CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
被災地に楽器を! [2011年06月11日(Sat)]






  6月6日、釜石東中学校(釜石中学校に同居)で、
25種類36点の楽器の贈呈式が行われた。
目録を朗読する筆者と、
ホルンを手渡そうとしている松下功東京藝術大学
教授。後ろに立つ平野憲校長。







私が理事長(無給)の任にある「さぽうと21」では、
さらなる楽器支援、
楽器以外の費用(指導者の派遣、
メンテナンス、楽譜など)について
さらなる寄付を募っています。。

ご寄附は、
下記に振込みください(税法上の優遇措置があります)。

三井住友銀行目黒支店(普)851872
社会福祉法人さぽうと21
理事長 吹浦忠正

問い合わせ:03−5499−1311(さぽうと21)
        03−3500−1211(ユーラシア21研究所)
        090−3213−5281(吹浦携帯)
究極の選択、あなたならどうする? [2011年06月11日(Sat)]











@ 「浮き袋が1つ、限りなく恩を受けた慈母と
限りなく愛する恋人がおぼれている。
3人とも泳げません。あなたは
その浮き袋をどうしますか?」

 以前、学生たちによく投げかけた
究極の判断を迫る設問だ。

 もう一つ。

A 「Y字軌道にさしかかったトロッコに
10人が乗っている。右にゆくと崖、
左には恋人が路上で眠っている。ポイントを
動かせるのはあなただけ。どうしますか?」。

 悪乗りしてもう1つ。

B 「800人いる避難所に、700個のロールケーキが
おくられてきました。100個足りないというので、
返品されました。あなたが避難所の責任者なら
どうしていましたか」。

C 「200人いる避難所に150個の弁当が届きました。
避難所の責任者はあと50個を切望しましたが、
見通しが立たず、150個を廃棄しました。」

D 仮設住宅には日赤からといって業者が
冷蔵庫など電気用品の6点セットを届けます。
ところが、それを受けとると、
担いで出て行く(引っ越しする)人がいます。
どう思いますか? また、どうしますか?

@ とAは架空の話。頭の体操です。BとDは
東日本大震災で実際にあった話。@については
拙著『NGO海外ボランティア入門』(自由国民社)
で、詳述しています。

Cは阪神淡路大震災の際の、ほんとの話です。
子供たちに夢を! 楽器支援 [2011年06月11日(Sat)]









NHK元欧州総局長の大貫康雄氏から
こんなメールをいただきました。

  ✾    ✾    ✾

吹浦様

「第一次楽器支援報告」を拝読しました。
頭を刺激され、考えることのおおい
報告でした。

災害の現場で亡き母を偲ぶ
一人の高校生の楽器演奏が
一つのNGOの支援プロジェクトに繋がり
演奏会、支援地の学校への楽器の提供、
そして
ロシアでの夏の国際交流キャンプへと
こうして
有機的に次の動きにと
発展して行くのは
素晴らしいですね。

「さぽうと21」の支援活動も同様ですが
支援する側、支援を受ける側の別なく
関係する人たちの意欲、知恵、努力で
一滴の雨水が小さなせせらぎとなって
小川に形を整え
やがて大河となって大海に注ぐ。

事の大小ではなく
こういう生成発展が
(英語で言えば evolution と
 progressが合わさったような
ものでしょう。独断ですが)
NGOの理想的な活動なのでしょうか。

このプロジェクトに参加する中高生たちは
この体験を頭の中に深く抱いて
年月とともに
何かに発酵進化させてくれるかも知れませんね。

何になるかは判りませんが
少なくとも
手間、金、知恵、連絡等々 
何らかの形で参画された人たちは
将来に
小さな夢を持つことが出来たのでは
ないでしょうか。

★     ✾     ★

 ご理解とご支援ありがとうございます。

 楽器を津波で失くした被災地の子供たちが
新しい楽器を受け取った時の笑顔が
忘れられません。

 この子たちが、
人間は一人で生きているのではないことを
体験してくれただけでも、
老生は嬉しくてたまりません。

 被災地ではあと5,6週間で
地区吹奏楽コンクールがあります。

 昨年までの演奏曲目を見ると、
なんともレベルの高さに驚きます。

 明るい音色が街全体に響き渡ることを
祈念しています。

● 「さぽうと21」では、さらなる楽器支援、
楽器以外の費用(指導者の派遣、
メンテナンス、楽譜など)についてさらなる寄付を募っています。。
ご寄附は、下記に振込みください(税法上の優遇措置があります)。

三井住友銀行目黒支店(普)851872
社会福祉法人さぽうと21
理事長 吹浦忠正




韓国の教授になった武貞氏 [2011年06月11日(Sat)]






    武貞秀士延世大学教授



 畏友・武貞秀士さんが、
韓国の延世大学教授に就任された。

防衛研修所の朝鮮問題専門家として、
おそらくは発言や行動に
おそらくは大きな制約があったにもかかわらず、
これまでも大いに活躍してこられたが、
今春、定年で退官され、今度は、
新天地で活躍されるということにしたというのだ。

 5月26日、
アン・カンパラ駐日米国公使のお宅に
お招きを受けた時、ご一緒して久闊を叙したが、
その日の産経新聞で、
この話を読んでいたので、
心からお祝いと期待の気持ちをお伝えした。

 戦前は、わが恩師・松本馨教授も
京城帝大で教えていたが、
それはあくまでも日本時代に日本語で
教えていたということであり、
韓国の大学教授に就任というのは
武貞氏が空前のことである。

 その意義はいまさら言うまでもないことであり、
その学識・人柄・語学力を知るものとして、
期待に、私の胸まで膨らんでしまう。

 いろいろご苦労はあろうが、
好漢、きっと素晴らしい成果を
上げてくれることと思う。

 帰国時にはわがユーラシア21研究所での講演や
日露専門家対話などにも参加していただけそうだ。

 都内のご自宅に戻られて、
早速メールをいただいた。

    ★    ☆    ★


さきほどは、温かいお言葉をいただき、
有難うございました。

今春、36年間勤めました防衛研究所を、
統括研究官で定年退職し、
6月、韓国ソウルにある私立大学、
延世大学国際学部の教授として赴任致します。

延世大学では、
「北東アジアと日本」「南北朝鮮関係」の
2つの科目を9月より担当し、
戦後日本の防衛・外交政策や、南北朝鮮関係、
日本と朝鮮半島の関係を、
韓国、中国、日本や欧米など
世界各国からの学生たちに教えます。

1979年に延世大学韓国語学堂を卒業して
32年になりますが、
その大学で教授として勤務することは、
大変、名誉なことと思っております。

また、延世大学が来年3月より開設する
「アジア研究センター」(仮称)の
開設準備に関わり、
新しい学園都市でアジア研究の交流の場を
創設するスタッフの一員となります。

「現代日本と朝鮮半島」を
国際社会に向けて発信し、
日韓交流や延世大学の
国際交流事業をお手伝いするため、
精一杯の努力をするつもりです。 

勤務先はインチョン空港から車で
15分のところにある
学園都市のキャンパスで、インチョン空港から
成田空港までは1時間45分という近い距離です。

以前よりも韓国と日本を往復する機会が
増えそうです。
| 次へ