CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«血糖値に気をつけよう | Main | 防大卒業式は武道館で挙行を »
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
三笠宮さま、97歳をお迎えを寿ぐ [2012年12月02日(Sun)]


images.jpg






三笠宮崇仁さまは12月2日、97歳の誕生日を迎えられました。今年は、6月にご長男・寛仁親王殿下を亡くされ、7月には自ら心臓の弁の手術をお受けになられました。幸い、8月末に退院され、順調な回復で、杖をついてゆっくり歩くなどリハビリを続けておられるということです。

今、私が理事長を拝命している東京コミュニティカレッジの名誉会長として近年までの40年近くご指導いただいてきました。毎年旧正月に行う「新春のつどい」ではユーモアたっぷりのお話をされたり、南京事件についてのご自身の体験を話されたりもしました。

また、この「つどい」です私との対談というコーナーでは「戦前のことだが、皇族と宮内庁職員との野球の試合があってね、昭和天皇はいつもピッチャーで4番なんだよ」というエピソードを聞かせてくださったり、ご幼少のころ作られた童謡8曲(本居長世作曲)の楽譜を頂戴し、御前で私が歌い、「超」過分な「アンコール!」を賜ったこともあります。

親しくしておられた歌手の松田トシ先生(私の声楽の師匠)のお宅には何度もみえられたと、お二人からそれぞれに伺いました。確か同じお年のはずですが、先生は昨年12月に逝去されました。

97歳の宮様のご健勝をお祈りします。また、カレッジの現況などご報告に上がりたいと思っています。
コメントする
コメント