CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2007年09月 | Main | 2007年11月»
<< 2007年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ハワイ理解の基礎数字 [2007年10月21日(Sun)]



 オアフ島ダイアモンドヘッド麓の海岸。
10月17日撮影







 ハワイはおよそ8つの島からなっている。

 だから、ハワイ州の旗(州旗)には8本の横線がある。
 
 カントン(竿側上部)に英国旗が付いているのは、
いささか奇異であるが、
これについては別の機会に説明したい。

 ハワイ州の総面積16,635 kuは四国の約90%。

 一番広いのは最南部に位置するハワイ島で10,432.5 ku。
わが故郷・秋田県(11,434 ku)より少し小さく、
岐阜県(10,209 ku)より少し大きいくらい。

 以下、大阪府程度の広さのマウイ(1884 ku)、
東京都の71%に相当するオアフ(1546 ku)、
奄美大島の2倍程度のカウアイ(1430 ku)、
琵琶湖と同じモロカイ(673 ku)、
種子島の80%くらいのラナイの各島(364 ku)、
そして個人所有で一般には上陸できないニイハウ島、
無人のカホホラウェ島から成っている。

 仕事柄、つい北方領土とくらべてみたくなる。

 北方四島の合計面積は5,036ku。
 これは、千葉、愛知、福岡の各県程度の面積だ。

 また、北方領土各島別の面積は次のとおり。

   択捉島 3,184 ku、
   国後島 1,499 ku、
   色丹島 253 ku
   歯舞群島 100 ku。

 すなわち、ハワイの人口128万人の71%(91万人)が
国後島よりやや広いオアフ島に集中しているということだ。

  ハワイは観光地として、そして米太平洋軍の根拠地として
世界的な重要性を持っている。

 そこにはまた明治元(1869)年以来、日本からの移民が入植し、
今日、その数は20万人超えている。

 それは全米にいる日系人の4分の1に相当する。


| 次へ