CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
全国ネットでNHKが再放送 [2011年06月04日(Sat)]










社会福祉法人さぽうと21の事務局長からの
お知らせです。

     ✾       ✾      ✾

この度の
「被災地出身演奏家の祈りに応える
チャリティコンサート<故郷>」の模様が、
NHK 総合(全国版)の下記の日程で
新たに取り上げられることになりましたので、
皆様にもご案内をさせていただきます。

前回は首都圏ニュースでしたので、
放映のなかった地域が多かったのですが、
今度は、どうぞご覧下さい。

 ■ 時 間:6月6日(月)夕方5時 〜 6時の間

 ■ 番 組:NHK 総合(全国版)
      『ゆうどきネットワーク』

※さぽうと21HPでも、
このコンサートについて
ご案内をさせていただいております。

 http://www.support21.or.jp/

ご多忙の折とは存じますが、
是非、番組をご覧いただけますと
幸いに存じます。
節電への疑問 [2011年06月04日(Sat)]









わがユーラシア21研究所のある海洋船舶ビルの
節電ぶりは大変なものです。

廊下が真っ暗、
トイレはその都度電気をつけるというのは
拙宅と同じですが、近く、強制的に
電球が半分、
抜かれるような内容の通知が来ました。

私の部屋は会議室を兼ねていますので、
分不相応に広いですが、
電灯が半分になったら、
会議に差し障ります。

また、会議のたびに
蛍光灯を差し込みでもしなくては
資料を読みこなすにも
困るのではないでしょうか。

一方、
拙宅のあるマンションもまた実に節電優等生。

夜の11時には2つあるエレベータが
1つだけになるし、
廊下の気温は28度に設定しています。

「廊下の窓(非常階段への出口)を
開けっ放しにすべきだ」
という意見も理事会に寄せられていますが、
理事の一人として私は反対です。

窓を開けるのは落下の危険はいうまでもなく、
虫が入ること必至ですから、
やめていただきたいです。

ところで、この瞬間、電力の消費量は
供給量の75%となっています。

要するに、電力は十分確保されているのです。

余って放電するより、
暴論かもしれませんが、
電気を使って電気代を払い、
東電の保証額を増やすという発想は
ないのでしょうか。

また、これはあるエアコンの
専門メーカーのトップから聞いた話ですが、
「冷房を26度にし、能率よく仕事をし、
勤務時間を少なくするほうが節電になる」
というのです。

今から節電してみんなで放電して
何のためになるのでしょう?

私にもわかるよう、教えてください。

夏になって電力が不足したら
もちろん、停電には耐えます。

しかし、今から節電で
気分が沈殿していていいのでしょうか。

私の切なる疑問です。
ペテンは韓国語になった日本語 [2011年06月04日(Sat)]









ペテン、詐欺、サクラの3つは、
日本語から入った韓国語の例。

もちろん、仕立て屋、踏切など、
日本語から入った韓国語の単語は
たくさんあるが、
この3つはいかにも知能犯である。

日本人として情けない。それまでの韓国語に
そいうワルをする人がいなかったとは
決して思わないが、
どれだけの韓国(朝鮮)人が、
日本人のペテン師、詐欺師にだまされ、
サクラに乗せられた結果かと思うと
恥ずかしい。

逆に韓国語から日本語に取り入れられた
単語の少なさよ。

私の乏しい知識では、もちろん奈良(クニ)も
あるが、
チョンガ(総角)くらいしかない。

前総理が自分の時の副総理を
ペテン師呼ばわりをした。

菅さんがそれを名誉棄損で訴えるという
話もない。

内閣総理大臣たる者、日本のリーダーと
自称するなら、鳩山さんを訴えてはどうか。

さもなくば、やはり菅直人という人は
ペテン師か詐欺師か、
それで不信任案に反対した人はサクラか、
騙されたのか。
菅首相がはるかに上手(うわて) [2011年06月04日(Sat)]







国際派ジャーナリストの
P氏からのメールです。

視野の広さでしょうか、
視点の高さでしょうか、
はたまた、識見の豊かさからでしょうか、
現下の政治状況を
きわめて的確に押さえているように
思いますので、私一人で熟読玩味するには
もったいなく、ここに
転載させていただきます。


   ✾✾   ✾✾   ✾✾

WSJ(ウォールストリートジャーナル)日本版が
小沢一郎指導の政界編成に期待、
という「社説」を載せています。

英語版はopinion top に載っています。
若い小沢一郎氏の笑顔の写真つきです。

先の長いインタビュー記事といい、
WSJ編集長の小沢一郎氏への評価が高まっているのか
それとも
WSJ社として小沢一郎氏支持なのか
判りませんが、
これまでにない明白な姿勢を打ち出しています。


ところで
菅直人氏は市川房江さんへの裏切りを最初に、
政権交代後は国家戦略担当相となりながら
鳩山前総理を裏切り、
政権の座についたと思ったら
民主党のマニフェストとは逆の方向に向きだして
民主党支持者を裏切り、
国民を騙してきたことが象徴するように、
口先で人々を騙し、裏切り、嘘を重ねて
権力を奪取した人です。

普通、マスコミは
過去の言動を取材報道しており、
今回のような場合
当然、過去の映像を紹介しながら
改めて菅直人という政治家の
本質をとらえる企画を報道します。

しかし
日本のマスコミは
そうした過去の分析をせず
結果として菅直人を支持しています。

そうした事情を背景にしている以上、
理念など毛頭ない菅直人氏は
直談判に持ち込み、
鳩山前総理の要求を簡単に払いのけた、
オボッチャンの鳩山前総理が
最後に詰めを誤った、ということでしょうか。

発表された合意文書は、曖昧模糊としていて
幾らでも解釈できるもので、
とても「合意」などと言えるものではありません。

正直言って「見っともない」ものです。

密室での口約束など菅直人氏にとっては
どうにでもなります。

菅直人氏が一枚も二枚も上手なのは
原発事故の克服など
チェルノブイリを見ても判るように
数カ月で安定出来る筈がないのに
一定のめどがついたら辞任、などと
平然と言っていることです。

大震災復興も
菅政権のその場しのぎの対応と、
遅れに遅れている事が問題なのに、
これでは菅直人氏にワザワザ、
これまでの対応の遅れに
弁解する時間をやるようなものです。

菅直人氏が
更に上手なのは
めどがついたら「若い世代に譲る」と
臆面もなく口にしていることです。

要するに
菅直人政権後の政権には
小沢一郎氏や鳩山由紀夫氏らの影響力は
排除することを公言した訳です。

どの国でも
「世代交代」を安易に叫ぶ政治家はいません。
実力、能力、見識は
若返るから良いとか高年だから深い、などと
世代間で区別されるものではありません。

現に今の民主党議員諸氏を見ても
若くても老年でも
右往左往する者が大勢をしめています。

日本人の低水準の耳に入りやすい言葉を
さり気なく吐く、など
やはり
菅直人氏の誤魔化しは天才的です。

鳩山氏よりも、谷垣氏よりも、
一枚も二枚も上だった、ということでしょう。

困ったことですが
このままでは次の総選挙で
(支持の回復しない)自民党、
(のびなやみの)みんなの党、
それに(境界がある)公明党に
相対的に敗北して
野合・連立政権になってしまうかも知れません。

これを突破するには
マスコミが意図的に「内部分裂」などと言っても
無視し、
小沢一郎氏が主張するように
民主党本来のマニフェスト、原点に立ち返って
再度団結する姿を国民に見せながら
菅直人辞任を実現することでしょう。
| 次へ