CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«9月30日〆切<「みやぎチャレンジプロジェクト」助成事業>募集開始のご案内 | Main | 9/3・4開催<仙台ミラソン2018参加者募集>若者のアイデアを生かして地域課題の解決へ»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年07月29日(Sun) 第4回まいぷろかべしんぶん部<目を引く新聞を書こう!>〜壁新聞のタイトルと見出しを考案しました〜


こんにちは。スタッフの舞草です。
宮城野区中央市民センターの若者社会参画型学習推進事業「まいぷろかべしんぶん部」では壁新聞づくりを通じて若者が地域の活動やまちづくりに主体的に関わる機会を作っています。
昨年に引き続き、サポセンでは事業企画や講師コーディネートなどでお手伝いさせていただきます。

位置情報第4回目は、7月21日(土)に宮城野区中央市民センターで開催されました。
前回、「お!宮町地域情報編集局」の、水沼幸三さんに「原稿を上手くまとめるコツ」を手ほどきして頂いたまいぷろかべしんぶん部。

今回は、再び水沼さんを講師にお招きし、各々が執筆してきた原稿を添削して頂きました。

写真@.jpg
▲水沼さんのアドバイスのもと熱心に推敲するメンバー

「自信がないなぁ」と心配するかべしんぶん部のメンバーに、「最初はできなくて当然!何回も何回も書くことで、文章力はつきますよ。新人記者時代は自分もたくさんダメ出しを受けました」と、励ましの言葉も頂きました。

そして今回は、新聞に欠かせない「タイトル」と「見出し」の案を、壁新聞の作成チームごとに考えました。

写真A.jpg
▲「インパクトのあるタイトルがいいよね」「商店街の魅力をわかりやすく伝えたい!」と、思い思いの意見が飛び交っています

写真B.jpg
▲商店街で得た情報を元に、思い浮かんだ単語を並べ変えてみたり・・
最近の流行語をもじってみたり・・
各グループが試行錯誤しながら考える姿が印象的でした

記事にしても、タイトルにしても、伝えたいことを文章にするって本当に難しいですよね。けれど水沼さんが言っていたように、何回も何回も書き直すことで、きっと良い文章が書けるようになると思います。

たくさんのアドバイスを受けて順調に進んでいる壁新聞づくり、今後の活動にもぜひ注目してください!