壁新聞づくりを通じて得た経験や知識を力に、地域で活躍する日が来るかもしれません。それもまた楽しみですね!