CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«菜の花の英語名はなぜ? | Main | 鳩山元首相への信頼度を世論調査で示すべし»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
清水美和氏、逝く [2012年04月11日(Wed)]



shimizu.jpg



 畏友・清水美和氏(よしかず)中日新聞東京本社論説主幹が、10日朝、
膵臓がんのため逝去しました。58歳。
中国問題で幅広い文筆活動を行い、2007年度の日本記者クラブ賞を受賞しました。
著書に「中国農民の反乱」など。

 10年近く前、日本財団の笹川陽平理事長(当時)から、
紹介したい人がいるからと引き合わされたとき、
正直言って、腰を抜かさんばかりに驚きました。私は東京新聞を多年、愛読していました。
それはひとえに清水記者の中国報道にほれ込み、あの新聞社には
おそろしく分析力と筆力のある女性記者がいるものと勝手に思い込んでいたのです。

 爾来、意気投合、モスクワに、サハリンに、ウラジオストクにと
たぶん5回くらい一緒に訪問しました。ロシア側は中国を巡る
「清水報告」に息を巻いていました。
私たちの「日露専門家対話」のレベルアップに寄与してくださり、「日本人はすごいぞ」と
思わせる最も大きな役割を果たしてくれた一人でした。

 東京財団での虎の門DOJO(道場)やユーラシア21研究所の「虎の門フォーラム」でも
講師を引き受けてくださり、癌をわずらってからも虎の門政治外交懇話会の有力メンバーでした。

 貴重な人材、大事な友をまた喪いました。
電車の中で新聞を読んでいて訃報を知り、茫然自失、1駅乗り越してしまいました。
数ヶ月前、経済産業省の裏通りで偶然会い、立ち話したのが最後でした。    合掌

コメントする
コメント