CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«国際政治合宿用メモ | Main | 東大生によるソノダバンド、いいですよ»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
ウラジオストクの始まり [2010年09月27日(Mon)]















 N.W.コマロフ船長以下が1980年7月2日から20日までこの地に
滞在したことを示すプレート。





 ウラジオストクはロシア連邦プリモリエ・クライに属している。
「ウラジオストク」とは「東を征服せよ」の意、
「プリ」は「沿う」、「モリエ」は海、「クライ」は地方の意。

 1860年の北京条約で中国(清)から割譲を受けた。

 2010年はその150周年に当たる。今では、
日本海、オホーツク海、太平洋に面しているロシア最大の都市であり、
シベリア鉄道の起点である。モスクワはここから
9300キロのかなたにおある。

 この写真は、ウラジオストクの海軍本部前の海岸。
1860年に号がはじめてここに上陸したことを記念しているもの。
コメントする
コメント