CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«地域も分野も越えて、様々な人とつながろう!おりまぜトーク〜マチノワWEEK報告〜 | Main | 過労死は、他人ごとじゃない<一人で悩まずワーカフェでまったり話そう>〜ぱれっと取材日誌〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2016年11月17日(Thu) マチノワ・ラボせんだい創発する協働へ〜データ・リサーチ・アクション わからない未来をみんなでワクワクに変える〜マチノワWEEK報告


スタッフの鈴木です。
マチノワWEEK 3日目の11月5日(土)16:00-18:00に、「マチノワ・ラボせんだい 創発する協働へ」を開催し、NPO関係者、市民センタースタッフ、行政など様々な方々16名に参加いただきました。

全景.JPG

マチノワラボせんだいは、テーマについてさまざまな立場の方が意見交換を通して一緒に考える場として開催しています。

佐藤さん2.JPG

今回は、データ、リサーチ、アクションの実践者の方の事例発表を聞いて、意見交換を行いました。

○ゲスト
 鈴木祐司さん(公益財団法人地域創造基金 事務局長)
 佐藤芳治さん(NPO法人都市デザインワークス 事務局長) 
○司会
 菊地竜生(仙台市市民活動サポートセンター センター長)

鈴木さん.JPG

鈴木さんからは、「とうほく復興データプロジェクト」の取り組み、ニューオリンズ等の海外の事例を通してデータを用いて行う地域課題の解決について発表いただき、1つの団体だけでなく、データをインフラとして複数の主体が連携して課題解決策を模索することの重要性について考えました。

佐藤さん.JPG

佐藤さんからは、仙台の人口動態など客観的データを地図や図表で可視化することにより、共通理解を深める事例を発表いただきました。

意見交換の様子.JPG

意見交換では、仙台市のオープンデータについてや市民センター職員の方からデータを事業企画に活かしたいといった様々な話題が出されました。


サポートセンターでは、今後もさまざまな話題提供と対話の場を開催したいと考えています。
これまでの「マチノワラボせんだい」も様子はこちらです→