CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«まじめに、おもしろい。住民がつくるまちづくり計画「チームさかわ」〜サポセンブックレビュー〜 | Main | 12/11(日)1日限定カフェOPEN!<食べることが支援につながる。食卓でつながる世界と私>CAFE FOR TWO 5»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2016年11月28日(Mon) おひとつ読ませていただきます〜ぱれっと取材日誌〜


スタッフの黒川です。
11月21日(月)。地下鉄東西線青葉山駅すぐ、せんだい環境学習館たまきさんサロンに「ぱれっと」の取材に出かけてきました。

サポセンニュースレター「ぱれっと」の表紙では、毎号仙台のまちをワクワクさせる人物をご紹介しています。

1月号でご紹介するのは、
「大人のための絵本のよみきかせやさん」菅原香さんです。

取材・執筆を担当してくれたのは、情報ボランティア@仙台の学生記者、石田優衣さん(宮城大学)です。

a (800x600).jpg
▲絵本を読む菅原さん(左)と、聞き入る石田さん(右)

菅原香さんは、たまきさんサロンで働く傍ら、「大人のための絵本のよみきかせやさん」として活動しています。
ターバンにワンピースという姿で、本がいっぱいに詰まったカートを引いて様々なところに出かけては、出かけた先で出会った1人1人に絵本の読み聞かせる「流しのよみきかせ」をしています。

絵が好きで、声を使った仕事にも関心があった菅原さん。
活動を思い立ったのは、2011年。「今までやっていなかったことで、やってみたかったことはなんだろう」と考えた時、ふと大人に絵本の読み聞かせをしたいと思ったそうです。

2013年6月には、サポセンで開催された本がテーマのトークイベント『「本」からハジマル、フクラムトークナイト』にも参加。
そこで、絵本や本に関心のある人達とのつながりが出来たとのこと。

活動に協力してくれる人や興味を持ってくれる人とのつながりで、活動が少しずつ広がっていきました。

b (800x600).jpg
▲絵本の読み聞かせをしてくれた菅原さん。子どもの時以来の読み聞かせに、石田さんも興味津々です。

誰しも、小さい頃には読み聞かせをしてもらった記憶はあっても、大人になってからは、絵本が縁遠い存在になっているのではないでしょうか。
しかし、菅原さんは「大人にこそ絵本が必要」と言います。その思いとは・・・。
ぱれっと1月号もお楽しみに!

菅原さんの活動予定は、facebookをご確認ください。
大人のための絵本のよみきかせやさん

取材の様子は、情報ボランティア@仙台のブログでも発信しています。
バックナンバーはこちらからご覧ください→

「本」からハジマル、フクラムトークナイトの様子はこちら(2013.6/28)→