CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«4/30〆切:平成26年度社会福祉振興助成事業(WAM助成)のお知らせ | Main | 5/5開催!復興のため、より良いまちづくりのため、子どもとおとなで一緒に話し合いませんか?〜第5回東北子どもまちづくりサミット〜»
プロフィール

サポセン@仙台さんの画像
サポセン@仙台
プロフィール
ブログ
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索
検索語句
月別アーカイブ
リンク集
bnr_01.jpg
https://blog.canpan.info/fukkou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fukkou/index2_0.xml
2014年04月03日(Thu) <ぱれっと取材日誌>ドナルド・マクドナルド・ハウスせんだいに行ってきました


こんにちは。サポセンスタッフの菅野です。
4月2日、ドナルド・マクドナルド・ハウスせんだいに取材に行ってきました。

DSC04270.JPG
▲JR仙山線陸前落合駅から徒歩7分。道も分かりやすいです。

サーチ(調べる)ドナルド・マクドナルド・ハウスとは?
もしも病気になった時、最善の治療が受けられる病院が遠くにあったらどうしますか?
病気になったのが、もしもまだ小さなお子さんだったら…。
お子さんに出来る限り付き添ってあげたいとお考えになるでしょう。
でも、ご家族の負担は精神的にも肉体的にも、そして経済的にも大きなものになってしまいます。
ドナルド・マクドナルド・ハウスは、自宅から遠く離れた病院に入院しているお子さんとそのご家族が利用できる滞在施設で、よりよい生活を送れるようにサポートしています。
コンセプトは"HOME AWAY FROM HOME"―我が家のようにくつろげる第2のわが家。
ボランティアをはじめとした多くの方の善意によって運営されています。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.dmhcj.or.jp/


ドナルド・マクドナルド・ハウスせんだい(以下、せんだいハウス)は、2003年11月にオープンしました。
同時期に開院した宮城県立こども病院までは歩いて5分ほどの近さです。
せんだいハウスについて
http://www.dmhcj.or.jp/house/list/sendai.html
宮城県立こども病院について
http://www.miyagi-children.or.jp/

DSC04264.JPG
▲玄関を入ると、ドナルドが出迎えてくれます。

ハウスマネージャーの中島さんとボランティアさんにお話を伺いました。
今はネットでたいていのことは調べることができますが、
「実際に見て、お話を伺うことで、はじめて分かること」
ってあるな〜、と思いました。
中島さんには、近くにあるこども病院も案内していただきました。

DSC04266.JPG
▲本当にすぐ歩いていける距離です。
建物の壁面がでこぼこしているのは、「すべての部屋から外が見えるようにしたからなんですよ」と中島さんに教えていただきました。

DSC04267.JPG
▲ハウスには、ほんとうに多くの方が関わっています。
せんだいハウスとこども病院の間に広瀬高校があるのですが、ハウスの前の道の除雪を広瀬高校の野球部の生徒がしてくれるのだそうです。
「2月の大雪の時はとても助かりましたよ」と中島さん。


今回の取材記事は、5月1日発行のぱれっと5月号に掲載します。
どうぞお楽しみにexclamation

また、詳細は後日お知らせしますが、
ハウスマネージャーの中島さんを相談員にお迎えして、5月18日に
「病院に入院されている子どもたちや、その家族へのボランティア活動に関心がある方の個別相談会」を開催します。
関心を持たれた方は、ぜひお申込みくださいね。