CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«募集期間7/6〜7/20<第20期ロッカー・レターケース利用団体募集>サポセンサービスを活用しよう! | Main | 6/29開催<西公園ミーティング実行委員会×サポセン共催事業のご案内>»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年06月17日(Sun) かりんとう屋から接着剤のお話を聞く「連坊×薬師堂 オモシロ街教室」に行ってきました!


こんにちは。スタッフの松田です。
6月10日(日)、「かりんとう屋がする接着剤のおはなし」を聞いてきました。
「かりんとう屋と接着剤?!」あまりのギャップに衝撃を受け訪れたのは、若林区の連坊商店街にある和菓子のお店、甜香堂(テンカドウ)。

5月15日〜6月15日まで開催されていた連坊×薬師堂オモシロ街教室という企画中のミニ講座です。
今年で2回目の開催となったこの企画は、連坊商興会と薬師堂商店街が協働で開催しているイベントです。期間中、お店の人が先生になり30種類の教室を開き、専門知識やオモシロネタを教えてくれるというもの。

DSCF3022 (640x480).jpg
▲様々な接着剤について熱弁する「甜菓堂」店主 大久覚司さん

「さて、ボンドとセメダインはどう違うのか知っていますか?」と大久覚司さん。接着剤の歴史から原理、種類と分類に至るまで、一通りの事を教えてくれました。

接着剤のおはなしの他にも、商店街の昔と今。地下鉄や道路の拡張に伴った商店街の変化。商店街が抱える問題。
はたまた、ご自身の職歴にちなんだレゴブロックやたまごっちの話など、あっという間の1時間でした。「店主の人となりをわかってもらい、多くの人に商店街に足を運んでもらいたい」と大久さんは思いを語ってくれました。

どうして「かりんとう屋が、接着剤のおはなし?!」なのか・・・それは教室に参加してみてからのお楽しみでするんるん

DSCF3021 (640x480).jpg
▲「甜菓堂」のかりんとう

ひらめき次回の「連坊×薬師堂オモシロ街教室」は、2018年10月15日〜11月15日に開催予定です。
お知らせはホームページから配信されます。お見逃しなく!→https://peraichi.com/landing_pages/view/remyakuomosiro