CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«秋田の同級生たちとの盛り上がり | Main | 自ら始めるべし・恩師との再会»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ロシアの2.26 [2012年02月12日(Sun)]











2月26日、モスクワのみならず、
ロシア全土でどれだけ白い風船が街頭に並ぶか
注目されています。

選挙の不正を糺し、
3月4日の大統領選挙でプーチンに
一矢報いようという人たちが、また、
白い風船を掲げてデモをするからです。

12月24日にまず「ソ連崩壊後最大規模」とされた
デモが発生、次いで、
白い風船を付けた「自動車デモ」が1月29日、
モスクワ市街のサドーボエ環状通り道路
で開催されました。

昨年12月の国家院(下院)選での不正疑惑に
対する抗議集会以来、
白は公正選要求のシンボルカラーとなりました。

白のリボンや風船などをマイカーに付け、
クラクションを鳴らすなどして約2時間、
29日の自動車デモでは、この環状線を走行し
た。その数?
警察は発表で約300台と発表したが、
主催者は千〜数千台と主張しました。

2月4日、今度は国内の各都市で
同じ趣旨の大規模な集会が開かれました。

参加者は白い風船を掲げつつ、
プーチン首相(59)の大統領返り咲き阻止を
訴えました。

この日、モスクワでは、気温がマイナス20度近くでした。

12月24日を上回る約3万6千人(警察発表)が
参加。主催者側は12万人以上と発表しました。

参加者はクレムリン近くのボロトナヤ広場で
集会を開き、下院選の結果の見直し、
チューロフ中央選管委員長の解任など
五項目の要求を採択しました。

主催者側は次の集会を大統領選直前の
2月26日に開くと発表しています。

しかし、3月4日に投票が行われる大統領選で、
プーチン氏が優位であることは変わっていません。

さまざまな調査によれば、ロシア人特有の
というべきか、強い者への憧れと畏敬の念が、
今のところプーチン不支持の声を
上回っているのです。

また、1990年代の苦しい生活や
経済的混乱の再来を嫌うことから、
それを結果的に乗り切ったプーチン氏を、
以前ほどではないにしても、
支持する声が強いことも確かです。

ただ、反プーチンを唱える人たちには
「メドヴェージェフ氏とのタンデム(双頭)体制として
政権を私物化し、たらいまわしをすることは許せない。
だからといってプーチン氏に勝てる共通の
支持者はいない。ならば、それぞれが支持す
る野党候補に票を入れることで票が分散しようとも、
プーチン氏を3月25日の決選投票へ
引きずり出せば、たとえ再びプーチン氏
が大統領になったとしても、
意味合いが違う」という共通した意見に立ち
運動の拡大を図っているようです。

ロシアの国旗は白青赤の横三色旗。

白が一番上なのに、この国は史上、清潔さ、公正さ
ということで評価されたことはありません。

しかし、それでもなお、
清潔や公正といった理想を追おうとする人たちが
いることを評価し、真
の民主主義がこの国に根差すことを
期待したいものです。
コメントする
コメント