CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«明けましておめでとうございます | Main | 大鵬にまつわる私の思い出 »
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
マイナス×マイナスで、プラスに [2013年01月18日(Fri)]

石田雪景色.jpg


昨年3月1日にcanpanがシステムを変更したため、老生はどう頑張ってもついてゆくことができず、それまではほぼ毎日、複数回、更新して、日経新聞にも「硬派のカリスマブロガー」と紹介されていたのですが、事実上脱落しました。

多くの方から年賀状で、「大丈夫か」「気を取り直せ」と励まされましたが、依然として「canpan 鬱(うつ)」は解消しそうにありません。「まだ生きてる」という“蟷螂の斧”ぶりは、どうぞ「タディの国旗の世界」のHPでご覧ください。

そんな中で、blogを多発していたころ、みなさまに断然、指示されていた山梨県小淵沢在住の石田良介画伯(日本剪画協会会長)からも励ましメールをいただきました。

寒いときに寒そうな絵をおくっていただきました。
マイナス×マイナスで、プラスになるように心が温まりました。
ありがとうございます。

   ☆★∴∵★☆∵∴☆★∴∵★☆

すっかりご無沙汰しております。
 こちらは14日に60pほど降った雪が、殆ど融けないままです。樹や建物で日影になっている所の路面は、タイヤが雪の中に沈んでハンドルをとられて横滑りをして、とても怖いです。今日は日中でも−5℃で、明日も冷え込む様です。明日はNHKで、明後日は29回剪画展の実行委員会のため東京です。東京も寒い様ですね。
コメントする
コメント
なぜこんなに複雑にしたのか、老人切リ捨て以外の理由が思い当りません。写真1つ乗せるのでも、時間がかかりますので、いらいらします。残り少ない?人生にとって、写真が出てくるまで時間がかかるというだけで、そんな暇はない、冗談じゃないと思ってしまいます。
Posted by: 吹浦忠正  at 2013年01月20日(Sun) 16:26

先生、昨年からずっとシステム変更についてゆけないと嘆いておいでですが、それは
https://blog.canpan.info/bloghelp/archive/230
辺りをご覧になっても解消しないようなことなのですか?

あるいは
https://blog.canpan.info/bloghelp/category_20/1
の「記事投稿方法の主な変更点について」辺りでは…?

画像もこれまで通りアップされているし、記事が書き込めないというわけでもなさそうだし、何に悩んでおいでなのかがわかりません。
必要とあればCANPAN FIELDSのほうから「お問い合わせ」を連発したって良いのではありませんか?

立ってるものは親でも使え。使えるものはブログ読者でも会社の若い者でも使え。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、と言うか損。聞いてみれば案外大したことではなかった、というケースもございます。一度何にお悩みなのか、ブログでオープンにしてみてはいかがでしょう?
これまた案外おせっかいな人間が大挙して押し寄せて、悩み解消に手を貸してくれるかもしれませんよ。(笑)
Posted by: 桃です  at 2013年01月19日(Sat) 01:56