CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«GWのお出かけに<本濃研太ダンボール彫刻展 動物が、いる。>7/29までにしぴりか美術館 | Main | 地域活動・市民活動の強い味方<地域活動・市民活動に対する支援制度一覧>»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2018年04月30日(Mon) 介護と音楽で地域貢献!アーティスト石垣翼さんにお話を聞きました〜ぱれっと取材日誌〜


こんにちは。スタッフの宮崎です。
3月14日、泉区にある南光台デイサービスセンターにて、
ぱれっと5月号の表紙、ワクワクビトの取材をしました。

今回は、介護の仕事をしながら音楽活動をしている、石垣翼(たすく)さんをご紹介します。
取材を担当したのは、市民ライターの阿部えりこさんですペン

利府町出身の石垣さんは、仙台市内で介護の仕事をしながら
音楽活動もしているアーティストです。
地域団体や地元企業の広報大使を務めるほか、
仙台市内で流れている複数のテーマソングの作詞や歌にも携わっています。
地域に根ざす介護の仕事でも、得意の音楽を生かしてたくさんの人を支援しています。

翼taskuさん.JPG
▲音楽にのせる思いを語る石垣さん(右)と取材を行う阿部さん(左)

翼さんがギターを手にしたのは中学生の時でした。
音楽で成功したい一心で活動を続けていたところに、
東日本大震災が起こりました。
「なにかしなくては」と人々を元気づけるために曲を作りました。
この曲を聞いた人からたくさんの感謝の言葉をもらい、
歌を地域に還していこうとおもうようになります。

「自分にしかできないことで地域に貢献していきたい」と、
介護と音楽の両面で活動を続ける思いを語ってくれました。

市民ライター阿部さんはどんな記事を書くのでしょうか。
ぱれっと5月号をお楽しみに!

晴れぱれっとバックナンバーはこちら→★★★