CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«社会福祉法人さぽうと21の発表会A | Main | 明けましておめでとうございます»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
異文化理解の難しさ [2012年12月30日(Sun)]



22-07-09_0855.jpg



先日、NHK/BS1を見ていたところ、スペイン国王フアン・カルロス1世が国旗とEU旗を前に、執務机に腰をかけて、クリスマスのメッセージを語る様子が放映されていました。スペインの公共放送のものを流していたのです。

欧米人の感覚ではこれは奇異ではないのでしょうか? 考えられないことですし、ありえないことですが、仮に天皇陛下が同じことをされたら、国民は驚嘆、呆れ果て卒倒するのではないでしょうか。

異文化理解とはかくも難しいものなのでしょうね。ショックのあまり、私は国王がどんなメッセージを語られたのか、まったく失念してしまいました。
コメントする
コメント
みなさまどうぞよいお年をお迎えください。
Posted by: 吹浦忠正  at 2012年12月31日(Mon) 08:09

気さくな国王陛下ですね。どこかの学校の先生みたい。(笑)

天皇陛下は、とある個人宅にお邪魔した際、「どうぞ足を崩してお楽になさってください」というホストの言葉にも、「いえ、このほうが楽ですから」とずっと正座を崩されなかったとか。どこか平民と基準が違うのでしょうが、これはこれで周囲の人間の笑顔が引きつりそうな。(笑)

今年もあと1日ですね。良いお年をお迎えください。
Posted by: 桃です  at 2012年12月31日(Mon) 02:38