CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ミャンマー軍事政権の民主化 | Main | 野沢温泉と森社長と源泉かけ流しA»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
野沢温泉さかやと源泉かけ流し@ [2011年12月05日(Mon)]





長野県内唯一の「ミシュランで2つ☆」が付いた「さかや」。
別に、フランスのタイヤ屋さんにお褒めいただかなくても
いいと思うのだが・・・。とにかくいいものはいい。








「癒やしの温泉」と題し、
12月3日付の朝日新聞論説委員室「窓」が、
長野県野沢温泉の
温泉旅館「さかや」について書いていた。

 所用があって、
つい先だってそこに泊まったばかりなので、
すうっと目が行った。

 まずは朝日新聞のコラムを紹介しよう。

    ☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。

 長野・野沢温泉に
フリースタイルスキー・モーグルの五輪代表が
足を運ぶ源泉かけ流しの風呂がある。
 老舗旅館さかや。その宿の三男、森徹さんは
モーグルの長野五輪代表候補だった。

五輪まで半年になった1997年秋、
人間ドックで胃がんが見つかる。

医師が告げた余命は3〜4カ月。長野五輪は
会場に駆けつけたが、闘病及ばず、
98年夏に帰らぬ人となった。享年25歳。

 長野五輪金メダルの里谷多英ら仲間は、
今も線香を上げに訪れる。

 今年、1人の選手が野沢温泉に帰郷した。
トリノ五輪代表の上野修(28)。期待された
昨年のバンクーバー五輪は
本番2カ月前に左ひざを大けがし、
連続出場を逃した。

 2014年のソチ五輪に向けた
再始動のシーズンに、東日本大震災が起きた。

福島・猪苗代でスキー場を運営する所属会社も
打撃を受け、モーグルチームは活動休止に。
今季から海外遠征は自腹になった。

 「休部は残念だけど、
長年支援してくれた会社には感謝しかない。
原点からの再出発です」。

今の所属は森さんが在籍した野沢温泉スキークラブ。
幸い、遠征費の一部をクラブが
援助してくれることになった。

 五輪メダルを夢見た先輩の遺志を継ぎ、
世界を転戦する。遠征から戻り、
心身の疲れを癒やしてくれる温泉を
楽しみに。〈稲垣康介〉

  ☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.

 その「さかや」の森 行成(ゆきしげ)社長と一夜、
じっくり杯を交わした。地元の「水尾」という
すばらしい日本酒をいただきながら。
              (つづく)
コメントする
コメント