CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«八ヶ岳南麓の散歩道でA | Main | 被災地での日の丸、鯉のぼり、七夕飾り»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
コスモス、cosmos、秋桜 [2011年08月08日(Mon)]





































 コスモスとはギリシャ神話で
「秩序整然とした調和ある世界」という
意味なのだそうだ。

 つまり、コスモスはカオス(混沌)の
反対語なのだそうだ。

 英語でcosmosは「宇宙」であるが、
天文学に弱い私には
「無数の☆」が秩序整然とといわれても、
そういえば理科でそう習ったなという程度。

 むしろ、あのコスモスの花や
茎、葉の無秩序ぶりをみると、
どうしてあの状態が「秩序整然」なのか
cosmosと名付けた人も
私と同じ程度の天文の知識だったのか、
理解に苦しむ。

1887(明治20)年ころ
日本に伝わったものだそうだが、
今や、晩夏の象徴のような感じ。

海抜1500m付近で色とりどりの
コスモスがたくさん咲いていた。

「秋桜」はコスモスの当て字。
誰がこの当て字を考えたかは
わからないが、飯田蛇笏に
「垣間見し 機たつ賎や 秋桜」
がある(『山廬集』 1927年)。

この場合はもちろん「あきざくら」と読み、
コスモスを指す。
コメントする
コメント